1作目のサターン版までは名作だった(と個人的には思う・・・)格闘ゲーム『デッドオアアライブ』より主人公カスミです。
ポーズに凝る絵は難しいです・・・ポーズを決めるのも難しいんですけど、それに合うように服を描くっていうのがまたすこぶる難しい!私は基本的に人間描くときは裸から服を着せていくように描くんですけど、へんなポーズのときって服はどうなってるんだろう?って・・・資料があれば参考にできるんだけど、今回みたいな格闘系のポーズの場合の資料って間違いなく胴衣きてるもので他の服は創造で描かないといけない!けどそんな技術ないので何時も困ってしまうのですが今回は結構うまく行ったかな?

さてゲームの方の話なんですが、1作目はアーケードとサターン版はかなり好きでやりまくりました。まぁアーケドだと対戦は流行ってなかったんでもっぱら1Pだった(サターンもだけどね)。
何が好きだったのか?当然ホールドも好きだったんですよ、ボタン1個で外門頂肘が出せるなんてヘボゲーマーには嬉しかった・・・それよりも何よりも"乳ゆれ!"・・・じゃなくてキャラクターや技がイカしてたんだよね。コマンドサンポ使いのバイマンの各種間接技とか、ジャン・リーの思いっきりブルースリーな動きとか、ティナのパロスペシャルやちゃんとタックルしてから繋ぐジャイアントスイングとか、まさかの格闘ゲーム登場の太極拳とか!
サターン版になって技が増えてバランスも調整されてコスリューム集めとかも結構面白かった(女性キャラばっかりでちょっと・・・だったけど)・・・けどなんだかPS版あたりからなんかキャラと技に?が増えてきてしまって、2でバイマンが消えたときは怒りをおぼえたし!(DCで復活したからよかったけど)
なんて言うか3はやってないけどとにかく言いたいのは「バーズがキライ!パロスペシャルはなぜ無くなったの?リングアウトもデンジャーゾーンもどこ行った?レオンなんていらねーよ!バイマンのほうが100倍かっこいいじゃん?天狗ってなに?ライドウだせよ!」・・・このくらいかな?3ってドウなのかな?Xボックスが今の半分の大きさになったら買ってもいいかな?
2003.6.16