トップページへ戻る


社会主義の展望と中国革命
   中国革命の教訓と路線転換の検討
            

中国はいったいどこへ行くのか、なぜこうなったのか、という関心に答えて、第一四回大会まできた中国の路線転換がいつごろからはじまったのか、それにはどのような背景なり契機なり要因があったのかを明らかにしている。また中国のいく億の農民を立ち上がらせ、民族民主革命を勝利させた中国共産党の正面の教訓はなんであったのか、その中国共産党がなぜ社会主義の段階で根本路線を転換し、資本主義の方向に舵を切りかえるようになったのか。どうすれば社会主義が発展し勝利できるのか、記者座談会で教訓を導き出している。
    
        発行・長周新聞社  B6判 80頁 定価400円

トップページへ戻る