トップページへ戻る

福田正義主幹紹介へ


原水禁・基地斗争論  福田正義・社説集
            

60年「安保」斗争前後の原水禁分裂策動のなか、山口県代表団が積極的な役割をはたす過程で書かれた社説、秋吉台の軍事演習場化に反対する斗争の勝利、岩国基地撤去などの運動を描く。
    
8・6大会を成功させよう/民族的屈辱を許すな/原爆被害者の会の発会労働者の積極的参加望む/誰が日本人の利益を守るか/誰が政治的偏向者か?/愛国斗争に決起しよう など116編を収録
   

        発行・長周新聞社  B6判 242頁 定価1500円

トップページへ戻る

福田正義主幹紹介へ