混合・分級・輸送・選別・乾燥装置など
粉作り工程のお困り事はご相談ください!

ホーム > 破砕機/粉砕機 > 低速タイプカッターミル(低温での破砕向け)
製品紹介(低速タイプカッターミル(低温での破砕向け))

低速タイプカッターミル(低温での破砕向け)

高速型が1軸で高速回転するのに比較して、低速は2軸・3軸でゆっくりとカッター部に引きずり込み挟み込みます。高速タイプは斧で叩き切り、低速タイプは押し切りでゆっくりと切って行くイメージです。

低速タイプカッターミルのカット可能な原料

ペットボトル、プラスチックボトル フィルム 基板 ブリキ製品、その他

低速タイプカッターミルの特徴

2軸カッターミル(2軸破砕機)
ペットボトル、プラスチックボトル フィルム プリント基板などの破砕に!低速カッターミルが最適
  • シンプルかつコンパクトな設計でスペースを取りません。移動も簡単です。
  • 内部点検口を大きく設置してありますので点検清掃が簡単に出来ます。
  • 低速ギヤードモーターを直結していますので低騒音で、発塵も殆ど有りません。
  • 微粉の発生も少なく均一な粒度が得られます。
  • 樹脂などの熱に弱い原料の粗砕に最適です。
  • 高速型に比較して処理能力は落ちますが、上部ホッパーに原料を貯めて粗砕が出来ます。

低速タイプカッターミル(COMPACK)の仕様

形式 モーター 回転数(50Hz) 機器寸法 粉砕寸法 重量
HC-120-2 0.2kw 20rpm 310x425x880 120x120 55kg
HC-160-4 0.4 16 310x425x980 160x160 69
HC-250-7 0.75 15 410x675x1,195 250x250 170
HC-400-15 1.5 15 539x950x1,375 400x400 340

低速タイプカッターミル(BITEX)の仕様

形式 モーター 回転数(50Hz) 機器寸法 粉砕寸法 重量
SC200-22 2.2kw 18rpm 810x838x1,600 440x505 460kg
SC500-55 5.5 32 810x945x1,640 440x505 550
SC500-110 11 53 810x945x1,640 440x505 580
SC700-150 15 53 1,015x1,276x1,877 580x715 1,260

※各寸法は改良の為予告無しに変更する場合があります。ご注文の際には図面にてご確認ください。
実機を常設していますので、粉砕効果の確認が出来ます。テスト設備のご案内はこちらです。


詳細カタログ・資料は無料にて発送致します。原料の形状・性状により適応する粉砕機が各種取り揃えています。粉砕処理確認の為に、テスト機を取り揃えています。
まずは、経験豊富な弊社スタッフにご相談ください。お問い合わせはこちらからどうぞ。

資料請求・お問合せ

製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
© Cybernavi Inc. All Rights Reserved.

▲ページのトップへ