▼似顔絵(俳優)田宮二郎
田宮二郎(Jiro Tamiya)
この人の最期はちょっと衝撃的だった。それも手伝ってか田宮二郎には常に陰がつきまとう。映画・テレビドラマでは『白い巨塔』の財前五郎のような冷酷非情なイメージが強い。僕が最初に知った『クイズ・タイムショック』でも、何だか取り澄ました感じであまり好きになれなかった。
そんな彼のイメージを変えたのは、山田太一原案のドラマ『高原へいらっしゃい』でした。役は潰れかかった高原のホテルを立て直そうとする情にもろい経営者で、知らずのうちにスタッフの心をつかんで、あったかみのあるホテルとして再生に成功する、という話。その中での、スマートな外見と情けなさが入り交じった人間味ある表現に、新たな一面 を観た気がしました。
あと、さかのぼって「犬シリーズ」の鴨井大介役(絵)は、のちの『ルパン三世』につながるような、スタイリッシュな軽妙洒脱さがなかなかいいですよ。人形もつくりましたので、ごらんください
(2001年3月制作)