▼似顔絵(俳優)鶴田浩二
鶴田浩二(Koji Tsuruta)
この大映画スターが歩んできた足跡は、はっきり言ってよく知りません。ご本人もいったいどれだけ記憶していただろうかと思わせるほどの膨大な出演作。僕自身は任侠の世界に心踊らされた世代ではないので、ヤクザ映画のスターとしての重みも想像するだけ。
で、僕の場合はやはりテレビドラマ、それも山田太一の2作品『男たちの旅路』『シャツの店』が忘れられない。『男たちの旅路』では特攻で生き残った頭の堅いオヤジを演じて若い世代と真っ向から対峙する。そこでのメッセージは、古い価値観にがんじがらめになって融通 がきかない男の悲哀と併せて、鶴田浩二その人のものとしてのリアル感が抜群だった。
『シャツの店』も同様で、頑固に生きることを宿命ととらえながらも、ふっと滲み出る「弱さ」などはこの人でなくしては表現できないのではないだろうかと思いました。
(2001年3月制作、週刊朝日『似顔絵塾』2002年4月19日号入選)