手作り実験記録&レシピ集

基礎化粧品編


手作り大好き派のみなさん、アロマヴェールの生徒さんの
おすすめレシピや失敗談などを中心にご紹介します。




こちらもどうぞ!

カラリングコスメ編
オトコの基礎化粧品編

アジアンSPA編
アロマDE子育て



■基本のローションレシピ その@ 〜ハーブティー化粧水〜

★しっとり美白のパープル化粧水(100cc分)★ 〜Kyonさんのレシピ〜

・ミネラルウォーター(精製水) 120cc
・マロウ(ドライ) 小さじ2(美白の代表的なハーブですね〜。パープルのもと、です)
・ローズ(ドライ) 小さじ1(こちらはしっとり派の代表です)
精油 ローズ 1滴
グリセリン 小さじ1/2(グリセリンを入れると保湿効果がアップします)

なべにミネラルウォーターを入れ、火にかけ、沸騰したら火を止めます。
マロウとローズを入れ濃いお茶を出すようにして成分を抽出させます。
だんだんパープルの色が出てきてキレイ〜とちょっと感動しつつ、
冷めたら、茶漉しでこして、エッセンシャルオイル、グリセリンを加えます。
消毒しておいた(エタノールを少し入れてシャカシャカと振っておきます。エタノールは
捨ててくださいね。)遮光ビンに入れて、冷蔵庫で保管します。
できた化粧水は2〜3週間を目安に使い切ってくださいね!ボディにも使えますよ!

(ゆうみんより)
ドライのハーブをほぼ同じ分量で他のものに変えると、バリエーションが出ます!
レシピは無限大!


■基本のみつろうクリーム

★体の痛みに万能の、温ったかスースークリーム★
 
〜M・Kさんのレシピ〜

みつろう 5g
グレープシードオイル 25ml(他のキャリアオイルでもOK)
精油 6滴(ペパーミント1滴、ユーカリ1滴、ラベンダー3滴、ジンジャー1滴)

肩こりとか腰が痛い〜とか頭痛、のどの痛みなど、早くなんとかしたいって時に
便利なクリーム。
これ1つでけっこうなんでもいけちゃうんです。塗ったところが温かくなってくる感じ?
ペパーミントが入っているのでスーっと軽くなるっていうか・・・。
みつろうのはちみつの香りもいいですね!

耐熱容器にグレープシードオイル、みつろうを入れて竹串でかき回しながら溶かします。
容器に入れ、精油を加え、竹串で混ぜ混ぜしながら、白く固まるまで待ちます。
キャリアオイルを増やすとよりなめらかなクリームになりますよ!


(ゆうみんより)
みつろうは未精製のものなので、効き目がありそうな感じで、お気に入りです。
このクリーム、家族でゆうみんも使ってます。夏には重宝しました。
(かゆみ止めにもなるんですよ!)






香りの創造空間アロマヴェール TOP MENU