トップページへ戻る

原水禁・平和運動
上関原発撤回運動
朝鮮・イラク・国際問題
教育問題・平和教育
金子みすゞ
高杉晋作・明治維新
大衆運動論
下関・ゴミ袋値下げ
署名運動
その他全般の記事
【下関・ゴミ袋値下10万人署名成功】
市政市民運動
2016年の記事
隠蔽・恫喝では解決にならず 混乱やまぬ梅光学院 (7月25日)
安岡洋上風力  焦り反映する漁師への攻撃 (6月3日)
「梅光の教育取戻せ」の声圧倒 同窓会総会に200人超参加 (5月18日)
子供らの為正常化に道筋を 放置できぬ梅光学院の混乱 (5月11日)
「地方創生」叫ぶお膝元の無惨 歯止めきかぬ下関の衰退 (5月6日)
子供の為に教育の場守れ 梅光の未来考える会が会合 (4月25日)
女子教育の先駆け担った歴史 継承すべき梅光100年の伝統 (4月13日)
児童虐待の悲劇なくすために 貧困の撲滅こそが急務 (4月6日)
会費7千円で退任祝賀会 下関市会・安倍派平岡副議長 (4月4日)
真相解明と正常化が急務 「改革派」が踏み荒らした梅光 (3月23日)
梅光学院騒動の真相に迫る なぜ14人の教師は辞めたか (3月18日)
涙、涙の離任式…… 梅光学院中・高校 (3月21日)
働けど月収8万円のパート代 首相お膝元の下関の実情 (3月9日)
もったいない食料の大量廃棄 大量生産大量消費の産物 (3月4日)
医師らが支える生命誕生の現場 安心して産める社会こそ (2月26日)
魚食文化支える生産者の努力 唐戸市場で評判の“肥塚の鯛” (2月22日)
絶対的貧困背景にした悲劇 介護殺人や親殺し・子殺し (2月19日)
図書館の役割否定した民営化 直営にもどした下関 (2月12日)
各産業で月10万程度の低賃金 規制緩和と非正規化で拍車 (1月29日)
重度者以外の介護を放棄 まるで詐欺の制度改悪 (1月27日)
下関市民の会新春のつどい 市政変える市民の団結広げる (1月25日)
“地方創生”の逆行く産業破壊 潰される下関の港湾機能 (1月20日)
狙撃兵 年金返せ! (1月18日)
狙撃兵  「応援して下さい。山銀も」 (1月15日)
狙撃兵  吹き飛んでいく年金基金 (1月13日)
2015年の記事
下関市立大学の学長戦 敗北した者が学長に (12月28日)
平和の願い束ねる取組に確信 『礒永』下関公演総括実行委 (11月23日)
預金は山口銀行のものか? 引き出し頼むと警察に通報 (11月13日)
横行する国や企業の恫喝訴訟 被害者面し住民を犯罪者に (11月11日)
民族的情感で平和の力束ねる 『礒永秀雄の詩と童話』公演 (11月9日)
熱帯び取り組み進む礒永公演 7日下関生涯学習プラザで (11月2日)
国民の命繋ぐ食料生産守れ 水田80f消えた下関の実情 (10月30日)
小学生迄の医療費無償化を 首相お膝元のお粗末な助成 (10月9日)
国策と斗う下関の底力結集 風力反対で千人超がデモ (10月5日)
答弁できぬもの提案するな 下関市議会が安保法制賛成を決議 (10月2日)
10月4日デモに向け熱気 安岡洋上風力反対の運動 (9月30日)
選挙区玩具にする代議士ども 恫喝訴訟繰り返す前田建設 (9月28日)
響灘に洋上風力140基構想 関門地域を低周波地獄に (7月10日)
安岡沖風力反対の会が報告会 大衆行動で環境調査阻止を (6月29日)
二元代表体なさぬ下関市議会 本池市議の一般質問 (6月19日)
ハッタリだったアマ漁禁止令 洋上風力反対の安岡漁師への恫喝 (6月12日)
安岡沖洋上風力・記者座談会 国策強行で住民に経済制裁 (5月29日)
中尾市長の修士論文不合格問題 下関市立大学で犯人捜し (5月15日)
安岡洋上風力反対の会記者会見 署名広げ7月にデモ行進 (5月1日)
政府の無責任が作る介護地獄 後絶たぬ高齢者の悲劇
(4月24日)
警察は誰を守る組織か? 下関・風力反対のリーダー取締り (4月22日)
下関署が不可解な家宅捜索 風力反対のリーダー宅 (4月17日)
下関北バイパスが開通 軍港化見据えた巨大道路 (4月1日)
中尾市長が謝罪会見 不合格論文問題巡り幕引き急ぐ (3月18日)
下関・本池市議の個人質問 消防照らして命は救えるか (3月13日)
不合格論文が東亜大学へ 中尾市長本人が持ち込む (3月13日)
中尾市長の修士論文不合格問題 報道受け全国から注目 (3月11日)
下関市立大修士論文審査結果 最高学府のプライド守る (3月9日)
下関市立大・修士号問題 設置者が受益者になる非常識 (2月16日)
自慢話に与えられた修士号 権力で学位得る中尾市長 (2月13日)
高齢者の財産剥ぎ取る社会 国や銀行真似て詐欺師跋扈 (2月6日)
下関市議選投開票結果 市民運動の確かな力示す (1月26日)
下関市議選告示 各陣営は政策のべよ 立候補制限の異様な選挙 (1月19日)
下関市議選告示 本池妙子氏の演説 (1月19日)
全力で選挙戦斗う決意固める 下関市民の会が決起大会 (1月12日)
下関市議選巡る争点 略奪政治の下関潰し転換へ (1月9日)
2014年の記事
下関・安岡沖洋上風力 国策との全面対決の様相 (12月24日)
下関・本池市議の一般質問 市立大学や港湾移転巡り追及 (12月12日)
下関ゴルフ倶楽部 山口銀行が私物化するゴルフ場 (12月5日)
民主主義圧殺政治の源流・下関 選挙は嘘や陰謀が常套手段 (12月3日)
来年1月下関市議選 下関の政治構造揺るがす選挙に (11月5日)
銅像にされる政治家いるか 時代開き貢献した先人たち (10月29日)
協同組合といえぬ山口県漁協 海売り飛ばす投機的幹部 (10月17日)
“噂話”で誤魔化す自民党 下関市豊浦町での婦女暴行 (10月17日)
安岡沖洋上風力発電計画 迷惑料どこへ消えた? (10月12日)
学校トイレの悪臭どうにかせよ 教育予算ケチる下関市政 (10月10日)
下関市医師会北浦班 風力反対で市長に要望書提出 (10月10日)
本池妙子後援会 市政変える市民の力結集 来年1月に市議選 (10月6日)
裏技で漁業権剥奪謀る経産省 安岡沖洋上風力が突破口 (10月3日)
下関・本池市議の一般質問 安岡沖洋上風力への見解質す (9月26日)
洋上風力 安岡の漁師陳情書を提出 市長に反対表明求める (9月26日)
安岡沖洋上風力反対の住民集会 市街地に1000人の訴え轟く (9月24日)
安岡漁師が風力反対貫き陳情へ 「総会決議」は無効 (9月24日)
安岡沖洋上風力発電計画 横野町反対の会が決起集会 (9月22日)
洋上風力反対の安岡漁師 市に陳情書の提出を決定 (9月22日)
豊浦町・安倍派関係者の婦女暴行 次々明らかになる新事実 (9月12日)
下関 注目される市議会対応 婦女暴行に関与した市議ら (9月5日)
安岡沖洋上風力に反対する会 県知事に風力反対の要望書提出 (8月29日)
婦女暴行魔を逮捕せよ 下関市豊浦町川棚の旅館で起きた事件 (8月29日)
下関市役所で原爆と戦争展 戦争繰り返させぬ思い溢れる (8月20日)
9月23日に市街地で1000人デモ 盛り上る洋上風力反対運動 (8月11日)
国政の先行く下関の安倍型市政 際立つ産業衰退や人口減少 (7月28日)
下関市民の会総会 市政刷新の力束ね運動強化 (7月14日)
武田恵世医師の講演F 風力発電の不都合な真実 (7月9日)
武田恵世医師の講演E 風力発電の不都合な真実 (7月7日)
下関・中尾市政が新計画 地域発展の芽摘む学校統廃合 (7月4日)
武田恵世医師の講演D 風力発電の不都合な真実 (7月4日)
武田恵世医師の講演C 風力発電の不都合な真実 (7月2日)
武田恵世医師の講演B 風力発電の不都合な真実 (6月30日)
下関・本池市議の一般質問 自治会法人税問題の解決求める (6月27日)
武田恵世医師の講演A 風力発電の不都合な真実 (6月27日)
武田恵世医師の講演@ 風力発電の不都合な真実 (6月25日)
安岡沖洋上風力に反対する住民集会 国策跳返す力大結集 (6月23日)
民意否定と生活蹂躙への怒り 安岡風力反対の集会迫る (6月18日)
共働き家庭にのしかかる介護 老老・認認介護拡大で悲劇 (6月13日)
子供を産み育てられる社会に 少子化もたらす過酷な搾取 (5月28日)
金儲けの為生活脅かす政治象徴 首相お膝元に洋上風力建設 (5月26日)
下関港を麻痺させる中尾市政 人工島移転の為に追い出し (5月14日)
下関税務署が自治会収入取締り 前代未聞の追徴課税 (5月5日)
安岡沖洋上風力反対住民集会 風力反対の運動さらに全市へ (4月14日)
巻き上げて使う側に規制なし 消費税8%で大不況に拍車 (4月11日)
住民生活ないがしろの政治象徴 安岡に持ち込まれた洋上風力 (4月9日)
安岡沖洋上風力に全国が注目 住民の運動に連帯の声届く (3月28日)
下関議会・本池市議の個人質問 消防・市立大問題解明求める (3月12日)
下関安岡住民集会 洋上風力反対で熱気 10万人署名目指す (3月10日)
戦時下を生きた下関市民の経験 死者数すら分からぬ大空襲 (3月7日)
下関安岡沖洋上風力発電 科学的解明せず進める横暴さ (2月14日
要塞都市下関の痛恨の経験 現代に重なる重要な教訓 (2月12日)
下関市綾羅木地区で説明会 風力撤回求める住民が圧倒 (2月10日)
下関 我が物顔で進む軍港化整備 人工島や響灘側の都市改造 (1月29日)
下関市民の会・新春のつどい 下関から安倍政治覆す熱気  (1月27日)
下関市豊北町 急激な衰退進む農漁村の典型 (1月10日)
下関 友好関係台無しにする安倍外交 中韓に輸出入の9割 (1月8日)
2013年の記事
下関 「高度化」が招いた消防の混乱 全国導入前に重要な教訓 (12月23日)
本池下関市議の一般質問 衰退著しい水産都市の実態 (12月18日)
下関 切実さ増す軍港化阻止署名 若い世代中心に行動意欲
(11月25日)
貧困の悲劇繰り返される下関 相次ぐ孤独死や生活破綻 (11月13日)
下関 医者にかかれぬ自己責任社会 病院代払えず重篤化 (10月30日)
消費増税 「どこが景気回復か」と怒り 価格転嫁できぬ小売店 (10月4日)
本池下関市議の一般質問 差押えや市立大学の疑惑を追及
下関 安心して教育受けられぬ子供 親世代の貧困化が深刻 (9月4日)
下関最大の老舗豆腐屋廃業 地方の産地や食品製造業を淘汰 (9月2日)
宝塚市役所炎上事件 どこでも起こり得る事態 下関でも (7月26日)
下関市民の会総会 市民の力束ね市政変える確信 (7月10日)
下関・本池市議の個人質問 路線価の倍で中電の土地購入 (6月17日)
響灘で進む漁業権の民間開放 人工島、洋上風力など攻勢 (5月24日)
下関 安倍支配の全国モデル議会 議会不要の一元代表制 (4月5日)
棄権懲罰対象にする下関市議会 全国から視察する価値あり (3月29日)
下関市長選投開票結果 賞味期限切れの中尾市長 (3月11日)
選びようない低レベルな下関市長選 人材枯渇の安倍・林支配 (2月22日)
放置できぬ以東底引きの衰退 下関漁港の水揚げの主力 (2月11日)
アベノミクス先行で無惨な疲弊 貧困化進んだ元祖・下関 (2月6日)
下関市民の会の署名 「根底にあるのは軍港化」 (2月4日)
下関市民の会・新春の集い 全市民の団結で市政変えられる (1月28日)
3月に迫るMCS閉鎖 若者の人生狂わせる残酷さ (1月21日)
下関市民の会が署名開始 箱物と軍港化やめ働く場を (1月14日)
下関 雇用作れが全市民の死活要求 幼子抱え職探す若者増 (1月11日)
2012年の記事
来年3月に迫る下関市長選 有権者欺いた中尾市政4年 (12月26日)
本池下関市議の一般質問 中尾市政4年の評価問う (12月21日)
独法化8カ月の下関市民病院 患者が不安感じる病院に変貌 (12月12日)
高齢者襲う年金削減の残酷さ 医療・介護切った上に増税 (11月21日)
軍事都市化狙う意図的疲弊 戦争政治の「先進地」下関 (11月9日)
海外移転直撃し職ない下関 「働く場作れ」の声が充満 (10月26日)
来年3月に迫る下関市長選 疲弊に輪かけた中尾市政4年 (10月24日)
下関唐戸 9月末で10店近く閉店 市役所立派に周辺は壊滅 (10月3日)
下関市会・本池市議一般質問 市民搾り箱物満載の財政追及 (9月28日)
下関 箱物に使いまくる中尾市政 市民は税や利用料で搾り (9月14日)
箱物で下関食潰す中尾市政 新市庁舎、消防、駅前開発も (8月29日)
下関 昨年上回る異常な経済冷込み 商店も観光施設も (8月24日)
下関市民の会総会 30万市民代表し市政動かす (7月16日)
消費税以外も軒並み大増税 急に跳ね上がった市県民税 (7月13日)
下関市立大問題 正常化阻む異常な隠蔽や恫喝 (7月6日)
下関・河原部長の議員侮辱答弁 公務員精神放棄し出世 (6月29日)
下関・本池市議の一般質問 津波来る場になぜ作るのか追及 (6月20日)
下関 消防庁舎守る為の消防移転 市民守る対策はなし (6月15日)
下関に働く場所を作れ 若者流出し年寄り孤独死も (6月11日)
下関 わずか1週間で4人が自殺 生活疲弊の深刻さ反映 (6月1日)
天皇視察 まるで戦争がきた様な下関 ヘリ空母も接岸 (5月30日)
下関市立大問題 苦学生の授業料にたかる犯罪 (5月11日)
独法化の全国典型・下関市大 学問の場蹂躙した利益集団 (4月30日)
全国先端の貧乏市・下関 数十円の出費惜しむ生活 (4月27日)
下関 身近な生活に迫る戦争の足音 軍港化へ異常な懲罰 (4月25日)
下関で聞く消費税増税 我慢ならない思い各界で充満  (4月6日)
<狙撃兵> 市民の命削らせる市議会か (3月21日)
<狙撃兵> 市長批判に腹を立てる議員 (3月19日)
下関 軍港化・箱物偏重予算組替えよ 産業・雇用が第一 (3月2日)
2012年度下関市予算 雇用対策置き去りに箱物散財 (2月24日)
生産者と消費者結ぶ流通に活路 大型店支配破る地域の団結 (2月17日)
農林漁業から地域経済立直しを 山は膨大なエネルギー源  (2月6日)
下関 駅前開発やめ雇用対策に回せ 山銀とJRに貢ぐ市政 (2月3日)
下関の商業情勢 客足消え閉店・撤退相次ぐ 大型店でも (1月30日)
下関MCS閉鎖問題・記者座談会 三井資本に謝罪を要求 (1月25日)
下関市民の会新春のつどい 市民運動と結ぶ議員活動に確信 (1月23日)
<狙撃兵> 色あせた議会制民主主義 (1月16日)
下関・MCS 急速に広がる閉鎖撤回署名 「諦めでなく行動を」 (1月13日)
下関 MCS閉鎖に全市的怒り 最初から大儲けし潰す想定 (1月9日)
2011年の記事
下関 全市に打撃与えるMCS閉鎖 儲けの為地域潰す三井 (12月26日)
<狙撃兵> 工場閉鎖は仕方ない事か (12月26日)
本池市議の一般質問 「箱物凍結し雇用作れ」と追及 (12月14日)
下関の経済衰退は緊急事態 箱物凍結し仕事と雇用作れ (12月9日)
箱物利権やめ市内に雇用作れ 消費落込み緊急事態の下関 (11月30日)
下関 執行部の付属物になる市議会 実行されない地方自治法 (11月23日)
<狙撃兵> 大学を利権の具にする犯罪 (10月12日)
私物化で混乱する下関市立大 教育機関崩壊させた独法化 (10月5日)
<論壇> 下関市役所の指定管理業者意識の中尾友昭 (10月5日)
下関・本池市議一般質問 税取立強化と議員の横領質す (9月23日)
下関市破綻させる中尾市政 異常事態の経済と市民生活 (9月9日)
下関中尾市政 給与差押え解除求めると逮捕 (8月29日)
<狙撃兵> 尋常でない異常事態の下関 (8月29日)
下関市立大学問題 真相解明し教育機能回復を (7月27日)
下関・中尾市政の入札 底なし競争やめ市内に仕事回せ (7月1日)
下関6月議会本池市議一般質問 市民の生命守る気あるか (6月22日)
下関 中尾市政倒せの声圧倒 市民の生命財産奪う側 (6月17日)
下関 倒産・首切りで消費減退 職安に6千人超す求職者 (6月10日)
<狙撃兵> 下関市議会が全国モデル? (6月8日)
下関・中尾市長 市民守る使命否定する消防移転 (5月25日)
<狙撃兵> 中尾市長の複式簿記観念 (5月25日)
消費落込むのに高騰する物価 燃油・食料等輸入物中心に (5月20日)
原発震災の下関への影響 農産物価格暴落や雇用に打撃 (4月29日)
<狙撃兵> 中尾市長の複式簿記講習 (4月27日)
下関・本池市議の市政報告会 市民の立場貫く議員活動 (4月25日)
<狙撃兵> 市場原理主義経営の破産 (4月25日)
下関市中尾市政 無謀な埋立地への消防移転 (4月22日)
下関 原発震災が各種産業を直撃 住宅資材不足 (4月6日)
震災に対応した予算組み替え必至 下関・本池市議の発言 (3月30日)
下関 震災の影響全国に波及 重要さ増す西日本の役割 (3月18日)
独法化4年の下関市大 事務局長、理事長が退任 (3月4日)
〈論壇〉市当局の医療無責任で強行する市立病院の独法化 (3月4日)
医療崩壊させる独法化 下関市立中央病院 (3月2日)
下関中尾市政 税収激減のなか箱物散財予算 (2月25日)
「働く場作れ」と全市で沸騰 新自由主義先端の下関 (2月21日)
下関市大に労基署が臨検 大学運営正常化が急務 (2月16日)
本池議員支える市民の集い 市民主人公の議員活動に期待 (2月14日)
下関 「雇用作れ」の要求切実 職安には毎日500人超す (2月9日)
<論壇> 下関に雇用がないのは中尾市長・議会の責任 (2月9日)
<論壇> 本池市議を使って市民運動強め市政変える (2月4日)
下関市議選総括座談会 オール与党密室議会に風穴 (2月2日)
下関市議選投開票結果 市民代表の本池氏当選 (1月31日)
下関市議選 市政変革求める市民の熱気 低調な既存陣営 (1月26日)
<論壇>オール与党の就職選挙か市民運動で市政変革か (1月26日)
下関市議会議員選挙告示 「市民票いらない」奇妙な選挙 (1月24日)
告示近づく下関市議選 市政変える市民運動強める選挙 (1月19日)
本池妙子後援会決起集会 市民運動強め市政変える熱気 (1月17日)
深刻さ増す下関の失業 商業高校では内定が6割 (1月14日)
下関市議選 市民運動強化に展望 落選争いの引き算選挙 (1月10日)
2010年の記事
ろくでもない市議へ怒り沸騰 下関市議会議員選挙 (12月27日)
下関・満珠荘条例廃止 市民とは別世界の議員 (12月20日)
10万署名侮る市議集団 下関市満珠荘問題 (12月15日)
傲慢な議員に市民の圧力を 下関・満珠荘問題 (12月10日)
下関市議会・文教厚生委 密室で満珠荘条例廃止可決 (12月8日)
市議勢力暴露した満珠荘運動 12月議会で条例廃止提案 (12月3日)
下関潰すか立直すかが争点 下関市議選巡る記者座談会 (11月29日)
独法化で崩壊する下関市大 教育無知な天下りの私物化 (11月26日)
腐敗の極に達す市議の生態 下関市議選情勢を語る (10月29日)
<論壇>下関変える市民の力結集が市議選の最大注目点 (10月20日)
森林整備せねば国は崩壊 所有者責任ではすまない (10月15日)
略奪政治か市民経済立直しか 山銀や大型店の略奪商法 (10月13日)
下関変える市民の力結集 本池妙子後援会決起大会 (10月4日)
産地直結配達方式に優位性 大型店に勝つ流通の形態 (9月29日)
産業保護、雇用確保が第一級課題 下関市議選の最大争点 (9月22日)
市政の向き変える市民の大運動へ 下関市議選巡る座談会 (9月17日)
<論壇> 下関を変える市民の力結集の時 (9月15日)
下関 毎年約2万人の新規失業者 行政の責任で雇用作れ (9月13日)
<狙撃兵> 下関立て直しに向き変えよ (9月13日)
<狙撃兵> 頭切り替えて産業対策やれ (9月8日)
強欲自由主義の下関潰し転換へ 市議選巡る記者座談会 (9月3日)
<社説>現有の市議勢力を温存して下関をつぶしてよいか (9月3日)
私心なく市民の為の運動体 下関市民の会総会 (7月5日)
市民運動こそ市政変える力 下関市議選展望した記者座談会 (6月2日)
中尾市政倒す市民運動が急務 大ウソつきの箱物暴走 (4月2日)
下関・中尾市政1年 市民困窮のなか箱物突っ走り (3月29日)
下関市・箱物暴走の中尾市政一年 市民生活の困窮に拍車  (3月3日)
下関 市外発注やめよの署名広がる 雇用・生活守れの声 (1月13日)
2009年の記事
経験したことのない失業と貧困 市外発注継続する中尾市政 (12月28日)
下関 「市外発注やめよ」の署名を開始 全市的に歓迎 (12月21日)
下関市 購買力減り大型店は増える 1年で5千人以上職失う (12月9日)
急速に広がる市民の貧困 市外発注の継続に憤り増す (11月6日)
下関 市外発注やめ市内に仕事回せ 急激に進む市民の貧困 (10月23日)
下関の都市計画抜本転換せよ 安倍代理の利権市政は破産 (9月25日)
<狙撃兵>自治労はストやってもよい (6月19日)
市民の信頼得た市民の会の運動 江島市政倒した力に確信 (6月8日)
軍港化の為の下関都市改造 安倍氏の好戦発言と連動 (6月5日)
宣伝カーで全市宣伝 公約を破棄する中尾氏の当選は無効 (5月15日)
公約破棄させる自民党と大企業 選挙ないのと同じ世の中 (5月13日)
中尾市長が公約撤回の動き 江島打倒の力を侮る勘違い (5月1日)
<狙撃兵>昔は公僕といっていた (5月1日)
国主導で下関を軍事都市化 人工島に続く巨大道路群 (4月17日)
全国先端の市場原理市政倒す 市政変えた14年の市民運動 (3月28日)
<論壇>市長選の真の勝利者は林派ではなく市民 (3月20日)
市民の運動が江島市政倒す 自民中枢の本命は中尾氏 (3月18日)
下関市長選・安倍派落日の衝撃が走る 市民が強い意志表明 (3月16日)
<論壇>安倍代理市政倒した力が林派中尾市政を縛る (3月16日)
安倍派メンツかけ臨戦態勢 市民の会中尾選挙撤退 (3月11日)
<狙撃兵>中尾氏が林派デビュー (3月9日)
下関市長選・市民排除し低投票率仕組む自民党暴走市政 (3月6日)
箱物利権やめ下関活性化せよ 火達磨企業の食い物にするな (2月27日)
<狙撃兵>安倍派トリオ討死かどうか (2月27日)
<狙撃兵>友田本命の選挙構図に (2月25日)
<論壇>三候補は下関をどうしたいのか有権者の前に示せ (2月23日)
江島市長のぶざまな放り投げ 市民がやっぱり主人公 (2月20日)
<論壇>中尾選挙つぶしを狙う江島市長の「出る出ぬ」詐欺 (2月18日)
四期14年で千億超す箱物投資 利権事業で下関が衰退 (2月13日)
<狙撃兵>中尾選挙を自分から潰すな (2月13日)
<狙撃兵>金融工学流の選挙理論 (2月6日)
江島市政・老人福祉切捨ての14年 象徴する満珠荘廃止 (2月4日)
<狙撃兵>中尾氏は早く政策を正せ (2月4日)
<論壇>数%の支持率で市長に当選するお化けの選挙 (2月2日)
下関江島市政14年・小売店は10年で半減 大型店野放し出店 (1月30日)
<狙撃兵>マイナス割自治からの転換 (1月30日)
下関市長選はなぜ低調なのか 現職江島市長と市民の斗い (1月28日)
義務教育無償放棄の全国先端 下関江島市政の14年 (1月26日)
<狙撃兵>中尾氏使って下関を変える (1月23日)
下関どうするか政策を鮮明に 市民主人公の選挙戦へ (1月21日)
新自由主義モデル市政粉砕へ 下関市長選巡る記者座談会 (1月12日)
2008年の記事
どんな下関作るかの大論議を 市長選巡る記者座談会 (12月5日)
江島市長打倒の対抗馬出す力 市長選前に市民運動活発 (11月21日)
郷土愛にたつ市政実現を ブッシュ・安倍・江島政治の破産 (11月7日)
「郷土下関守れ」と熱気あふれる 庁舎建替え撤回決起大会 (10月31日)
宿泊付き老人休養施設で存続 下関・満珠荘検討委結論 (10月20日)
下関市庁舎建て替え、学校統廃合 盛り上る白紙撤回署名 (10月13日)
市長選にむけ市民運動活性化 江島市長打倒の世論沸騰 (10月8日)
<論壇>全保守会派と共斗して市長を擁護した「日共」議員 (10月3日)
侵略者・江島市長打倒の運動を 安倍派・公明・連合を追及 (10月1日)
海峡沿い市街地潰し市庁舎移転 下関食潰しに怒り沸騰 (9月22日)
記者座談会・下関市議会問題 市民チェックが役目の議員 (9月8日)
下関・満珠荘の利用者の会 乗取り側が会と決別 (9月3日)
満珠荘問題巡る本紙記者座談会 会純化して運動飛躍へ (9月1日)
下関市満珠荘の会・「日共」江原議員が乗っ取り策動 (8月29日)
下関市長選へ市民運動強めよう 満珠荘署名10万人突破を (8月27日)
破綻する自民党従米外交 民族主権放棄の無惨な姿 (8月18日)
表面は暴走、内実は落ちぶれ 植民地型の独裁・略奪政治 (8月13日)
個人企業と化す下関市役所 税金強奪し公共性切捨て (7月25日)
植民地支配「事実に反す」発言 嶋倉教育長が「謝罪文」 (7月11日)
下関・逃げ回る嶋倉教育長 自分の発言にケジメをつけろ (7月7日)
下関の植民地支配者意識 嶋倉教育長発言問題 (7月2日)
偏向教育長すぐやめろ 嶋倉教育長・朝鮮植民地否定発言 (6月30日)
安倍代理市政打倒へ市民の熱気 表面は、暴走内実は末期 (6月27日)
下関の様相変える出発点に 昼、夜二回公演に決定 (5月23日)
下関活性化の源・高杉と維新 歴史の誇り取戻しに意欲 (5月21日)
崩壊に向かう安倍・江島体制 表面は暴走、内実は落目 (5月12日)
悪政日本一う安倍・江島市政 市民生活放り投げ箱物道楽 (5月9日)
江島市政打倒の世論高揚 意図的な下関略奪食潰し (4月11日)
命の源・食料生産を破壊 下関の豊北・豊田町どうなったか (4月4日)
下関破壊に走る安倍代理市政 市民切り捨て箱物三昧 (3月26日)
2007年の記事
下関の食潰しを問う市長選 選挙操作を突き破る斗い (3月5日)
下関市08年度予算案 市民は緊縮、市長は箱物三昧 (2月29日)
市政動かす市民の力に確信 満珠荘の現地存続実現 (11月28日)
下関市民の会総会 全市民代表した会の質確認 (10月15日)
安倍失脚で下関の民主化注目 暴走政治の構造に激変 (9月21日)
安倍型民意無視続ける江島市政 全国が驚く議員発言制限 (9月5日)
市県民税の倍増に憤激 米国と大企業ばかり略奪 (6月6日)
市民欺き郷土食潰す江島市政 戦時訓練や要塞化に熱心 (5月16日)
市議会を変えた市民の力確信 市民団結の大きな喜び (4月6日)
下関市あるかぽーと問題 議員に市民の声を聞かせた (3月30日)
六連島戦時訓練中止へ行動 下関を軍都にさせるな (3月28日)
<狙撃兵>下関市長はだれの市長か (3月26日)
下関市民集会 市民各層が大合流 江島市長は暴走やめよ (3月21日)
生活擁護、平和擁護の市民運動を 本紙記者座談会 (3月19日)
<論壇>バカげた武力攻撃想定 市民の批判封じが目的 (3月19日)
下関市江島市長 六連島で全国初の戦時訓練 (3月16日)
下関・人工島中心に都市大改造 軍港化必至の事態 (3月16日)
<論壇>国民の生命財産守るというペテンの国民拘束計画 (3月16日)
下関市国民保護計画  核攻撃想定の市民総動員 (3月9日)
下関市来年度予算案 市民生活犠牲に箱物利権 (3月7日)
市民の行動意欲格段に強まる 懲りずに暴走する江島市政 (3月2日)
タカり商法の民営化JR 税金と寄付で駅建設 (2月23日)
記者座談会・市政変える市民の力に確信 下関市議選評価 (2月7日)
安倍代理市政に痛快な勝利 市民代表兵頭氏が堂堂当選 (2月5日)
安倍・林代理人議会に審判 市政変革の熱気が強まる (2月2日)
下関市議選 候補者は何をしたいかのべよ (1月31日)
<論壇>江島市政の飼犬議会に風穴開くかが焦点 (1月29日)
<論壇>郡部議員ゼロ作戦覆す郡部旧市市民の力結集を (1月26日)
下関市議選・郡部議員一掃の地方破壊作戦 (1月24日)
下関・市内に響く働く者の歌 市民の会が宣伝 (1月22日)
下関・あるかぽーと計画 売却議案ついに廃案 (1月19日)
下関市議選 安倍林支配の議会に風穴開くか (1月17日)
<狙撃兵>市民に嫌われると議員になれる? (1月17日)
告示近づく下関市議選 自分の為の議員か市民の為か (1月10日)
2006年の記事
江島市政を打倒する市議選へ 市民運動が市政改革の力 (12月25日)
あるかぽーと用地売却議案 江島市長の暴走またもくじく (12月20日)
下関・あるかぽーと商業開発 白紙撤回の世論に勢い (12月18日)
<狙撃兵>失敗つづきの江島市長暴走 (12月4日)
あるかぽーと売却議案提出 5年前の5分の1価格で売飛ばし (12月1日)
下関江島市政 親から職奪い学校は父母負担 (11月29日)
下関・市外発注やめ職を与えよ 奴隷状態の市内労働者 (11月24日)
下関・市民生活破綻自慢する政治 江島市政の10年 (11月17日)
下関市文化会館建て替え 安倍実兄企業の落札取り消しへ (11月13日)
下関市民の会、市内40数カ所で宣伝 兵頭氏の演説が反響 (11月13日)
江島市長打倒が課題の下関市議選 市民主役の運動が要 (11月10日)
下関・自殺増やす市政に全市の憤激 現状変える行動求める (11月3日)
安倍問題本紙号外を大量宣伝 下関駅前や商店街で (10月30日)
安倍総理誕生で江島市政暴走 安倍実兄企業に155億落札 (10月25日)
あるかぽーと問題 唐戸商店会が”合意書”破棄 (11月20日)
暴走始める下関市会 安倍首相誕生前後飼犬議員飛び出す (10月4日)
安倍内閣発足 下関では「汚れ勢力」暴走 (9月27日)
契約の差し止め求めて訴訟下関・排除された原弘産グループ (10月27日)
下関市あるかぽーと商業開発反対 守れ関門海峡市民の集い (8月28日)
下関市会議員選挙 飼い犬議員一掃し市民派を (8月23日)
下関あるかぽーと開発で下関市が住民説明 (9月11日)
<論壇>下関市議選で市民代表する議員を多数送ろう (8月4日)
<論壇>市民の大衆的運動強め江島市政と斗う議員集団を (7月26日)
下関市議選半年後に 議員の行動点検を (7月26日)
市民制裁の下関江島市政 安倍・林代議士をバックに (7月21日)
<論壇>市政を市民の手に取り戻す市議選のたたかい (6月23日)
下関・市民アンケートの書込 市民が生活できる市政を (6月23日)
<狙撃兵> 市民の道路でなくなったのか (6月9日)
下関の駐車違反取締り 商店街つぶしの強権政治 (6月9日)
<論壇>車は走るのはよいが停めてはならない社会 (6月5日)
江島市長を取調べよ 下関し尿処理施設談合問題 (5月26日)
下関・あるかぽーと公開質問 市議49人が回答拒否 (5月17日)
下関市民アンケートに出た特徴 まともな働く場作れの要求 (4月21日)
下関市2006度予算案 生活関連予算削り大型箱物 (3月4日)
<論壇> 下関市民の脅威は「外国勢力」ではなく江島市長 (2月28日)
唐戸商店会の「合意書」騒動 総会もせず全く無効 (2月25日)
下関市の国民保護法シンポ 「下関が戦場になる」と騒ぐ (2月23日)
<論壇> 大型店が増えなければ困る市民は一人もいない (2月23日)
下関あるかぽーと計画 市民の購買力減退が問題 (2月23日)
下関市 議員になればなぜ腐るか 市民と別世界の年収千万 (2月11日)
JR下関駅舎の全焼問題 防犯防火態勢ない無人駅 (1月10日)
2005年の記事
学校校舎改築せぬ江島市政 安倍代議士の地元でなぜ (11月12日)
独裁政治動かした市民の力  下関新博物館計画廃案 (9月29日)
力発揮する下関の市民運動 国民的運動の発展を示唆 (9月17日)
“地元は了解せず”を確認 住民怒らせた野村部長 (7月30日)
全種類のゴミ袋値下げ 市民の力が市政動かす (7月28日)
「あるかぽーと開発」アンケート 南部町自治会では賛成ゼロ (7月9日)
母親たちが教育長と交渉 小中50校の親を代表 (7月7日)
下関新博物館問題 郷土食い物にするPFI 究極の官制談合 (6月23日)
下関・新博物館計画 白紙撤回求め緊急署名一斉に開始 (6月11日)
下関市議会総務委 新博物館計画を継続審議 (6月25日)
利権に輪をかける安倍代理市長 巨額抜き取りの新博物館 (5月26日)
江島陣営が現金配る 豊関合併に伴う下関市長選挙 (4月12日)
下関・江島市政刷新の市民の力大結集へ 市議会も不信任 (4月9日)
JRの各駅舎改築を公約 “利益誘導”も何のそのの江島市長 (4月23日)
下関市長選・記者座談会 市民の力で政治状況が激変 (4月2日)
<論壇>「安倍代理市政を覆せ」の市民の世論と運動に拍車 (3月31日)
<論壇>「グローバル市政」をマヒさせた全国に対する貢献 (3月29日)
得票率19%の無惨な結末 市民は江島不信任の審判 (3月29日)
ハレンチ議員擁護の下関市議会 辞職勧告を握り潰す (3月29日)
<狙撃兵> 当節の権力者のぜい弱さ (3月26日)
下関市長選・集まらない現職の集会 圧倒する市民の力 (3月26日)
27日投票の下関市長選 盛り上がる現職打倒の市民世論 (3月24日)
下関・市民が選挙の主導権を発揮 危機感強い現職陣営 (3月19日)
下関・公開討論会が成功 市長選動かしはじめた市民の力  (3月15日)
県下一粗末な子どもの扱い 下関江島市政の教育行政 (3月10日)
市民の教育要求の強さ示す 教育アンケート1018枚集まる (3月8日)
下関江島市長の大型店誘致 漁業つぶす大型店の支配 (3月8日)
下関・江島市政の規制緩和 働く者つぶすピンハネ政治 (3月5日)
江島下関市長の人物像 アメリカ基準の新型人間  (2月26日)
下関市長選・自民が江島氏推薦 市民が主人公の選挙へ (2月19日)
下関市民が生活できる市政を 市民の不幸が市長の手柄 (2月12日)
下関 市民の言う事を聞く市長を 安倍主導の選挙安泰構図 (2月8日)
下関市長選挙  江島当選をはかる自民党の陰謀  (2月5日)
下関・江島市長の雇用政策 ホームレス労働が標準に (1月29日)
2カ月後に迫る下関市長選 江島市政都市民の鋭い対立点 (1月27日)
3月下関市長選 江島市長3期と1市4町合併への審判 (1月13日)
2004年の記事
下関市の教育予算削減  用紙代まで父母から徴収 (12月18日)
合併に伴う下関市長選 小泉モデル市政への審判 (12月9日)
規制緩和とは奴隷労働づくり 下関市はダンピング入札やめよ (11月9日)
行政が労働者奴隷化の前面に 全国に先行する江島市政 (10月30日)
山口県警の住民拘束訓練 全国初の「テロ対策訓練」の実態 (10月5日)
関門で全国で初のテロ訓練 日本を戦場にする体制 (9月23日)
社会荒廃させる小売り寡占化 略奪商法で生産者も危機 (9月16日)
山口県下・市町村合併崩壊が連鎖 農漁業の維持が真の国益 (5月1日)
山口県の市町村合併 軒並み合併の枠組みが崩壊 (3月30日)
豊関合併住民説明会  強権的な町消滅につのる批判 (3月20日)
下関江島市政に強烈な批判 任期待たずやめさせろの市民の声 (3月18日)
アメリカ派遣の植民地主義者 下関市江島市長の9年間 (3月13日)
農漁業切り捨てる1市4町合併 食糧自給のために反対 (3月11日)
周南合併 議会解散求めて署名7万人提出 (3月6日)
下関署が被害者を執拗に取調べ 林芳正議員の車当逃げ事件 (2月14日)
下関・ゴミ袋値下げさせる会 市議会に再度公開質問状提出へ (2月10日)
下関の店舗数20年で半減 零細絞め殺す「規制緩和」 (2月7日)
2003年の記事
下関市の公共事業 500万円以上の事業も競争入札 (1月31日)
林芳正代議士の車が当て逃げ 被害者の運転手呼び出し暴行
(1月27日)
下関市と豊浦郡4町合併問題 住民が知らぬうち役場つぶす (9月18日)
下関市長選はなぜ無投票か 安部派軸の専制構造 (3月8日)
下関を米艦の母港にするな 米国崇拝の江島市政 (2月25日)
2002年の記事
下関市・江島市政の中身 市民に冷酷、米国崇拝 (11月19日)
戦時国家作りの市町村合併 地方自治の形もなくす  (7月6日)
〈論壇〉 戦争の反省覆す地方自治の破壊・市町村合併 (7月2日)
トップページへ戻る