トップページへ戻る

原水禁・平和運動
上関原発撤回運動
教育問題・平和教育
市政市民運動
金子みすゞ
高杉晋作・明治維新
大衆運動論
下関・ゴミ袋値下げ
署名運動
その他全般の記事
イラク・国際問題
2016年の記事
バングラ・テロ事件の背景 最貧国搾取する資本への恨み (7月8日)
英のEU離脱が示すこと グローバリズムの破綻 (6月27日)
続・世界に恥ずべきアメリカの選挙制度  寺島隆吉 (5月4日)
世界に恥ずべきアメリカの選挙制度   寺島隆吉 (4月1日)
米国の変化映し出す大統領選 サンダース旋風が示すもの (2月5日)
続「時代は変わる」 国際教育総合文化研究所 寺島隆吉 (1月22日)
世界戦争の発火点と化す中東 ISを支援し介入図る米欧 (1月15日)
新自由主義打倒の世界的潮流 押しとどめられぬ大衆行動 (1月13日)
2015年の記事
時代は変わる  国際教育総合文化研究所 寺島隆吉 (12月21日)
中東の歪な政治・経済構造 東大教授 長澤栄治氏に聞く (2月20日)
中東で何が起きているか 現代イスラム研究センター宮田律氏に聞く (2月18日)
権力が悪用する「言論の自由」 仏週刊誌襲撃事件で顕在化 (2月11日)
人質殺害問題 邦人の命守らなかった安倍政府 (2月4日)
犠牲2人で済まぬ武力参戦 原因作って火に油注ぐ首相 (2月2日)
武力参戦の道引きずりこむな 自衛隊動員企む米国の意図 (1月30日)
イスラム国の人質事件 日本に軍事力動員迫る米国 (1月23日)
首切られるべきは安倍政府 イスラム国が人質殺害予告 (1月21日)
2013年の記事
シリア軍事介入 世界の阻止行動が包囲 原爆投下者・米国糾弾
「人道」掲げ軍事介入図る米国 シリアでも政府転覆を画策 (8月20日)
アルジェリア人質事件 「米国の手下」と日本が標的に (2月1日)
アルジェリア人質事件 海外権益守る為の日米安保 (1月23日)
2011年の記事
イラク占領失敗し米軍撤退 決起した人民に勝てぬ侵略者 (12月19日)
欧州危機巡る記者座談会 リーマンショック上回る大破綻 (11月4日)
欧州 世界震撼さす破綻の連鎖 国家財政食い物にし破局へ (10月26日)
米欧 破壊し大混乱作って略奪 石油狙いカダフィ政府潰す (10月24日)
リビア 政権転覆図り軍事介入も アメリカの常套手段 (3月7日)
エジプト・ムバラク政府崩壊 親米・新自由主義政治の破綻 (2月16日)
世界中で貧困・失業の蓄積 1日1j生活者が12億人 (2月7日)
<論壇> 失業、貧困、戦争に反対する国際的な連帯 (2月7日)
エジプト 独裁政府倒す100万デモ 失業と貧困の怒り爆発 (2月4日)
2009年の記事
資本主義終焉を叫ぶ国際行動 世界5大陸で大集会やデモ (5月8日)
各国で大規模なストや集会 恐慌震源地米国で連日デモ (4月20日)
反米斗争の発展恐れガザ侵攻 世界各国で大規模な抗議 (1月7日)
2008年の記事
破綻が深刻化する米国経済 ビック3も倒産の危機 (12月26日)
米国の一極支配破綻した一年 世界的な反米斗争の力発展 (12月19日)
国境越え労働者が共同斗争 突然解雇・銀行救済許さぬ (12月15日)
軍需産業の為のイラク戦争 税金食い殺人で儲ける (7月30日)
決起した人民には勝てぬ米国 イラク開戦5周年 (3月21日)
2006年の記事
戦時動員急がせる米政府 米本土防衛の為血税提供 (1月8日)
戦争凶ブッシュの戦略破綻 決起した人民に勝てぬ侵略者 (12月11日)
破綻したブッシュの戦争政治 ベトナム戦と同じ結末 (10月27日)
米国崩壊と人民勝利の時代示す NYテロ事件5年の情勢 (9月13日)
市場原理打破する欧州の斗い 労働者のゼネストの波 (4月14日)
2005年の記事
<狙撃兵> 米国黒人の境遇は人ごとか (9月6日)
米国・超大型ハリケーン 貧困層生かさぬ市場原理 (9月6日)
<狙撃兵> 日本でデモがないのが異常 (4月26日)
小泉首相の対中国軍事挑発 日本人民の利益に反する (4月21日)
2004年の記事
イラク人質事件・首を切られるべきは小泉政府  (11月2日)
イラクで邦人男性拘束事件 小泉政府の占領加担に責任 (10月30日)
イラク人民の反占領斗争と連帯 勝利するイラク解放斗争 (9月2日)
<狙撃兵> アメリカの押しつけ「自主憲法」 (7月29日)
変化する世界の力関係米の一極支配崩壊イラク人民の斗争軸に (5月27日)
役に立たない自衛隊は撤退せよ 世界的に孤立する小泉政府 (4月27日)
アメリカうち負かすイラク人民 早期に自衛隊撤退させよ (4月22日)
<狙撃兵> 3人の日本人の解放に腹を立てる小泉 (4月20日)
米軍、イラクで大量虐殺 ファルージャを包囲し無差別殺りく (4月15日)
記者座談会日本人拘束事件をどう見るか 自衛隊撤退せよ (4月13日)
<論壇> 世界で孤立する米占領軍 兵器は最新でも敗北必至 (4月8日)
イラク全土で反占領斗争 人民には勝てない侵略者 (4月8日)
イラク戦争から一年 人民戦争に包囲され窮地に立つ米軍 (3月20日)
<狙撃兵>経済制裁されているのは誰か 那須三八郎 (3月6日)
拉致事件大騒ぎするメディア 戦争動員のファシズム運動 (3月2日)
<論壇> 日本でひどい事する政府がよそでいい事をするか (2月28日)
<論壇>米国の下請をやめさせる事がイラク人民への連帯 (2月7日)
殺人労働の延長がイラク派兵 戦争状態の労働現場  (1月20日)
石油支配巡るイラク戦争 中国・ロシアなど石油消費増大国を支配 (1月27日)
<狙撃兵>石油泥棒のための人殺し アメリカのイラク戦争 (1月27日)
イラクで植民地略奪の下請けやるな「人道」「復興支援」のペテン (1月15日)
2003年の記事
戦争で破壊し復興需要つくる イラク占領の狙い (12月16日)
<論壇>イラクの復興ではなくアメリカの復興が目的 (12月16日)
戦争で破壊し復興需要つくる イラク占領の狙い (12月16日)
<論壇>イラクの復興ではなくアメリカの復興が目的 (12月16日)
自衛隊のイラク派遣計画撤回を求める署名の訴え (11月25日)
米国の肉弾にするイラク新法 米兵の身代わりに (6月12日)
本紙記者座談会 イラク戦争めぐる情勢語る (4月1日)
<社説>イラク人民と連帯し思い上がった米国に痛打を (3月27日)
<論壇>日本の平和と繁栄破壊するイラク参戦の愚かな道 (3月11日)
トップページへ戻る