今週の「刃牙道 BAKI-DOU」感想

前回 過去 どげせん エクゾスカル零 Gロボ 餓狼伝 疵面 みつどもえ blog 掲示板 Twitter リンク12 TOP

2017年8月17日(38号)
第4部 第169話「驚嘆(きょうたん)」 (1148回)

 素手喧嘩(ステゴロ)最強ヤクザの花山薫と、現代によみがえった宮本武蔵の決戦もついに最終局面だ。
 互いにダメージは深く、次が最後の攻防になるだろう。
 拳と剣、勝つのはどっちだッ!?
 常識的に考えると剣が圧倒的に有利だし、実際にダメージも花山のほうが大きいんだよな。
 この戦い、ここで止めることはできないのだろうか。

 花山は強者として生まれた。
 侠客(おとこ)立ちの花山家という伝統ある戦士の家系に、190cmを超える巨体だ。
 昔の刃牙が「体重(ウエイト)だって少ないし」と言っていたことを考えると、うらやましい体格である。(G刃牙4巻 30話)
 最近の刃牙は体重差と言う些細な不利をまったく気にしないほどの怪物になっているから、ありのままで良いと考えていそうだけど。

 自分が強いと自覚した花山は己をいましめた。
 もともと強いんだから、これ以上強くなろうとしちゃダメだ。

『強ぇえくせに鍛えちゃダメだ』
『「強者」がさらに鍛えることは卑劣と知れ』
『ライオンが鍛えるか…?』
『「生(き)」のままだ
 「生(き)」のまま強くなきゃ……』


 これが花山の哲学であり美学だッ!
 ワイルドターキーだって、生(き)のまま飲みます。
 気高い思想だとは思うが、花山だって勇次郎に圧倒されて涙したこともある。(G刃牙14巻 125話)
 自分より ずっと上の存在があると知ったんだから、鍛えるのも悪くないと思うのだが。

 もっとも花山の強さは気位からくる精神力にある。
 素手にこだわるのも、花山を弱めているようで強くしているのだろう。
 武器をもったり鍛えたりしたら、花山は逆に弱くなるかも。
 個人的にも「やっぱ素手より刃物、刃物より銃が強いよね♥(はぁと)」とか言う花山は見たくない。

 あと、ライオンが鍛えないのは鍛えるだけの頭脳が無いからだ。
 まだ見ぬ未来を想像して、そこに向かって行動できるのは人間だけである。
 チンパンジーとかのサルにだってできない。
 道具を作るのと同じく、計画的な行動は人間だけができる行為なのだ。

 もっともライオンなどはちゃんと狩りの練習をする。
 ライオンが自分を鍛える能力を持っていたら、鍛えないライオンより生存率が上がって数十世代後には自分を鍛えるライオンだけになっているだろう。
 今のチャンピオンでは『JINBA』というケンタロウス競馬漫画がありますが、サラブレッドだって鍛えている
 馬が自主的に鍛えるワケないが、人間が鍛えてやればより速く走れるようになるのだ。

 気高く生きる花山には怒りも憎しみも無い。
 武蔵いわく「仏のような眼をしている」だ。
 武器を持たないからこそ、修復不能な憎しみを生まないのかも。
 昔の刃牙が目指していた道は、こっちだったような気がするんだけど、最近どーなっているんだろう。

 見守る木崎も刃牙も、次の攻防が最終章になると感じている。
 盤面この一手! ここに至っては、もう見守るしかない。
 やっぱり、止めるワケには行かないか。
 格闘士の精神構造は一般人とかけ離れている。

 最終局面となって、宮本武蔵も全力を出す。
 二刀解禁だッ!
 右手に無銘金重、左手に脇差で、宮本武蔵が二刀流を見せた。
 宮本武蔵の代名詞である二刀だ。
 今度こそ、本当の本気になったぞ。

 やっぱり今までは手抜きだったのか。
 手抜きでも日本刀を持っていれば圧倒的優位だしな。
 宮本武蔵はここからが本番だ!

 花山が全力パンチを撃とうと身体をひねった瞬間、武蔵が斬りつける。
 変身とか合体の間の無防備な状態を攻撃するような反則技だ!
 それやっちゃダメの代表例みたいな攻撃をしやがった。
 めずらしく武蔵が本当に本気になっている。

 背中を斬られたが、花山はそのまま殴りかかった。
 たぶんタメが足りない。
 花山の攻撃はよけられ、武蔵の刀が花山の顔を斬る。
 鼻が横一文字に斬られた!

 斬られたせいか花山の目つきが変わる。
 白目だッ!
 武蔵はこの目を「鬼の眼」と見た。
 もはや「仏の眼」ではない。
 花山の精神力も、ここでゆらいだか?

 武蔵はさらに花山の左目を斬り、背中も斬る!
 さすがに今度は花山も戦闘不能か?
 花山が侠客(おとこ)立ち状態だ。
 次回へつづく。
 そして来週は刃牙がお休みで、再来週がバキ3倍祭りだ。


 更なる大ダメージで、今度こそ花山の敗北だろうか。
 あと、左目は黒目を斬られている。
 花山が死ななかったとしても、左目眼帯コースだ。
 眼帯キャラがまた増えてしまうな。

 そして、やっぱり本気の宮本武蔵は強かった。
 素手と刀の戦力差は大きい。
 こうなると刃牙が本部に弟子入りして武装するしかないのだろうか?

 やっぱり、日本刀vs素手だと素手が極端に不利だ。
 筋肉で止めるにしても限界がある。
 ピクルや花山のような超肉体派が無理だったのだから、刃牙も難しい。
 オリバみたいに身体に防刃のプレートを埋めこめば、あるいは……
 いや、武蔵は装甲車も斬っているからダメだろうな。

 刃牙がココにいるってことは、そのまま花山のカタキ討ちとして戦うかもしれない。
 日本刀対策はあるのだろうか?
 刃牙のゴキブリダッシュは似た脱力技を使う武蔵に通じなさそうだ。
 いや、ゴキブリといえばゴキブリホイホイがある。
 刃牙が高圧縮して粘着性を究極に高めた戦いの聖水を武蔵の刀にかけたら、ベトベトになって使い物にならなくなるかも!
 史上まれにみる汚い戦いになるぞ。

週刊少年チャンピオン2017年38号 [雑誌]週刊少年チャンピオン2017年38号
------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(18): 少年チャンピオン・コミックス 刃牙道18巻が発売だ!
武蔵の警官殺しが止まらない!
そして、対武蔵としての切り札が投入される。
18巻は153話から

新・餓狼伝 巻ノ三 武神伝説編 (FUTABA NOVELS) 『新・餓狼伝 巻ノ三 武神伝説編』で、ついに松尾象山と磯村露風の出会いが語られる。
丹波文七も、梶原も、そして姫川も動きだす。
この風呂敷は、どこまで広がるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ三 武神伝説編」感想

バキ外伝疵面 7 (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝疵面7巻が発売だ!
ついにグランドマスター編も決着するぞ!
そして非日常な日常にもどる。
46話から53話まで!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。


前回 過去 どげせん エクゾスカル零 Gロボ 餓狼伝 疵面 みつどもえ 日記 掲示板 Twitter リンク12 TOP

管理人:とら  連絡先(E-mail):E-Mail
【特定電子メール法に基づく表示】広告メール、迷惑メールの送信はお断りします

和書
コミック

 チャンピオン 
ジャンプ
マガジン
サンデー
RED
 板垣恵介 
夢枕獏
山口貴由

DVD
アニメ
CD
 ゲーム 
DS
PSP
Wii
PS3
360
PS2
PCゲーム
 PCギャルゲー 
フィギュア
パソコン
テレビ
メディア
家電
サプリメント
板垣恵介の激闘達人烈伝 板垣恵介の格闘士烈伝
駿河城御前試合 獅子の門 雲竜編 (カッパ・ノベルス)