トップページへ戻る

原水禁・平和運動
上関原発撤回運動
朝鮮・イラク・国際問題
市政市民運動
金子みすゞ
高杉晋作・明治維新
大衆運動論
下関・ゴミ袋値下げ
署名運動
その他全般の記事
山口県漁協合併問題
2016年の記事
明るみに出る漁協合併の裏側 1人で1500万円も出資金抱え (2月8日)
2014年の記事
浜の信用事業奪う山口県漁協 信漁連の尻拭いさせ使い捨て (2月3日)
2007年の記事
祝島漁協組合員集会 赤字経営への対応が焦点 (8月27日)
山口県漁協東和町支店で浮上 組合員に新たな負担 (2月5日付)
漁協資産勝手に売却 山口県漁協東和町支店役員が暴走 (1月31日)
2006年の記事
東和 地元同意もなく通知 ゴチ網禁漁区勝手に解除 (12月22日)
県漁協幹部の暴走に拍車 漁業者の格闘続く (12月6日)
東和町支店幹部 ゴチ網禁漁区を勝手に解除 ”漁業権奪う先例” (10月30日)
混乱する豊北市場 崩壊の要因は根深く頭抱える地元仲買 (9月29日)
山口県漁協東和町支店 「組合員証」を発行1枚1000円で販売 (9月29日)
豊北市場を潰す山口県漁協・豊浦統括支店が運営 (9月25日)
山口県漁協合併・規制改革の犯罪性を暴露 (8月25日)
巨額の負債”譲渡”し消える 信漁連・漁連と県漁協一体化 (9月4日)
口県1漁協合併問題 漁業権制度壊す規制緩和 (5月31日)
山口県漁協合併 統括支店軒並み赤字漁協潰す二井県政 (5月19日)
旧下関漁協 脱退でも出資金戻らず (6月9日)
角島、新宇部揺るがず 宇部岬は涙のむ選択 (5月15日)
漁業権貸し出しで損失補填 山口ながと統括支店で問題化  (5月8日)
新宇部漁協 再度漁協合併を拒否 県の分裂騒動をはね返す (5月3日)
100億円の負債を各漁協へ 「事業譲渡」を強行 (5月1日)
山口県漁協合併問題  林派利益で漁業潰す二井県政 (4月12日)
山口県漁協合併 浜の共同体無惨な壊滅 (3月9日)
山口県1漁協合併 当初計画はパンク責任ある政策提示せよ (3月4日)
合併不参加漁協が意見交換 県の恫喝に連携とり対峙 (3月2日)
山口県漁協・包括承継の延期発表 退場できない信漁連 (2月18日)
行き詰まる包括承継 信漁連が会員招集 (2月16日)
4月の包括承継は暗礁に 県は漁業の展望示せ (2月9日)
<狙撃兵>  徳川幕府をこえた新記録 (2月7日)
破綻した山口県1漁協合併 二井県政の抜本転換迫られる (2月2日)
山口県漁協東和町支店組合員有志 出資金増資拒否を決定 (1月31日)
周南市場の統合問題 県漁協の「年貢」搾り仲買にも (1月19日)
2005年の記事
不参加漁協の“恫喝”に奔走 山口県水産部や農林中金  (12月17日)
山口県1漁協合併問題  破綻は避けられない新漁協  (11月19日)
役員は増資500万円に 無理難題な自助努力 (11月5日)
支店長が独断で事務所改修 山口県漁協吉佐統括支店 (11月3日)
破産必至となる新漁協 県漁業潰す姿勢の二井県政 (10月29日)
漁協合併反対の力揺るがぬ  大畠漁協で決起大会  (10月27日)
石油の異常高騰が生産に打撃 山口県各漁協の油代調査 (10月15日)
「信用事業させぬ」 山口県水産部、不参加漁協へ圧力 (9月22日)
山口県漁協合併から1カ月 結局は協同組合の解体だった (9月8日)
林派の悪事のため漁業を破壊 二井知事・県議会解任を (7月23日)
軽油5年間で23円値上がり  漁業者は出漁控えも (8月27日)
山口県漁協が発足  欠損金の解消のみ優先して強行 (8月4日)
平生町漁協の合併後の運営委員長 山根組合長を解任 (7月28日)
室津漁協執行部は総辞職 不信任49票、信任31票 (7月19日)
王喜の負担割当は軽減 不公平な扱いに他の漁協は激怒 (7月16日)
山口県内海の生態系が異変 エビとれず熱帯魚が急 (7月9日)
山口県内海 冬の水温下がらず熱帯の魚類が続出 (7月2日)
瀬戸内海壊滅させる上関原発 県の最大の漁業破壊 (6月30日)
漁業つぶす県1漁協合併 二井知事のペテン許すな (6月25日)
漁協合併 山口県漁業が無惨な崩壊 約束違反の上乗せ負担 (6月9日)
山口県1漁協合併 不参加漁協代表が知事に申し入れ (5月26日)
山口県水産部漁政課 不参加の宇部岬を恫喝抜き打ちで会計検査 (6月4日)
豊北町漁協 漁村崩壊の深刻な危機 正組合員が6割も減少 (5月31日)
漁協合併8月に正式延期  山口県漁・信連臨時総会 (4月2日)
東和町漁協・小田組合長に提訴を通告 首切られたのに“辞めない” (3月31日)
山口県漁民座談会・力ずくの漁業つぶしに対抗する力  (3月17日)
東和町漁協 組合長解任の覆しに暴走 無法と化す県水産行政 (3月15日)
合併不参加の漁協「除名」採決できず 信漁連臨時総会 (3月10日)
東和町漁協 合併推進の組合長を解任し総会やり直し要求 (3月8日)
宇部岬 ノリ漁民を破産に追い込む 県の無謀な産廃護岸 (3月3日)
破産した二井水産行政 県1漁協合併8月に延期 (3月1日)
<論壇>林派をつぶさないために漁業をつぶして良いか (2月17日)
山口県1漁業合併の根本問題 信漁連潰したマリンピア (2月17日)
山口県・水産業守る漁民の力が圧倒 漁協解散策動が総瓦解 (2月10日)
漁協の脱退者続出が深刻 漁協の枠こえた漁師の結束が要 (2月5日)
平生町で漁民が大反発 「やり直し総会」での覆しに怒り (2月5日)
山口県漁業守る立場に立て 超法規で走る二井県政に不信 (2月3日)
やり直し臨時総会に激怒 「勝つまでジャンケン」指導する県 (2月3日)
22漁協が合併不参加を決議 漁業守る漁民の正義の力 (2月1日)
<論壇>漁協潰しの強権振り回した二井水産行政の破綻 (2月1日)
原発関係の上関地区 平生町漁協が合併否決上関も大荒れ (2月1日)
浦部落や漁協財産の没収 マリンピア売り飛ばしの二の舞 (1月29日)
漁業権の売り飛ばしはかる 上関・平生漁協合併で緊張 (1月29日)
大破綻の山口県1漁協合併 すでに15漁協が不参加決定 (1月29日)
漁協解散が最大の問題 「経営再建」はインチキの漁協合併 (1月27日)
県東部の県1漁協合併動向 久賀、柱島も不参加決定 (1月27日)
<論壇>寄生的な権力者は生産者に勝つ事はできない (1月22日)
四代漁協説明会 漁民が怒り質問攻め 県は平謝り (1月22日)
全漁村で否決の動き活発化 本紙号外全県に五千枚配布 (1月18日)
上関も大転換の動き 推進・反対の枠超え漁協解散と権利剥奪に怒り (1月18日)
山口県漁協合併問題 全県で否決の動きが圧倒的 (1月15日)
山口県1漁協合併問題 二井県政が超法規の暴走 (1月8日)
2004年の記事
なぜ上関の魚価は安いか 共同の力破壊が問題 (12月11日)
山口県漁連幹部、取引業者とゴルフ 県漁連の体質変えよ (12月14日)
内海漁業守る力の大結集を 信漁連負担の上に上関原発 (11月18日)
ダントツに高い上関の油 山口県信漁連再建の漁民負担 (11月18日)
業者より10%高い漁連の石油 隠れた信漁連再建負担 (11月11日)
県1漁協合併、無期限延期 山口県漁民の底力示す (10月26日)
二井県政と県議会に圧力を 漁業守る立場に立て (10月16日)
破綻した山口県1漁協計画 二井県政・県議会の自己責任 (10月2日)
山口県の1県1漁協合併 宇部岬は110対20で否決 (9月21日)
二井県政と県議会に圧力を 漁業守る立場に立て (10月16日)
農協関係者「人ごとでない生産破壊、信用事業は生産者のため」 (10月9日)
宇部岬漁協で防府水産事務所 トン数や網目の検査で脅迫 (10月7日)
高まる山口県漁業守る世論 知事、県議会動かす行動を (10月5日)
破綻した山口県1漁協計画 二井県政・県議会の自己責任 (10月2日)
破綻する県の押しつけ合併 県が「支援」を保留 (9月30日)
豊浦郡室津地区で漁民座談会 35人が自由闊達に論議 (9月28日)
県下漁村部に本紙号外を配布 第4弾目を計1万枚 (9月28日)
大量脱退の次は預金解約 脅迫に走り回る県水産部 (9月25日)
合併強行で漁協脱退者が続出 しぼる相手なく計画破綻 (9月23日)
漁協組合員脱退が加速 経営危機つくる漁協合併 (9月18日)
県、水産庁に責任とらせ解決策再検討を 山口県漁協合併 (9月16日)
3分の1の漁協が合併仮調印式不参加 実質的なとん挫 (9月14日)
合併「仮調印」に怒り噴く 漁民無視に募る不審 (9月11日)
漁協総会が最大勝負に  組合長招集し締め付ける県 (9月9日)
仮調印10日断行に漁民反発 不参加表明の漁協組合長も (9月7日)
共同購入で法外に高い油代 山口県水産部が作った枠組  8月26日)
漁業近代化資金 県1漁協合併しなくても借り入れ可能 (8月10日)
萩漁民の歴史的な経験 工業・流通の「魚」にされた歴史 (7月24日)
山口県1漁協合併問題 仮調印急ぐ県、 各漁協総会が決定権 (7月15日)
1県1漁協問題 山口県水産部漁民に37億円かぶせる方針 (6月19日)
山口県・漁業就業者10年間で4割減 信漁連の責任転嫁で拍車 (5月15日)
山口県1県1漁協合併 協同組合解体、漁業を困難にする政治 (4月20日)
「1県1漁協」に反発する山口県漁民 食い物にする国、県に怒り (3月13日)

トップページへ戻る