トップページへ戻る

原水禁・平和運動
上関原発撤回運動
朝鮮・イラク・国際問題
市政市民運動
金子みすゞ
高杉晋作・明治維新
大衆運動論
下関・ゴミ袋値下げ
署名運動
その他全般の記事
教育問題・平和教育
2016年の記事
鍛えなければつかぬ体力 「危険除去」の本末転倒 (7月15日)
狙撃兵 1億人を巻き込んだ隠れんぼ (6月6日)
軍学共同の現在と学術の将来 名古屋大学名誉教授 池内了 (6月1日)
運動会から興奮と感動奪うな 異様なピラミッド撲滅運動 (5月20日)
軍と学の接近と学問の自由 〜その歴史と今〜 池内了 (1月8日)
2015年の記事
日本の大学買収する米軍 資金提供し軍事研究担わす (12月9日)
教育破壊する権力の抑圧構造打破を いじめキャンペーンの本質 (12月2日)
教育否定で教解決できぬ“いじめ” 教委や警察介入では泥沼化 (11月20日)
植民地的愚民化生む人文系廃止 人類の文化遺産継承を否定 (11月4日)
狙撃兵  愚か者が進める人文系廃止 (10月23日)
第37回人民教育全国集会 子供たちを戦場に送るな (8月24日)
子供戦場に送らぬ教師の使命 第2回全国教師交流会 (7月24日)
狙撃兵  授業やり直しになった柳井高校 (7月10日)
安倍派県議が教育に介入 柳井高校の授業に目くじら立てる (7月6日)
狙撃兵  模擬投票やって何が悪い? (7月6日)
戦争狂いが企む「教育改革」 教育長は政治家任命方式 (4月3日)
2014年の記事
基地の街から突破した教育運動 身体張った教師たちのたたかい (9月19日)
上宇部実践を全国へ広げる 戦争おしとどめる教育運動 (9月3日)
第36回人民教育全国集会 日本の未来担う教育運動の展望 (8月25日)
佐世保・女子高校生殺人事件 残忍な新自由主義イデオロギー (8月4日)
「駆け込み寺」と化す児童クラブ 働く母親たち悩ます夏休み (7月30日)
全国青年教師交流会 全国に広がる上宇部実践 (7月21日)
教育への政治介入先行する下関 管理統制強まり現場は窒息 (6月11日)
国家統制強める安倍教育改革 無駄な多忙化まるで「調教」 (4月25日)
山口県内 少子化背景に次々と消える学校 10年で小・中56校減 (4月18日)
成長阻む“子ども天国”の犯罪性 「自由・民主・人権」教育破産 (4月2日)
没落世界反映する若者の犯罪 敗北的で反社会的な弱さ (3月24日)
子供ら戦場に送った軍国教育 「お国の為」で幼心を洗脳 (3月17日)
下関市中学校はぐるま座舞台全校鑑賞 魂揺さぶる礒永作品  (2月5日)
教育委員会制度抜本見直し 肉弾作り意図した政治介入 (1月31日)
2013年の記事
学力がつかぬ学力テスト 学校現場で大矛盾に (12月6日)
北九州市・湯川小学校 長崎で託された思い全校で共有 (11月22日)
遊び感覚で思考壊す英語教育 情緒や生活習慣を米国化 (11月15日)
子供の精神蝕む戦争ゲーム ネット依存症蔓延に危惧 (11月6日)
皆で力を合わせる事が美しい 組体操で変わる子供、教師 (10月2日)
戦争止める青年育てる教育 人民教育全国集会の感想 (8月28日)
第35回人民教育全国集会 「皆の為」の教育が未来開く (8月26日)
全国的共感呼ぶ上宇部実践 25日から人民教育全国集会 (8月19日)
人殺し作るネット世界規制を 「皆の為」で平和の担い手に (7月17日)
宇部市 黒石小でも鉄棒全員達成 平和の担い手育む教育 (6月24日)
下関の小学校 被爆体験学ぶ授業広がる 真剣な子供 (5月22日)
広島修道大 被爆の真実学び学生が行動 学内で原爆展 (5月15日)
下関・中央工と関工 産業の担い手潰す統廃合 (5月10日)
民族の背骨抜く英語漬け教育 日本人民の歴史継承する時 (5月3日)
下関・川中中教科教室 クラス基礎の学校に戻せ (4月8日)
下関 子供逮捕させる教育放棄蔓延 安倍教育改革の破産 (3月22日)
はぐるま座 子供達の心揺さぶる小作品 『礒永の詩と童話』 (3月18日)
上宇部小・佐藤氏の実践 働く者の後継ぎ育むかけ算99 (3月8日)
上宇部小・佐藤氏の実践報告 かけ算99全員達成めざす喜び (1月25日)
大阪・桜宮高校問題 子供不在、教育否定の体罰騒ぎ (1月16日)
2012年の記事
学問の自由守る大学人の行動 戦争阻止する人民を激励 (12月14日)
人民教育同盟教師座談会 勤労父母の願う当たり前の教育 (12月10日)
下関市・川中中学校 無意味な箱物優先で教育破壊 (11月30日)
第34回人民教育全国集会 教育から世の中変えられる (8月27日)
26日から人民教育全国集会 上宇部実践に共感広がる (8月17日)
大津の中学生自殺巡る座談会 戦後の文科省教育の破産 (7月18日)
上宇部小六年生 持久縄跳びも全員達成 (3月19日)
2011年の記事
沖縄高校生『原爆展物語』を観た感想 本土も沖縄も同じ苦しみ (11月28日)
宇部市・上宇部小運動会 皆の団結で頑張る子が誇り (10月7日)
教育の閉塞破る展望開く 人民教育全国集会勝利の教訓 (9月2日)
こんな教育運動を待っていた 人民教育全国集会感想 (8月24日)
第33回人民教育全国集会 情熱溢れる教育運動が発展 (8月22日)
勤労父母代表する教育理念 競争原理破産し蘇る生産原理 (7月6日)
2010年の記事
下関・教育切り捨てる非正規採用 1年契約や時給の講師 (11月17日)
教育から下関の立て直しを 99や漢字を教えて卒業を (11月3日)
全校の様相変えた鉄棒実践 体育で突破し知育でも意欲 (8月27日)
<狙撃兵> 体育偏重もやってみたら? (8月27日)
勤労父母と結んだ教育の展望 第32回人民教育全国集会 (8月23日)
社会性否定が中心問題 下関中学生逮捕問題の本質 (7月26日)
<狙撃兵> 中学生相手に対テロ戦争? (7月21日)
教育崩壊打開する大運動へ どこも紙一重の中学生逮捕事件 (6月30日)
生徒の反乱で打手ない中学校 なぜ年年荒れひどくなるのか (6月23日)
2009年の記事
『動けば雷電の如く』12月公演 高校生や若者が現代重ね感動 (12月25日)
日本潰す意図的な低学力教育 「自由」に問題、社会に規制し (12月14日)
小学校の低学力の実情 人民教育同盟教師座談会 (11月18日)
<狙撃兵>いいとこの子の凶悪犯罪 (11月13日)
個人競争で社会性否定に問題 現場で破産する「できる子」 (11月11日)
<狙撃兵>「エリート」の低学力 (11月9日)
<狙撃兵>暴れる子の中心問題は学力 (11月6日)
<論壇>学校は九九や漢字できない子なくして卒業させよ (11月4日)
教師と子供・父母の信頼を作れ 教育を放棄する警察依存 (11月2日)
校長は反省し排除者を復学させよ 昨年から警察が校内を巡回 (10月28日)
中学生逮捕事件 親の知らぬ間に変貌した学校 (10月21日)
<狙撃兵>体罰はダメで刑罰はよい? (10月19日)
勉強できるだけが価値基準か 労働基本の人間育成必要 (10月14日)
経済の破綻と教育崩壊の現実 鎌倉孝夫氏招き講演会 (10月12日)
学校で暴れる生徒をどう見るか 教育改革の反人民性に根源 (10月2日)
勤労人民の側に立つ教育に確信 人民教育同盟教師座談会 (9月16日)
教育現場20年の報告に衝撃 人民教育全国集会 (8月24日)
教育の崩壊をどう打開するか 学校の実情を父母に訴え (7月17日)
子供を動物化させてきた教育改革 戦場の人殺し作る目的 (6月10日)
日本潰す教育の意図的破壊 劣等民族にする教育改革 (5月6日)
学校で非正規雇用教員急増 コスト優先で国の未来犠牲 (4月29日)
2008年の記事
政治の教育介入で学校が破綻 下関・川中中学校問題 (11月28日)
<狙撃兵>教育潰しの学校統廃合 (9月24日)
子供のために行動始める教師 人民教育同盟教師座談会 (9月10日)
勤労父母を代表する教育が発展 平和と進歩担う教師集団 (8月25日)
下関潰しの学校統廃合 教育的見地ゼロの説明 (6月9日)
父母・教師の強まる教育意欲 貧困の中から労働の誇り (5月28日)
全市の運動で教科教室撤回を 聞く耳なく暴走する市教委 (1月14日)
2007年の記事
子供を真当に育てる力強まる 文科省の「個性重視」破綻 (12月19日)
父母教師の団結が勝利の内容 下関・川中中教科教室 (10月29日)
下関・川中中教科教室 豪華建物で教育の中身を破壊 (10月19日)
教育再建担う教師集団の役割 人民教育同盟教師座談会 (9月10日)
教師・父母団結で教育の展望 人民教育全国集会 (8月27日)
教師は父母と結びつこう 教育への強権はね返す力 (7月9日)
<論壇>市民の大切な子ども達を強権行政に差し出せない (6月20日)
下関川中中学教科教室問題 わざと学校荒れさせる強権 (6月20日)
下関川中中地元説明会 非教育姿勢に父母の怒り圧倒  (6月13日)
植民地的退廃と斗い民族の誇りを 福田正義の教育論 (2月28日)
2006年の記事
教育基本法改悪案 大量の低学力作り肉弾に (12月13日)
北九州市皿倉小の校長自殺問題 メディアの犯罪に怒り (11月17日)
「いじめ」報道巡る教師座談会 いじめ社会に負けぬ強い子を (11月6日)
学校教育潰す「いじめ」報道 教育現場で怒りの論議沸騰 (11月1日)
教師の指導性どう発揮するか 人民教育同盟教師座談会 (9月6日)
人民教育全国集会 平和の担い手教育に熱い思い (8月28日)
小中高生平和教室 熱こめて語る被爆者 真剣に学ぶ子供 (6月12日)
学校崩壊させる教育改革 教師の誇り回復を切望 (5月10日)
山口県の教員評価 子供も教師も数値評価導入 (4月28日)
小中高生平和教室  熱がこもる戦争体験者の語り (5月5日)
第38回小中高生平和教室 小中高生の心に響く礒永詩 (1月31日)
2005年の記事
原爆と下関空襲の体験を学ぶ 小中高生平和の会  (11月26日)
「成績のいい子」の冷酷な殺人 犯罪社会作る小泉構造改革 (11月17日)
鎌倉孝夫氏教育講演 教育破綻の現実をどう克服するか (10月18日)
山口県教委が学力テスト 子供の商品あつかいに拍車 (10月11日)
人民教育同盟教師座談会 教育を破壊した「教育改革」 (8月30日)
人民教育全国集会 祖父母の願いにこたえる (8月23日)
広島・井口台小で平和教育 広島の子どもに響く広島の心 (6月2日)
下関川中中学校問題 商業新聞の教育現場攪乱 (5月28日)
角島漁協で小中高生平和教室 漁業の誇りが子供に響く (5月24日)
下関市川中中学校問題 子ども達の魂に響く教育を (5月17日)
<論壇>川中中問題を巡り地域・教師の腰すえた大論議を (5月17日)
下関市・アルマイト食器改善予算つける 母親達の喜び広がる (6月4日)
下関・川中中学校で自殺事件 学校崩壊が根本の問題 (4月21日)
小中高生平和教室  ゴミ袋値下げの会の婦人達招く (4月7日)
下関・小中高生平和教室 沖縄戦の真実に心動かす (3月3日)
2004年の記事
皆実小の被爆体験学習 広島の心が孫たちに響く (12月14日)
広島に学ぶ小中高生平和の旅 平和を担う集団に成長 (8月10日)
腐敗・人殺しのメディア追放せよ 佐世保小6事件教師座談会 (6月24日)
殺人・腐敗生むメディア規制を 小6殺害事件にどう対応するか (6月12日)
なぜ起きた佐世保小6女子殺害事件 小学生の荒廃が深刻に (6月5日)
小中高生平和の会福田記念館で平和教室映画と被爆者の話 (6月1日)
下関・川中中の体罰報道 大新聞の「教師への“体罰”」 (4月17日)
インチキな山口県の「35人学級」 市町負担のパート教師配置 (3月27日)
宮崎・高校生の行動こそ正義を代表  教育への政治の不当介入 (2月10日)
小中高イラク派兵反対署名巡る首相発言に憤り 宮崎県内学校現場 (2月10日)
小中高生平和の会第21回平和教室 熱意こもる戦争体験者の話 (2月5日)
2003年の記事
第四回広島に学ぶ小中高生平和の旅 被爆者に学び成長 (8月9日)
時代を反映する、長崎・中学生の幼稚園児誘拐・殺人事件 (7月12日)
クラスなくす「教科教室型」中学 (5月22日)
第14回小中高生平和教室 峠パネル見ながら体験学ぶ (5月22日)
金子みすゞの詩を熱入れて絵に表現 第13回平和の会 (2月27日)
2002年の記事
明朗公正な校長人事を 下関A中学校問題 教師の指導性回復の為 (12月21日)
荒れる下関A中学校 子ども天下で学校が崩壊 (10月3日)
人民教育同盟座談会 教師の教育的情熱回復を (9月5日)
目を見張る子供の成長 第3回広島に学ぶ小中高生平和の旅 (8月10日)
第5回小中高生平和の会 「きけわだつみの声」ビデオ鑑賞 (5月30日)
学校五日制 教科書改訂 子供を愚民にする政策 (5月16日)
2001年の記事
第一回広島に学ぶ小中高生平和の旅 被爆者の声学び成長 (8月9日)

トップページへ戻る