お知らせ3月17日号

こんにちは、マト子です。

最近、Y女史の様子がおかしい。
いつも「私はかわいそうだ、私はかわいそうだ・・・」とつぶやいている。どうやら、近所の猫に眼をつけられたらしい。
確かに、それはかわいそうだわ。マト子だったら、猫に嫌われたら生きていけない。

でも、「かわいそう」な理由はどうもそれだけではないらしい。
Y女史は人間の方が好きで、それもロシア語を勉強している人が殊の外お好きらしい。ロシア語を勉強する人ともっとたくさん出会いたいそうなのだ。もっと、もっと、出会いたい。
そんな機会をもっと増やしたいけど、それがわからない。そのことが悲しくて、そんな自分が「かわいそう」なのだそうだ。Y女史はロシア語を勉強する人たちのお手伝いをする気満々で、準備万端なのだ。

というわけで、皆さんにはこちらの文章をぜひ読んでいただきたい。(ちょっと長いけどね)

気持ちは伝わりましたか?そんなY女史以外にもあなたのロシア語の勉強を見守り、手助けする方がここにはたくさんいます。そんな人たちに囲まれて一緒に勉強しませんか。そう、一緒に勉強しよう!!ロシア語を始めよう!!どうやら、今がいいらしいんです。

あ、ロシア語をもうかなり前に始められていて、結構お出来になる方は、周りの「ロシア、いいかも~♪ロシア語、やってみようかな~★」と言っている方にお勧めくだされば幸いです。

M女史へのお花

そうそう、今年もM女史のことを忘れないで、大切に思ってくださっている方からお花をいただきました。本当にありがとうございます。

M女史もロシア語を勉強する人を応援する人だったし、自らも勉強する人でした。そんな人々であふれて欲しいと願っているでしょう。

春からそんな方々とお目にかかれることを楽しみにしております。

催し物案内

情報に変更がある場合もありますので、主催者のHPで必ず詳細をご確認ください。

2017年3月の催し物

2017年4月の催し物

お知らせ前号へ

トップページへ