亀松歴史倶楽部

<亀松歴史倶楽部由来>

あの伝説の亀松帝が亀松元年2月に

電脳国西都市南山の広大な敷地に夏

の離宮として造営した事に始まる。

亀松禅の開祖・慈海が開山した福亀

禅寺のほか、亀松年間を生きた天才

絵師・亀松の全作品を収蔵した亀松

美術館や、歴史倶楽部などの文化

施設を備えている。また歴史倶楽部

には日々異能・多彩な賢者が集い、

亀松文化として発展しているらしい。

 

                           

ENTER(玄武門)