私達、医療法人社団 勝医会は「自分や家族を大事にできる環境づくり」を目標に、職員が仕事と家庭の両立をしやすい。働き易い環境の整備を行うための対策を行っていきます。




 (取組事項)
 ●職場風土改革促進事業の取組について事業主による社内外への公表
   (社外)ホームページ等への掲示
   
   (社内)毎月の運営会議にて取組の説明及び啓発

 ●管理職層への研修の実施
   運営会議にて、両立支援制度の必要性を認識する様に研修の実施
 
 ●両立支援制度の労働者への周知徹底の実施
   ポスターの掲示、運営会議議事録への記載、院内だよりでの掲示を通じ、職員への周知徹底を図る

 ●勤務体制や仕事の進め方の見直しの実施
   ノー残業ディ(毎週土曜日)を設置し、残業状態の把握に努め、改善へつなげる事での時間外労働の削減を図る

 ●労働者への意識啓発
   ・職員へ向けた「院内だより」を発行して情報の発信を行い、意識の啓発を行う
   ・全職員へのアンケートを定期的に実施し、その結果を踏まえての討議を行い、改善へと繋げる
   ・育児休業者等の長期休業者への情報提供を行う








職場風土改革促進事業実施事業主」認定(21世紀職業財団)
子育て応援宣言企業認定(埼玉県)
・多様な働き方実践企業認定(埼玉県)

 (参考)
  内閣府 男女共同参画  
 
内閣府 仕事と生活の調和(ワークライフバランス)の実現に向けて

〇働きやすい職場のために

医療法人社団 勝医会
理事長     金子 勝
TOP