トップページへ戻る


礒永秀雄と長周新聞 没二五周年を記念して
   
礒永秀雄(1921年〜1976年)は、山口県が生んだすぐれた詩人であり、日本人民が歩んできた戦争と戦後の真実の歴史を、人人の魂の歌い手としてうたいあげた詩人である。礒永没25周年にさいして、詩人・礒永秀雄がどのようにして生まれ、どういう過程をへて発展していったかを深めることは、日本人民が戦後をどのように出発したか、そして今日、なぜこのような荒廃した社会になったか、どこに未来の展望が見いだせるのかをはっきりさせるうえで、大きな意義を持っている。
    
        発行・長周新聞社  B5判 36頁 定価400円

トップページへ戻る