トップページへ戻る

外国人がパネルに強い共感
広島平和公園街頭原爆展
              公平で歴史的事実示す展示     2008年8月11日付

 原爆展全国キャラバン隊(劇団はぐるま座団員/長周新聞社後援)は7月31日から8月6日まで広島平和公園で「原爆と戦争展」を行った。そこで寄せられた、世界各国の参観者のアンケートを紹介する。
 ▼あの残酷な戦争は、日本人と世界人民にきわめて大きな苦しみをもたらしました。中国と日本は一衣帯水の隣国です。両国の永久の平和を願っています! 世界の恒久平和を希望します!(中国・27歳・男性)
 ▼この展示はアメリカ帝国主義に反対するメッセージを出すため、とても重要だ。ブッシュ大統領は、世界中をいじめて侵略的だ。アメリカの人人がこのカウボーイ気分の大統領を選んだことは誤りだった。すべての人人は原爆と他の大量破壊兵器をなくすための活動を始めている。彼らは無知がゆえに簡単に多くの生き物を殺せるのだ。(アメリカ・53歳・教師・男性)
 ▼多くのテーマをまとめた良い展示だった。日本よりでもアメリカよりでもなく、日本での第2次世界大戦に関して、とても公平な展示だった。私は核や水爆強化に反対する運動を見ていきたい。アメリカ政府が行った破壊行為に対して罰を受けずにきたことが悲しい。アメリカの精神は滅亡し、ついにイラク戦争にいきついた。アメリカはずっと大量殺人、戦争、金だ。広島・長崎では恐ろしく、不必要で、残酷なことを続けた。原爆をなくすのは必要だが、力を誇示したり、不必要な戦争による爆弾もなくす必要がある。(アメリカ・27歳・教師・女性)
 ▼この展示は、貴重な資料が提示され大胆な暴露がされていた。私は第2次大戦について、アメリカ側の歴史基準さえも熟知していなかったので驚いた。私はこの展示を通して世界中が、核兵器によるバカげた大量虐殺を再び起こさないよう考え扇動すること、歴史の教科書に徹頭徹尾紹介されることを信じている。この運動はきわめて重要なものだが、たやすく解決しない問題だ。それは国際的監視が必要だろうし世界的な協力体制が必要だ。(アメリカ・26歳・学生)
 ▼とても興味深い展示だ。兵士、生存者、遺族、子どもたちの考えや観点が引用されているのが特徴的だ。日本人の戦争に対する見解は大変冷静だ。アメリカの歴史教科書の事実解釈は、アメリカ側の偏った見解が大半だ。この展示は写真が大変良い。核兵器は大変難しい問題の入口にさしかかっている。世界中からの完全な核兵器廃絶を望む。しかし現在の世界は、平和からほど遠い。少なくとも世界各国の軍縮は、基準を持って実行するべきだ。この基準なしには小さな国はどうしようもない。いつも協議事項をかくされている。これは人の生命がかかっている問題。力と力のバランスをとることが最善の方法だ。全世界の核廃絶は難しいが、私たちは改善へ挑戦することが必要だ。(アメリカ・20歳・学生)
 ▼私たちヨーロッパの人人にとって大変有益なものだ。フランスの学校で歴史の先生は、戦争の段階を簡潔な方法で説明するだけだった。原水爆禁止の運動は、人間の破壊と混迷に対する運動と同じ問題だと思う。(フランス・58歳・医者)
 ▼写真は痛ましく見るに忍びない。この展示は歴史的事実をありありと目に見える形で示してくれている。というのも、フランスでは2発の原爆は日本を降伏させるために必要だったと教えられているから。しかしそれは明らかに間違っていた。反核の運動は必要です。しかし、残念なことに、西洋の政治家たちが広島、長崎の街の被害に対してなんの対処もしようとしないのは憂うべきことだ。(フランス・38歳・エンジニア・男性)
 ▼大変有意義だ! 驚くばかりだ! 私は、この戦争のことをより意識的に理解できた。展示は大変優れたものだ。本当にありがとうございます。原爆は政治的な人人にとっては有益なのだろうが、絶対使用してはならない。(フランス・30歳・学生)
 ▼とても印象的で興味深い。私は原爆の前になにがあったのかを知りたくなった。みんなが貧乏になって、最後には大惨事になっていった。(どうやって戦争が始まったか? なぜ?)兵器、戦争に反対するすべての運動を支持する。(スペイン・26歳・学生・男性)

 日本で何が起きたか はじめて知り勉強になった
 ▼非常に学ぶことが多く、興味深かった。写真を見、文章を読み恐ろしかった。私は戦争中、日本でなにが起こったのかを知らなかった。大変恐ろしいことだが、今それを知ることが出来て良い勉強になった。展示に心から感謝します。原水爆禁止運動は極めて良いこと、全面的に同意します。世界が攻撃の対象地になりかねないし、人人は、お互いに残酷な状態になりかねない。(フィンランド・27歳)
 ▼戦争中のことが進歩的な高い観点で描かれていて、良い展示だ。現実に起こったことの写真があり、歴史の教科書から忘れ去られていることがこの展示でより深く心に刻まれた。どんな戦争であれ反対だし、原水爆禁止の運動を支持する。(フィンランド・25歳)
 ▼私は戦争に反対して立ちあがった人間をすぐに想像することはできない。写真の数数は、私たちを過去へいざなってくれる。原水爆禁止運動を起こさなければならない。そして次の世代は運動を準備するべきだ。すべてのどんな核兵器も廃絶しなければならない。(南アフリカ・59歳・教育者)
 ▼大変悲しく刺激的で見事な展示だ。原水爆禁止運動は人権擁護の偉大な道だ。(南アフリカ・58歳・教師)
 ▼大変理論的で教育的なものだ。展示物のすべては不屈で教育的で、公明正大なものだ。(スコットランド・55歳・宗教者)
 ▼大変印象的、私は今までこんなに良い写真を見たことがない。米国と日本の戦争について深く考えさせられた。戦争中アメリカが日本をこれほどさげすんでいたことが信じられない。例えば彼らは爆撃され、市外へ逃げ惑っていた。と同時に日本人は充分な食料の貯蔵がないことを知らなかった。彼らは自決さえもした。全く信じられない。私は映画「硫黄島」を見た。私は、すべてのことがつながっていることが分かった。たくさんのことを学びました。ありがとう。原水爆禁止運動は非常に良いことで、私たちはこの運動を続けていく必要がある。大規模に展開させることが必要だと思う。原爆は絶対に間違いだということを鮮明にさせなければならない。(オランダ・19歳・高校生・男子)
 ▼非常に有益で、どう考えたらよいのかを教えてくれる内容の展示だ。こういう非人間的な戦争を永遠に許すべきではない。私は戦争であれ実験であれ、どんな目的であっても原水爆の使用を全面禁止することを支持する。(オーストラリア・42歳・女性)

トップページへ戻る