不動湯温泉
 



この時期、休みの日は温泉に行っていたんですが、さすがに近場の温泉に飽きてきました。
たまたまコンビニで買った「じゃらん」に福島県の温泉特集があったので、一番秘湯そうな不動湯温泉に行くことにしました。



読書の秋
読書の秋
 秋も深まり木々も紅葉する頃。借りていた森鴎外を返しに来た、宮城県立図書館が今回の旅の出発点です。


紅葉亭
紅葉亭
 高速を使って福島県に来きました。最初にしたのは昼食のお蕎麦屋さん探しです。
 最近メタボ気味な室長は好んでお蕎麦を食べることにしています。
 コンビニで立ち読みした雑誌に載っていたお蕎麦屋さん「紅葉亭」を目指して福島市の郊外に来ました。


土湯温泉
土湯温泉  お昼を食べ終わってやって来たのは土湯温泉。目指す不動湯温泉はこの写真の右奥の方にあります。

 この写真の位置から土湯温泉に降りて行き、最初に右に見えた橋を渡ります。


不動湯温泉への曲がり角
不動湯温泉への曲がり角  橋を渡って道なりに着たらこのT字路交差点を赤い矢印の方へ曲がります。

 あとは暫らく道なりです。


通行止め
通行止め  で、道なりに来て、僕の車のナビではこの道へ曲がることになってるんですけど・・・。

 …( ̄  ̄;)


不動湯あっち
不動湯あっち
 通行止めになっているのではどうしようも無いので、また暫らく道なりに走っていたら、ありました不動湯温泉への案内板。
 あ〜、でも何か嫌な予感が・・・。


グラベル!
グラベル!  やっぱり!
 秘湯のお約束、グラベルロード(未舗装路)。

 ジャリミチキタ ━━━(゚ ∀゚ )━━━ !!!!!


道ほそ!
道ほそ!  これも秘湯のお約束、道ほそ!

 ちなみに対向車(木材積み出しのトラック)が来ます。


あともう少しです
あともう少しです
 十字路に出ました。車のナビではこの十字路を左に曲がって行くと、さっきの「通行止め」の標識にでるようです。
 「不動湯温泉 あともう少しです」の看板がありますが、感覚的には3つ前の写真の「不動湯あっち」の看板と温泉の中間くらいの位置です。


山ん中
山ん中  おじいさんは山に芝刈りにばかりに・・・ と言うナレーションが聞こえそうな景色。

 ちなみにこの写真を撮るチョッと前にフロントスポイラーあたりで「ガリ」って言う不吉な音が聞こえました・・・。

 (へ ̄|||| )


なんだ坂
なんだ坂  写真じゃわかり辛いですが「車の自重で滑り落ちるんじゃないか」ってくらい急な坂です。

 無事に辿り着けるかな・・・。


こんな坂
こんな坂
 今度は道が凸凹です。
 もうこの辺でスポーツカーで来た自分の愚かさに涙目です。(T_T)


やっぱりスポーツカーは無理なんだよ
やっぱりスポーツカーは無理なんだよ
 温泉の駐車場について確認したら、やっぱり擦ってた。(T_T)
 さっきの「ガリ」です。


いらっしゃいませ〜♪
いらっしゃいませ〜♪  「不動湯温泉いらっしゃいませ」のアーチ。

 はいはい、いらっしゃいましたよ♪


石段
石段  アーチをくぐって石段を降りて行くと・・・。


お不動さん
お不動さん  おそらく温泉の由来になっているのだろうお不動さんがあります。

 そしてその先に・・・。


不動湯全景
不動湯全景
 不動湯温泉があります。この写真ではわかり辛いですが、急な斜面に張り付くように建物が建っています。


玄関
玄関
 う〜ん、玄関も味が有り過ぎ。
 こう、なんて言うか、秘湯って感じ。 ( ̄-  ̄ )


階段
階段
 建物の最下層まで来ました。すぐ左に扉があって一つ目のお風呂があります。
 正面の階段を下りると二つ目のお風呂と露天風呂があります。


上の風呂
上の風呂
 上の写真のすぐ左の扉から入ったところにある、一つ目のお風呂です。
 風呂場の床が茶色くなっているので鉄分が多いのかな。
 湯加減はいい感じです


怪談
怪談  一つ目の風呂に入って、さっきの階段を降りようか・・・ って、何すかこれ!

 下が見えないんですけど。 …( ̄  ̄;)


休憩所
休憩所  降りていくと踊り場に休憩所がありました。

 いや、まじ休んだよ、ここで。

 C= (-。- ) フゥー


下の風呂
下の風呂
 で、こちらが階段を降りきったところにある二つ目のお風呂。
 上のお風呂とは違って、白い「湯の花」が湯船に漂っています。
 どちらかと言うと、こっちの方が温泉ぽいかな。


露天風呂へ
露天風呂へ
 下のお風呂場から表に出ると、さらに下へ露天風呂に続く道があります。
 もちろん、行きます。 と言うより、どちらかと言えば露天風呂が目当てですから。


露天風呂へ
露天風呂へ
 どんどん下って行きます。


見えてきた
見えてきた  お風呂が見えてきました。


露天風呂
露天風呂
 ここが不動湯温泉の露天風呂です。
 脇に川が流れていて、「う〜ん秘湯!」って感じ(?)の雰囲気満点のお風呂です。


またかよ・・・
またかよ・・・  で、帰り道。 ( ̄▽ ̄;|||

 また、この階段です。
 上が見えないんですけど・・・。


いい湯だった
いい湯だった  でも、いいお湯でした。

 不動湯温泉を出て、一路、土湯温泉に戻ります。


不動湯温泉への曲がり角
不動湯温泉への曲がり角  来るときに曲がったT字路を不動湯方面から見ています。

 前に土湯に来たときには正面の白い建物「ひさご」でお蕎麦を食べました。


道祖神
道祖神  う〜ん、悩んだけど、やっぱりモザイクかけないとマズイでしょ。(> <;)

 最初、見たときは目を疑いました。
 道祖神だそうですが、純度120%でワイセツ物だよ、これ。
 上の写真の曲がり角を右手に曲がって、土湯温泉の奥のほうに行くとあります。


山の秋
山の秋  さすがに山間部は日が落ちるのが早いです。

 土湯温泉も日が翳ってきました。


柿食えば・・・
柿食えば・・・
 帰りは国道4号線を使いました。
 ふと見たら、夕日に照らされて柿の実がたわわになっています。
 すっかり秋が深まったなぁ、と感慨に耽りながら北に向かってに帰るのでした。





温泉を科学する部屋