▼似顔絵人形(ロックミュージシャン)ポール・ウェラー
ポール・ウェラー(Paul Weller)
を最初に描いて、その次に人形も作って、そしてまた人形を作りました。「しつこいなぁ」というのはその通 りですが、ま、作りたいものを勝手気ままに作ってるので悪しからず。
今さらコメントは特にありません。僕が生きた時代にポール・ウェラーがいた幸せを、ただひたすら感じるだけです。イメージは、知っている方はすぐに分かっていただけると思いますが、ポール・ウェラーが「The Jam」で颯爽とデビューしたころ、ティーンエイジャーの初々しい感じを表現してみました。その後歩んでいく道を確信しているかのような自信溢れる“ガンつけ”がこの人形のポイントです。違うアングルの像はこちら→[1][2][3]。あと、前に描いたイラスト旧作の人形もありますので、興味ある方はどうぞ!
(2007年5月制作)
ポール・ウェラー