Column de  Aroma veil


★☆ カラーDE子育て ☆★



子供の可能性は 七色の虹のよう。
子供とわたし 一緒に成長して 美しく羽ばたきたい・・・

日常生活での「色」とのかかわりあいの中で
気づいたり、発見したりしたことなどを書いています。



アロマDE子育てもあるよ☆




↑香川在住の人気アーティスト、「渚ちゃん」に描いていただきました♪
ダンボールに白地のペンキの上に描いてます。(エコアーティストさんなのです)



↓ここからです☆ちょこちょこ追加していきます☆お楽しみに〜〜

★路上詩人の素質アリ?花火とウソ文字の絵



この絵のタイトル
「花火」


あなたの
こころに
はいっていくよ

3才、とある
路上詩人より



愛になるよ


チビッ子ヒーラーより
Love&Light
子供って不思議なお話きらきらをときどきしますよね。

言葉がまだ足りないから、知ってる言葉で、いろいろ彼らなりに考えて話すって
いうのもあるし、ファンタジックな世界に住んでて、想像や空想や不思議で目に
見えないものを本気で信じているからなのかな。


うちの娘も3才ですが、今までに数多くの名言(迷言?)を残してくれました。

今までのヒットは・・・。

その1.

私:「ねえ、○○ちゃん、大きくなったら何になりた〜い?」
娘:「あのねえ、○○ちゃんね、
神になるきらきら

その2.

私:「あれ?○○ちゃん、トイレ(和式)できるようになったね。」
娘:「うん
エンジェルちゃんきらきらがこうやったらいいよって教えてくれたんだ〜〜。

わが家と幼稚園、外出時は全て洋式トイレを利用、なので、
和式を使わざるをえない場合、今までずっと、「怖い(落ちそうになるのが)〜〜」
とワンワン泣いていたのです。

同じように、

私:「あれ?○○ちゃん、カタカナ読めるようになったの!!すごいよ!」
娘:「うん、
エンジェルちゃんきらきらがこう読むんだよって教えてくれたんだ〜〜。

ものすごい速さで、この1〜2ヶ月で文字を覚えました!
エンジェルちゃん、いろいろ?ありがとう♪

その3.極めつけ!(この記事の画像をご覧下さい☆)

私:「あら?○○ちゃん、これは何を描いたのかな〜〜?」
娘:「う〜んとね、花火!」
 (なるほど、ヒューっとあがっていってお花みたいに咲いてるね。黒のサインペンで書きました。)

私:「(一番左端の
”ウソ文字=文字を書いてるつもり”を指して)ね、じゃあ、
   これは何て書いたの?」
娘:「
”あなたのこころにはいっていくよきらきら”って書いたの〜〜♪

!!!!!!!!!!!!!


びっくりアンタ、まるでインスピレーションで筆文字を書く路上詩人じゃん!!

すごすぎる〜〜。

そんな文句、思いつかないよ、私には。

どこで覚えたのか。

前世は宗教家か、街の路上で絵を描く人だったのか?

そんな彼女の数秘術のバースナンバーは「11」=神秘系好きな人向けの数で、
オーラソーマのボトルも「11」。
生まれた時間は11:11分。

何者?

私より精神年齢高いんじゃあないのかしら??

毛筆を持たせてみようかな?

〜〜〜この話の続編〜〜〜

ある時、エンピツを持って、花火のマネごっこをして遊んでいました。

お空に向かってエンピツを立てて、「パーン、パーン!わあきれいね〜、○になるよ」

「(○の部分がよく聞き取れず、絵になる、と聞こえたので)そうだね、花火、
お空の絵みたいだもんね〜」

「違うよ!
愛になるよ、っていったの!」

チビッ子ヒーラーか、ライトワーカーだよ・・・


Love&Light♪

★ママの心のなかはいろいろ!「子供」そして「わたし」。



子育て支援施設でのママ向けのイベントに出展しました。

友人は、フットケアとアロマハンドトリートメント、私はアートセルフセラピーです。


「アートセルフセラピー」
というのは、
絵を描くことで、自分自身の感情を解放することができたり、気づいていない部分を発見
できたり、という「絵を描くことで自分自身を癒す」セラピーです。

今回は、赤ちゃん〜未就園児を持つ子育て中のママ対象で行いました。

ママに自由画を描いてもらうのですが、描き方や色、モチーフ、構図などから、
”こころ”の中を、会話をしながら、ひも解いていきます。


よく見られたのが、

・子供を中心とした家族そのものの絵
・「わたし」をイメージした抽象画

のどちらかでした。

子供を囲んで、とっても楽しい家族の風景が浮かび上がって、子育てを楽しんでいます☆
という場合と、
子育てに追われて、もっと自分自身を楽しみたい!
という場合と分かれたような気がします。


「絵でそんなことがわかるんだ〜〜」
「当たってる〜〜」と感激していただけました♪

画像の左端では、お兄ちゃんがお絵かきをしていますが、
「赤×青」の兄弟の間の心理的な葛藤(お母さんの愛情を取られまい。
負けないぞ〜〜。でもお兄ちゃんだしなあ〜)みたいな様子
がみえたりもします。
実際、妹が生まれてから、この配色で好んでお絵かきをするということです。

絵を子供の頃に返って描くだけでも面白いですが、
いろんな面から絵を解読していくともっと多くの気づきが得られますよ。
子供や自分自身の問題、などなど。不思議です。



★おススメ書籍★

こちらの書籍は、 Amazon.co.jpにて購入できます。
私が実際に読んでみて
”合格”とおススメする本です☆

(画像をクリックするとそれぞれのページにジャンプします)






アロマヴェール TOP MENU