▼似顔絵(女優)いしだあゆみ
いしだあゆみ(Ayumi Ishida)
ちょっと暗く描き過ぎたかも。でも70年代の彼女は、というより世間の若い女の人はおおむねこんな感じでしたよね。細い眉毛に、真っ黒に描かれたアイ・ラインは時代の香りを感じます。
歌の『ブルー・ライト・ヨコハマ』も大好きですが、いまやすっかり大女優。この人を観ていて、いつも思うのは繊細なガラス細工のような危うい壊れやすさ。気持ちが高ぶって鼻の先っちょが赤くなる感じは、イザベル・アジャーニと何となくダブる。
絵は具体的な素材があって、1977年にNHKで放映された松本清張原作、向田邦子脚本、和田勉演出という豪華な名前がならんだ『最後の自画像』というドラマで、不倫相手の男が殺人事件に巻き込まれて翻弄される役でした。
同じようなイメージで人形も作ったので、どうぞそちらも観てください。
(2001年4月制作、週刊朝日『似顔絵塾』2001年11月16日号掲載)