草津温泉〜軽井沢
 



2007年の夏休みは、海の日も利用して会社の保養所を渡りあるくことにしました。
もちろん泊まるのは温泉付きの保養所です。
たまたま人気の軽井沢保養所が取れたので、草津〜軽井沢の旅になりました。





day1


1日目、7月15日は台風第4号が本州を直撃した中の南下でした。
視界が悪い中で東北自動車道を走ったら、降りる予定の宇都宮を通り過ぎました。 (^^;

日光、中禅寺湖を経由し、午後3時には新潟県南魚沼市六日町の保養所に到着しています。
途中、おいしいお蕎麦屋さん(カナリ風情のある建物だった)によって食事をしたりしているのですが、台風4号のドシャ降りの中、屋外でカメラを取り出すことは出来ませんでした。
なので、残念ながら写真がありません。 …( ̄  ̄;)







day2


2日目、7月16日です。
1日目は台風のおかげで何も出来なかったので、温泉に入って次の日の草津までの行程を考えました。
山越えか、高速道路かで迷っていたのですが、ふと地図を見たら、北陸自動車道経由で長野市に行くのはそんなに遠くない(室長の主観、実際は約220kmあります)ので、これは「牛に引かれて善光寺参り」しかない(?)と、思いつきで善光寺に行くことにしました。



柏崎付近
柏崎付近
 善光寺に向かって北陸道を走行中、自衛隊の自動車化歩兵部隊が移動中のところにぶつかりました。近くのパーキングに寄った時に写真の96式装輪装甲車が5〜6両、走行中追い抜いたのが4〜5両いたので結構な規模での移動みたいでした。
 ちなみに写真は柏崎インター付近で7月16日午前9時11分に撮影したものです。
 そう、察しの良い方は気づいたでしょうが、約1時間後の午前10時13分、この一帯は新潟県中越沖地震に見舞われ、北陸道は陥没などにより通行止めになります。
 危なく室長も被災者になるところでした。
 前日は台風、次の日は大地震と立て続けに天災に見舞われ、旅行から帰ったら会社で「嵐を呼ぶ男」、「災いの運び手」とありがたくない渾名を付けられました。


善光寺
善光寺
 善光寺に着きました。写真が本堂です。
 来る途中、長野市内に入ったあたりで、普通に走っていたら急にハンドルを取られたので「長野は道悪いなぁ」とか思ったら、それが新潟県中越沖地震で、慌てて車を路肩に退避させました。
 この写真を撮影中も上空をヘリコプター(報道のものと思われる)が引っ切り無しに飛んでいたのですが、長野市内での被害は殆ど見られなかったので、あんな巨大地震だと知ったのは、夕方、草津に着いてからでした。


ぽっぽっぽ
ぽっぽっぽ  善光寺はとにかく鳩がいます。
 なんだか知らないけど鳩でイッパイです。

 あんまり多くて怖いくらいです、って言うか写真左の子は「ハトこわい〜」と泣いてました。


山門(三門)
山門(三門)
 本堂の真ん前にあるのがこの「山門(三門)」です。
 室長が行ったときには「平成大修理」の最中で、ご覧のような姿でした。
 通行も禁じられていたので、写真右手にある「大勧進」の方に迂回して反対側に行くことになりました。


大勧進
大勧進  大勧進です。

 本堂である万善堂、無量寿殿、不動堂、地蔵八角円堂、紫雲閣、宝物殿、聖天堂からなっています。


山門(三門)の南側
山門(三門)の南側  大勧進を出て、山門(三門)の南側から参道を見ています。
 まさに門前町。これだけ門前町らしい場所もあまり無いですね。
 伊勢神宮よりも活況がある気がします。

 向こう正面に「仁王門」が見えます。


反対側から
反対側から
 仁王門の真下から山門(三門)を見ています。
 左右に並んでいるのはお土産やさんです。


仁王門
仁王門
 南側から仁王門を見ています。
 名前の通り、非常に力強い仁王様が祭られています。


宿坊
宿坊  上の写真と同じ位置から南に向かって撮影しています。

 仁王門の南側は写真のとおり宿坊がズット並んでいます。
 やはり仏教施設としては、チョッと普通ではないスケールです。


親亀の背中に小亀がのって〜♪
親亀の背中に小亀がのって〜♪
 再度、大勧進に戻ってきました。
 みんな堀の中を見ているので何かと思ったら、異常な数の亀が甲羅干ししていました。
 この堀、亀だらけで、撮影位置の橋の反対側にも同じように亀が甲羅干ししている場所があり、たわわに亀がいます。
 亀の向こう側、堀に張り出した建物でお茶会をしているとのことだったので、喉の渇いた室長はお茶を頂きに行きました。


行在所
行在所  大勧進の中にあります。

 お茶を飲んだ後、宝物殿を見に行く途中で見ることが出来ました。

 明治天皇御巡幸以来、大正天皇、昭和天皇両陛下の御駐泊された部屋だそうです。


笠虹
笠虹
 大勧進から本堂前に戻って来たら、みんな上を見ているので何かと思って見上げると、太陽の周りに環状に虹がかかっていました。
 この日の長野市は快晴の炎天下、一滴の雨も降っていなかったので「地震のせいだよ」とまことしやかに囁かれていました。
 真偽のほどはわかりませんが、地震の影響で通行止め箇所が出るのが不安だったので、善光寺を後にして一路、草津へ向かうことにします。


ブリザード♪
ブリザード♪
 松任谷由実の“BLIZZARD”のサビの部分「BLIZZARD,Oh! BLIZZARD 閉ざせ二人を」を聞いたら、セリカGT−FOURがゲレンデを駆け下りるシーンを思い出す方もいるのではないでしょうか。
 そう、ここが“私をスキーに連れてって”の舞台になった“万座スキー場”です。
 あの辺のゲレンデをセリカが駆け下りたのでしょうか。


濃霧
濃霧
 万座を過ぎて国道292号に入ったら、ものすごい濃霧になりました。
 ここまで幌を上げて走っていたのですが、体が濡れるほどの霧(!)になったので、慌てて閉めました。
 ところで前方に車がいるの判ります?


見えてきた
見えてきた
 この辺まで接近して、ようやく前の車が見えます。


こんなにいたのかよ!
こんなにいたのかよ!
 霧が少し薄くなったら、前にこんなに車がいました。
 てか、この状況で運転しながら写真を取っている僕は、冷静に考えると変かも・・・。


草津よいとこ〜♪
草津よいとこ〜♪
 ようやく草津に到着です。霧は草津に入るまでズッと続いてました。
 車を宿におき、散歩がてら中心街まで歩いてきました。


湯畑
湯畑
 これが有名な湯畑です。
 会社の上席から、おみやげに“湯の花”を所望されていたので、探したのですが売ってませんでした。
 実はこの時まで知らなかったのですが草津の“湯の花”には収穫期があって、このときは収穫直前で品物が無い時期なのだそうです。 ( ̄。 ̄)ホォォ
 ちなみに収穫は8月下旬だそうなので、草津の“湯の花”が欲しい方はその頃行くと良いですよ。
 この後、食事して宿でお酒を飲んで2日目の旅は終わりです。






day3


3日目、7月17日は草津を後にし、軽井沢へ移動です。
途中、浅間山の鬼押出し園によったのですが、この日も霧が凄くて15m以上前が見えない状況でした。
結局、鬼押出し園の駐車場内をドライブ・スルーしてセゾン現代美術館に行くことにしました。



朝の湯畑
朝の湯畑  朝起きたらわりと天気が良かったので、散歩がてら朝食を取に出かけました。
 途中、湯畑を通ったときの写真です。

 2日目の湯畑の写真、並んだ木箱の下流側になります。
 澄んだお湯が綺麗で手を伸ばしてみたくなりますが、超熱湯ですので触ってはいけません。

 この後、朝食を取って軽井沢に移動開始です。


セゾン現代美術館の入り口
セゾン現代美術館の入り口
 途中の鬼押出し園が霧で何も見えなかったので、セゾン現代美術館を見に来ました。
 ここが入り口なのですが、「現代美術の多様性」の看板がなかったら通り過ぎるところでした。
 何しろここは高級別荘地の軽井沢。
 こんな門構えをした個人の別荘がゴロゴロしていますし、この位置からでは美術館らしい建物が見えないし、車を停めるのも道路を挟んで向かい側にある空き地(どう見てもただの空き地)と、これまで行った美術館とはカナリ雰囲気が違うからです。


小径
小径  上の写真の門をくぐって小径を降りてきました。

 この時点でも他人の別荘に入ってきたんじゃないかとドキドキしながら歩いています。


あ、あった・・・
あ、あった・・・  小径を降りきったところにある鉄の橋まで来たら、ありました、美術館。

 NHKの「新日曜美術館」で見たのと同じです。


鉄の橋
鉄の橋  これが小径を降りきったところにある鉄の橋です。

 この橋も一つの作品のようです。


セゾン現代美術館
セゾン現代美術館
 これがセゾン現代美術館の全景です。
 非常に美しい庭園と一体になった美術館で、撮影位置の背後も庭園になっており、作品が展示してあります。


建物正面 左手から
建物正面 左手から
 上の写真の橋を渡って、左側に歩いていった位置から撮影。
 屋外作品が展示されています。


?
 上の写真の真ん中の斜面にある作品。えっと、こういう見方で良いのかな・・・。 ( ̄  ̄;)
 何を表現しているのかは作者に聞いてください。もっとも現代美術だから見たまんま、感じたまんまで良いのかもしれないけど。


??
??  上の作品のさらに左手奥にある作品。

 えっと・・・。
 残念ながら僕には解説できません。


南側庭園
南側庭園
 館内を見て出てきました。(もちろん館内は撮影禁止なので写真はありません)
 鉄の橋を挟んで美術館の建物と反対側にある庭園を写していますが、こちらにも野外作品が展示してあります。


軽井沢ロータリー
軽井沢ロータリー  セゾン現代美術館を後にして旧軽井沢のロータリーまで来ました。
 ここは「おね☆ツイ」で麻郁、深衣奈、樺恋が待ち合わせした、あの場所です。

 見ての通りまた霧が出てきたので、今日はもう宿に向かうことにします。
 このあと車を置いて、夕食を取りに宿の近くの店へ歩いて出かけました。






day4


4日目、7月18日は軽井沢でお買い物です。
泊まった場所が軽井沢銀座まで徒歩15分なので、散歩がてら歩いてショッピングに行きました。
軽井沢銀座に行った後は、新幹線軽井沢駅の向こう側にあるアウトレットショッピングモールに行きました。
お買い物ばっかりなので写真が余りありません。(^^;



ささやきの小径
ささやきの小径  いかにも“別荘地”軽井沢らしい場所です。

 左右の樹々の陰には、見えないですけど別荘が建っています。


ささやきの小径
ささやきの小径  上の写真と同じ位置から反対側を撮影。

 そういえば、朝方この道をランニングしていたら、車に乗った人に道を聞かれました。(北海道に行ったときの教訓で、天気がよければ朝は走ることにしている)

 僕は地元の人じゃないんですがねぇ・・・。
 (///∇//) チガウンダケド


チャーチストリート
チャーチストリート  軽井沢銀座にあるチャーチストリートです。
 「おね☆ツイ」で樺恋が麻郁に重要な告白をした場所ですね。

 う〜ん、何か完璧に聖地巡礼モードに入っている気がする。

 この次は木崎湖にでも行こうかな。
 o(〃^▽^〃)o


DOG DEPT
DOG DEPT  その名の通り、犬用のグッズや犬をモチーフにしたアパレルを売っているお店です。
 室長もシャツを買いました。

 ここも「おね☆ツイ」に出てきましたね。
 樺恋が麻郁にワンピースを買ってもらったお店、劇中ではCATDEPTになってましたが。

 ここでお買い物をした後、駅の向こうのアウトレットショッピングモールに寄って仙台に帰りました。





温泉を科学する部屋