有珠山ガイドの会
事務局予約係 〒049-5603
北海道虻田郡洞爺湖町入江157ー67
 馬場 俊治
 FAX 0142-76-1234
URL:http://www.h5.dion.ne.jp/~noah3



【1】自然満喫、各種コース
『Aコース』西山山麓火口散策(折返)
『Bコース』西山山麓火口散策(通過)
『Cコース』金毘羅遺構散策
『Dコース』金毘羅火口フットパス
『Eコース』有珠山ロープウェー火口原 
       展望台(1時間)
『Fコース』有珠山ロープウェー外輪山 
       展望台(3時間)
『Gコース』四十三山フットパス(3時間)
『Hコース』有珠山一周(3時間)
『Iコース』縦走コース(外輪山・有珠へ)
       (3.5時間)
Jコース冬季ジオツアー・スノーシュー(2時
      間)
【2】有珠山噴火の歴史

【3】有珠山噴火の特徴

【4】ガイドの紹介

【5】復興後の様子

【6】講話の実施
     


2002年11月06日 ホームページを作成しました。
2006年05月06日 「講話の実施」を追加しました。
2009年10月19日 「復興後の様子」を変更しました。
2016年11月28日 「有珠山散策各種コース・ガイド申込書」を変更しました。
2016年11月28日 「ガイドの紹介」を変更しました。
 最終更新日 2016年11月28日
  〔1〕自然満喫、各種コースの紹介
 2007年有珠山西山火口ガイド案内〔Aコース〕西山山麓火口散策 2000年噴火から自然の脅威を知る(折り返し) 所要1時間
      要予約 別紙 (ガイド料:@5,000円)
  〔Bコース〕西山山麓火口散策 2000年噴火から自然の脅威を知る全コース(通過)所要1時間
      要予約 別紙 (ガイド料:@5,000円)            
  〔Cコース〕金毘羅遺構散策 2000年噴火災害から泥流と噴石被害の実態を知る。
      所要1時間 要予約 (ガイド料:@4,000円)
  〔Dコース〕金毘羅火口フットパス 1977年・2000年噴火災害と復興の歴史を知る。    
  2008年整備 所要2時間 要予約 (@6,000円)
  〔Eコース〕有珠山ロープウェー火口原展望台 昭和新山・洞爺湖の大パノラマの展望と火口原
  展望台からの大有珠周辺の観察・大地の恵みを知る 所要1時間 要予約 (@6,000)
  〔Fコース〕有珠山ロープウェー外輪山展望台 昭和新山・洞爺湖の大パノラマの展望と外輪山を    歩き、大地の変動を追体験する 所要3時間 要予約 (参加者一人1,000円20人以下2万円)
  〔Gコース〕四十三山フットパス 所要時間3時間 要予約 (参加者一人1,000円20人以下2万円)
  [Hコース〕有珠山1周 有珠山生成の歴史と噴火災害から、防災・減災の教訓を知る。
     (ビジターセンター〜壮瞥町噴火遺構公園〜ドンコロ山〜新山沼〜アルトリ岬〜善光寺岩屑 〜     西山火口散策路〜金毘羅遺構散策路〜ビジターセンター) 所要3時間 要予約
  〔I コース〕縦走コース 有珠山ロープウェー外輪山展望台 昭和新山・洞爺湖の大パノラマの展      望と外輪山を歩き大地の変動を追体験 山体崩壊の道を辿る。所要3.5時間 要予約
  〔Jコース〕冬季ジオツアー・スノーシュー体験、噴火遺構観察会 西山山麓・金比羅フットパス(1.2キロ)      (参加者1人1,000円10人以下は1団体10,000円。所要2時間 15人まで 要予約10日前)
有珠山噴火の歴史 〔2〕有珠山噴火の歴史   
  
有珠山噴火の特徴 〔3〕有珠山噴火の特徴  
ガイドの紹介 〔4〕ガイドの紹介
メール
メール
有珠山噴火の歴史002
有珠山噴火の歴史002
有珠山噴火の特徴002
有珠山噴火の特徴002
ガイドの紹介002
ガイドの紹介002
復興後の様子002
復興後の様子002
講話の実施002
講話の実施002
2017年有珠山西山火口ガイド案内002
2017年有珠山西山火口ガイド案内002
有珠山散策各種コース・ガイド申込書002
有珠山散策各種コース・ガイド申込書002
噴火災害の記録002
噴火災害の記録002
写真集002
写真集002
メール
メール