トップページへ戻る

違法行為の数々が露呈
下関・MCS派遣会社ワールド
               「偽装請負」や解雇権濫用    2008年11月21日付

 下関市内では市内最大の若者の働き場所となってきた、三井金属の100%子会社エム・シー・エスの大量首切りが全市的な問題となっている。約2000人の労働者のうち、800人近くは、大手派遣会社ワールドインテック(ワールド、本社福岡県)MC事業所(エム・シー・エス敷地内に所在)の社員で、そのうち250人が12月31日での解雇という通知を受けた。労働者には「内情を話すな」と釘がさされているが、ワールドインテックのさまざまな違法行為があかるみに出ている。労働者を使い捨てにする資本のあくどいやり方に対し、労働者の怒りは爆発寸前になっている。

 派遣業許可は06年11月
 労働者派遣業をおこなうには、労働局に届け出をおこない許可を得なければならない。山口労働局の話では、ワールドインテックMC事業所が派遣会社としての許可を得たのは06年11月1日で、わずか2年前である。それ以前は「請負業者」としてエム・シー・エスと契約しており「偽装請負」が疑われている。
 「派遣」と「請負」の違いは以下の点にある。「派遣」では派遣先の会社が派遣されてきた労働者を直接指揮・命令する関係にある。「請負」の場合は、派遣先の会社が請負業者の労働者を直接指揮したり命令したりはできない。ワールドの労働者の勤続年数は長く勤めた人のなかには10年、9年がおり、7〜8年がもっとも多い。エム・シー・エスの職場ではエム・シー・エスの労働者とワールドの労働者が一緒に作業をし、指揮・命令もエム・シー・エス側から直接受けていた。
 ワールドの労働者は、雇用形態や作業の指揮関係について、「入ったときから今までなにもかわっていない」と共通して話している。ワールドが06年に派遣会社の許可を得る前から、現在と同様の労働者派遣会社としての業務をおこなっていたことを話し、「偽装請負だ」と指摘している。
 また、派遣会社は派遣する労働者に対し、「派遣労働である」ことを伝えなければならない。ワールドが06年に派遣会社としての許可を得て「請負業務」から労働者派遣業をおこなうにあたっては、労働者に「派遣」であることを通知しなければならない。だが、ワールドの労働者は「そういうことはなかった。06年以前と同じだ」という。労働局関係者の話では「派遣会社は労働者に対して派遣労働であることを伝えなければならない。それを怠っておれば違法である」と指摘している。

 2日欠勤で解雇は無効
 また、ワールドは1年契約で労働者を雇っている。今回の首切りは契約満了にともなう契約更新拒否ではなく、契約途中の「指名解雇」である。
 解雇理由は多くが「勤務態度または勤務成績が不良であること」とし、具体的に1人1人に対し「仕事の覚えが悪い」「通行許可証を月に2回提示しなかった」「有給休暇以外に月に2日欠勤した」等等が提示されている。労働者は会社の都合で解雇すると思っていたところが、労働者に問題があるといわれ、「納得できない」と怒っている。今回解雇対象にならなかった労働者には「たったそれくらいの理由で首を切られるのか。会社ににらまれるようなことはできない」という脅しにもなっている。
 山口県が開設している労働相談担当者の話では「解雇は労働者の生活にとって重大であり、そういう薄弱な理由は解雇理由にならない。無断欠勤を30日間おこなった、などの重大な過失がなければ解雇はできない」との見解である。労働法は「解雇権の濫用による解雇は無効」としており、これにあたる。

 いきなりの「指名解雇」
 労働法では解雇には会社側の経営事情等による整理解雇や、労働者側の勤務成績の不良を理由とする解雇があるとしている。
 整理解雇の場合は、解雇回避の努力を尽くすという義務がある。たとえば、まず希望退職者を募集するなどである。それをせずにいきなり指名解雇をした場合は「解雇回避の努力義務違反」と判断され、解雇無効になるケースが多い。勤務成績の不良を理由とする場合は、「不良の程度が著しい場合にかぎる」とされている。
 またワールドは「有給休暇を買い上げさせてくれて12月31日まで勤務したものには翌月から雇用保険が受給できるようにするが、有給休暇をとった者は、雇用保険の受給は何カ月もあとになる」といっている。下関職安関係者は「そういうことはまったく根拠がない」とのべた。
 また、労働者の大量解雇などをおこなう場合、労働局に報告し、再就職先の斡旋などの対策をとることが義務づけられている。山口労働局は「エム・シー・エスからは人員を削減する報告が来ているが、ワールドインテックからは来ていない」と話す。
 また「再就職先の斡旋などの対策をとる準備はしている」というが解雇対象となっている250人の労働者を集めた説明会などは、ワールド側の「場所がない」「勤務時間中には時間はとれない」など非協力な対応によって実行に移せていない。

トップページへ戻る