学び方の上手い人・下手な人

世の中には「学び方の上手い人・下手な人」がいます。
では、どんな人が「学び方」が上手い人なのでしょうか?

その特徴が分かれば、自分自身の成長、子供の教育、大人の採用・育成に
役立つかもしれません。

このメルマガでは、私が日々の仕事や生活で出会った
「学び方の上手い人・下手な人」を紹介していきます。

「学び方の上手い人」の共通点が見えてくるかもしれません。
一番最初のページへ(ホームへ)



・vol.122 「人が育つのを見るのが楽しい」

・vol.121「相手を主語にして考える」

・vol.120「変われる人」

・vol.119「答えづらい質問をしてくる人」

・vol.118「盗めていない」

・vol.117「同じことを聞いていても」

・vol.116「考えているのではなく、悩んでいるだけ」

・vol.115「今は興味がなくても」

・vol.114「体験しておく重要性」(読者の意見)

・vol.113「体験しておく重要性」(読者からの質問)

・vol.112「苦労して学びとる」

・vol.111「受け取る側のエネルギー」

・vol.110「無駄なことは一つも無い」

・vol.109「どこでも学校」

・vol.108「環境」

・vol.107「かばん持ち」

・vol.106「日ごろの姿勢」

・vol.105「教わりたい人」

・vol.104「アウトプットが先」

・vol.103「その場で吸収する」

・vol.102「見つけたい何か」

・vol.101「とりあえずやってみる」

・vol.100「学び方の上手い人」

・vol.99「言葉のセンス」

・vol.98「理解力と表現力」

・vol.97「言葉の覚え方」

・vol.96「やる気と粘り強さ」

・vol.95「教える機会を作る」

・vol.94「小さなことから」

・vol.93「やってみないと分からない」

・vol.92「明日は無い」

・vol.91「本当にそうなのか?」

・vol.90「すごい人のすごさを理解する」

・vol.89「住んでいる世界が違うと」

・vol.88「質問するつもりで話を聞く」

・vol.87「知らないことを認めると」

・vol.86「苦手意識ではなく、未熟意識を」

・vol.85「地図と現地は違う」

・vol.84-2「良い文章とは?」(皆さんの意見)

・vol.84-1「良い文章とは?」

・vol.84「学問のはじめは暗記」

・vol.83「人の話が聞けるかどうか」

・vol.82「学ぶエネルギー(2)」

・vol.81「学ぶエネルギー(1)」

・vol.80「斜に構えた人」

・vol.79「ピピっと反応できる人」

・vol.78「問題を抱えている人」

・vol.77「話すばっかり」

・vol.76「できると楽しくなる」

・vol.75「肝心なことは、アナログで」

・vol.74「人に伝えることを」

・vol.73「わかるとできるの間」

・vol.73-2「語学習得の壁」(私の意見)

・vol.73-1「語学習得の壁」(皆さんの意見)

・vol.72「良い環境を選ぶ」

・vol.71「壁にぶち当たる」


・vol.70「反応がある人」

・vol.69「学ぶことが多い」

・vol.68「自分がやられたことを」

・vol.67「決めつけてしまう人」

・vol.66「教えてほしい」

・vol.65「正解のない世界」


・vol.64「上手くいっていると」

・vol.63「自分なりに考える」

・vol.62「何を知らないかが分かる」

・vol.61「「言われたことが出来ない」

・vol.60「恥をかける人」

・vol.59「そこそこ出来るようになると」

・vol.58「自分が“出来ないこと”に気づく」

・vol.57「格好つけてしまう人」

・Vol.56「ついでだから、プラスαを」

・vol.55「素直に学ぼうとしない人」

・vol.54「知ることで、世界が広がる」

・vol.53「ネタ探し」

・vol.52「書くことで、考える」

・vol.51「選ばれる仕事」

・vol.50「立場をかえると」


・vol.49「学びのPDCA」

・vol.48「Unlearning(アンラーニング)」(2)

・vol.47「Unlearning(アンラーニング)」(1)

・vol.46「自己防衛的になってしまう人」(2)

・vol.45「自己防衛的になってしまう人」

・vol.44「何かを得て帰りたい」

・vol.43「こちら側の準備」

・vol.42「仕事で成功するコツ」

・vol.41「ちょこっとしたことだからこそ」


・vol.40「興味がある内に、深く調べる」

・vol.39「他の人のアイデアに上乗せする」

・vol.38「気づく力」

・vol.37「これしか出来ません」

・vol.36「聞いているようで、聞いていない人」

・vol.35「しっかり準備する」

・vol.34「的確なアドバイス」


・vol.33「謙虚に学ぶ」

・vol.32「完全ではない」

・vol.31「問題意識をもって、外から見る」

・vol.30「伝えることと伝わること」

・vol.29「好きなことならアンテナが」

・vol.28「作家の目」

・vol.27(2)「学ぶ意欲を高めるには」(2)

・vol.27(1)「学ぶ意欲を高めるには」(1)

・vol.26「学ぶ意欲を高めるには?」

・vol.25「自己を律する」

・vol.24「何かを得て帰ろうとする」

・vol.23「真似る」

・vol.22「皮肉屋と受け取られてしまう人」

・vol.21「Gift」

・vol.20「仲間から学ぶ」

・vol.19「軸を持つと、考えやすい」

・vol.18「素直に学べる人」

・vol.17「高い目標を持ち、強い心で実行し、
     日々を振り返る」


・vol.16「仕事が出来ないと思われている人」

・vol.15「失敗できる時に、失敗しておく」


・vol.14「放り出されるのが、一番の教育」

・vol.13「文章以外から学ぶ」

・vol.12「知識は本から得る」

・vol.11「大事なことは教えてもらえない」

・vol.10「絵で覚える」

・vol.9「習ったことはその日のうちに」

・vol.8「言ってもムダと思わせてしまう人」

・vol.7「感情を動かされると、記憶に残る」

・vol.6「メモを取る」

・vol.5「音感の良い人」

・vol.4「二つの学び方」

・vol.3「変われる人・変われない人」

・vol.2「自分が○○だったらと考え、行動する人」

・vol.1「他の営業所の数字をチェックし、学ぶ人」


タイトル:【学び方の上手い人・下手な人】
発行周期: 毎週日曜日の朝 発行

文章も短く、気楽に読めるメルマガです。

メールマガジン登録

メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

Powered by まぐまぐ

*「まぐまぐ」で「殿堂入り」を果たしました。(05年4月10日)

■迷ったらココ!創刊2年、読者数3000人以上のマガジンです。
http://www.mag2.com/m/0000107600.html (教育・研究部門)


*「まぐまぐ」のおすすめに再び選ばれました!
(04年11月10日)

■まぐまぐ特選!おすすめメルマガ

まぐまぐスタッフが読みあさった古今東西のあらゆるメルマガの
中から、読者さんにゼヒ読んでもらいたいと思ったメルマガを
厳選してご紹介いたします!

(編)仕事ができる人は学び方もうまい。
   学び上手になるための3分コラム。

「2004年11月10日〜11月16日」のおすすめ!

http://www.mag2.com/wmag/osusume/osusume041110.htm

(まぐまぐさん、ありがとうございました!)

*メルマガ発行者の方からの推薦文です。


●「ABCから始める英語の格言・名言・ジョーク・英会話」発行者様
  http://www.mag2.com/m/0000145407.htm

メルマガの筆者の関根雅泰さんは、お仕事で教育の
コンサルティングをされており、教育のプロです。
わたしも以前、関根さんのセミナーを受講しており、講義の進め方が
とても分かりやすく、また、皆さんから出た意見を適宜まとめて
伝えるなど、受講者本位に立ったセミナーで感動したことを
覚えています。

その関根さんが、『学ぶ』ということについてメルマガを出されております。

日常の人との触れあいの中から、具体的な例を出されて、
学ぶとはどういうことなのか、分かりやすく解説されています。

学ぶことについての姿勢がいかに大切かが分かる、貴重なメルマガだと思い、みなさまにご紹介いたします。

●「金の卵を産むダチョウの育て方」 発行者 ごうさん
 http://www.mag2.com/m/0000121654.htm

学びの視点を変える事で、今まで見えなかった学びが
見えてきます。 学びがうまい人は、きっと視点を変えて見える人
だと思います。読んでいると、「はっ」と気付かせてくれるような
視点をご紹介してくれます。 是非、お薦めです。    

賢い人っていうのは、物事の中にいつも 学びのポイントを見つけているんですね。

どんなつまらない事でも、こうやったら面白い、 ここは、どうなってるの?などと、常に好奇心を持って、物事に取り組んでいる人は
学ぶ事がすごーく上手だったりしますね^^

勉強するとうのではなく、日々学んでいれば、 かまえて勉強する必要はないのだと思います。                                

●「心の住まい −心の栄養剤・心の語らい−」発行者の今井様
 http://www.mag2.com/m/0000127102.htm

心の持ちようや行動のあり方など、学べることが多い内容です。
自分自身の成長が大きく加速します。(今井)

これからも、いいメルマガをお届けください。
関根さんのメルマガを楽しみにしています。

●「サルでもわかる京大式「カンタン」ビジネス思考術」 発行者様
  http://www.3gyo.com/magazine/index.htm

勉強が出来るのは「学び方の上手い人」です。

「学び方のうまい人」と聞いて、
あなたはどんなイメージが浮かびますか?

「学び方がうまい人」になるためには
まずあなたの頭の中にその具体的なイメージを
作り上げることが重要です。

このメルマガで、「学び方がうまい人」のイメージを
しっかり作り上げてください。
それが「学び方のうまい人」になるための一番の早道なのです。

●「モテずにモテる!恋愛法」 発行者様
  http://www.mag2.com/m/0000120508.htm

◇同じ事をやっても、すぐに伸びる人と、全然ダメな人がいます。
単に才能の問題なのでしょうか?私はそうは思いません。
成長が早い人は「上手な学び方」をしているのです。

◇このメルマガは、本当に貪欲な学習意識で発行されていて、
成長するために必要なエッセンスが盛り沢山。
私もいつも、このメルマガを読んで勉強させてもらっています。

◇何かを学ぶ前に、まずはその学び方を学んでみませんか?
間違いなく、あなたが成長するための近道が見えてくるはずですよ。

●「快の心理のツボ」発行者様

自然体の題材、文章リズム、誌面構成がとてもイイ感じです。

●「忙しいあなたの代わりに新聞読みます」発行者様

ちょっとした事でも考えさせられます。発行者の関根さんは
感性の鋭い、アンテナ高感度な方だと思います。

メルマガにある「人は自分の仲間から最も多くのことを学ぶ」
という言葉。これが印象に残りました。


◎発行者の皆さん、ありがとうございました!



*読者数5万人の人気メルマガ「経営戦略考」で紹介されました!
 (03年11月11日)

*「メールマガジンのランキング屋さん」で5位に選ばれました!
 
(企業・ビジネス:その他部門 03年7月7日)

*「メルマガナビのお奨め」に選ばれました!

「メルマガナビとは、たくさんのメルマガを日々読みながら、
めろんぱんのメルマガの質を高める役目を担っている者達です。

そのメルマガナビが、この度あなたのメルマガをオススメに選定いたしました。」 (めろんぱん 03年6月6日〜)

「学び方」が上手くなったら、もっと生きやすくなると思いませんか?
単なる「学習法」ではなく、もっと広い意味での「学び方」が学べます。
何かを習得しやすくなるだけでなく、人付き合いのヒントなども得られるかも。 (メルマガナビの選定理由より)


*「部数増加ランキング」で5位に選ばれました!
(まぐまぐ 03年5月12日〜)

*「今週のお勧めメルマガ@ビジネス」で紹介されました!

「約1ヵ月間、スタッフが読んでみて「これは!」というものを
ご紹介します。」  (まぐまぐ 03年4月28日〜)

テクニックではなく、学ぼうとする姿勢が大事なのかも。
(編集のコメント)

*「新作メルマガ発行部数ベスト10@ビジネス」で、
 第9位に選ばれました!
 (まぐまぐ 03年4月21日〜)
◎「おすすめ本のコーナー」へ
『【学び方の上手い人・下手な人】』 を購読しませんか?
めろんぱん E-mail

◎メルマガのバックナンバーをまとめた
 「ちいさな本」
◎メルマガのバックナンバーをまとめた
 「ちいさな本」
◎メルマガのバックナンバーをまとめた
 「ちいさな本」
◎ご意見・ご質問のページへ(ブログ)
◎ご意見・ご質問のページへ(ブログ)
◎ご意見・ご質問のページへ(ブログ)