トップページへ戻る


広島市民原爆展報告集 「原爆と峠三吉の詩」

       広島の本当の声を若い世代に、全国、全世界に    


2003年7月31日から8月6日まで、広島市の福屋八丁堀本店で開催した広島市民原爆展には7000人が来場、これまで体験を語ることがなかった広島の被爆市民がつどい、熱をこめて語り合う感動的な場となった。入場者のアンケートを中心に報告集としてまとめている。
    
        発行・下関原爆展事務局  B5判 20頁   定価200円

トップページへ戻る