トップページへ戻る


広島・長崎被爆体験集  第2集
  平和な未来のために少年少女に語り継ぐ

          

 下関原爆被害者の会(吉本幸子会長)が、こどもたちの未来が平和で明るいものでありますようにとの切なる願いから、被爆体験を語り継ぎ、手記をまとめている。第一集につづき広島、長崎への修学旅行や平和学習で利用され、子どもたちが平和の担い手として成長していくうえで、役立っている。
 
    
        発行・下関原爆被害者の会  B6判 55頁  

トップページへ戻る