今週の「刃牙道 BAKI-DOU」感想

前回 過去 どげせん エクゾスカル零 Gロボ 餓狼伝 疵面 みつどもえ blog 掲示板 Twitter リンク12 TOP

2017年4月27日(22+23号)
第4部 第155話「国家(くに)の為」 (1134回)

 現代によみがえった宮本武蔵は現在逃走中だ。
 発砲しない警察は、武蔵に返り討ちされて敗退した。
 秘密裏に処理したいから自衛隊を出動するワケにもいかない。
 そんな手詰まり状態が現状です。

 秘密裏とか言っているが、すでに十数人の殉職者を出して、秘密裏どころじゃないんですけど。
 警察官がこんだけ大量死したら世間に説明する必要があるだろう。
 どういって誤魔化すつもりなんだろうか。
 でも、役所の書類は即日廃棄する場合もあるので、なんで死んだのか記録が残っていないので分かりませんで済ませることができるかも。

 さきの事はともかく、いま大事なのは宮本武蔵をどうやって確保するかだ。
 まずは生死を問わずなのか、決めようや。
 警察が大量殉職したのは武蔵を無傷でとらえようとしていたから、……かもしれない。
 殺していいのなら秘密裏にスナイパーで狙撃するのが現実的だ。
 やっぱ、現代人が何百人死のうが宮本武蔵のほうが価値ありって判断なんだろうな。

 目的が定まっていないのに動きだしちゃうと失敗する。
 戦略なき戦術では勝利しても目的につながらない。
 と言うのが第二次大戦で日本の得た教訓なんですが、警視総監・内海旬三は古き良き伝統にしたがう。
 武蔵を捕らえるのか殺すのかはという目標は置いといて、手段の確保に動く。
 腕っぷしも強く、刃物との戦闘にも慣れている男……超A級喧嘩師・花山薫だッ!

「花山さん」
「国家(くに)の為」
「一肌脱いではくれませんか」


 ヤクザである花山に、国家の為と言う。
 しかし、警察とヤクザは敵同士だった
 過去の因縁があるので、急に協力なんてできない。

 でも、これは取引だろうな。
 武蔵を倒すかわりに、花山組になにか便宜をはかる。
 買いたい土地の値段を安くしてくれたりするのかも。
 最近は暴力団対策法があるので、ヤクザも資金調達が難しいらしい。
 その辺を見逃してくれるのかも。

 ビジネスの取引と考えれば、国家に恩を売るのは悪くない。
 だが、花山は慎重な態度をとる。
 どうせ売るなら高い値をつけさせようという駆け引きだろうか?
 相手が宮本武蔵だから、死ぬリスクも相当高いってのも悩むところだ。

 内海は宮本武蔵を「まるで底が知れない」「一頭の怪獣」と称す。
 まるでシン・ゴジラあつかいだ。AA感想1 2 3
 そういえば、シン・ゴジラの時も、初上陸で一発の銃弾も撃てなかった。
 これが日本の現実なのか?

 内海は武蔵の危険度をうったえている。
 つまり、この仕事は難しいという説明だ。
 普通は「誰にでもできる簡単なお仕事で 時給も良いですよ」と都合の良いことだけを言う。
 が、内海は逆を行く。
 なぜか?

 それは、喧嘩師・花山のプライドを狙っているのだろう。
 素手喧嘩(ステゴロ)最強と言われる花山なら、こんな強敵と戦いたいでしょ。
 そう挑発しているのだ。
 警視総監ともなると、利で釣り、自尊心を狙うなど多彩な攻めかたをする。

 情報機関の勧誘テクニックは、MICE(ねずみ・mouseの複数形)が基本だ。(情報機関を作る
 M[Money]金銭、I[Ideology]イデオロギー(思想・信条)、C[Compromise]コンプロマイズ(醜聞ネタ(による強要))、E[Ego]エゴ(自尊心)の4つである。
 内海は金銭と自尊心で攻めたわけだ。

 のこるはイデオロギーと醜聞ネタだけど……
 花山に通じるのだろうか?
 刃牙なら、女子からラブレターもらったのを梢江ちゃんにバラすぜ(醜聞ネタ)と言えば、簡単に落ちそうな気がするんだけど。

 だが、花山はとりあえず今日は帰れと言う。
 せっかく出したワイルドターキー(AA)を内海が飲みそうにないのも原因かも。
 値段交渉をしている時に、店主にコーヒーをすすめられたら交渉を楽しんでいる状態なのでもらったほうが良いらしい。(十二の意外な結末「掘り出し物」)
 内海もガンバって、ワイルドターキーを飲んどけばよかったのかも。

 今日は交渉失敗と言うことで、内海が帰ろうとする。
 だが、扉の前で立ちどまった。

「武蔵に斬られた」
「大塚って奴……」
「俺の同期でさ」
「俺の手で…………」
「仇討とうって…………」
「気負ったはいいが……」
「ハハ……掠り傷一つつくれねェ」


 泣き落としに来たッ!
 コレはキツい。
 花山の信条に刺さる攻撃だろうな。

 任侠には人情だ!
 なにしろ、侠(おとこだて)に任じるのが任侠だし。
 友の仇討ちと聞いて、黙っているのは男がすたるってヤツですよ。
 日本人は仇討ちモノが大好きだし、心が動いちゃう。

「事情(はなし)はわかった」
「家(うち)帰って一杯やっててくれ


 土下座して懇願しようとする内海を止めて、花山が決意を語る。
 利でなく、エゴでもなく、義のために花山が動いたッ!
 ちょっとだけ、ダマされているんじゃないかと言う心配もありますが……
 とにかく花山薫が武蔵討伐にのりだしたッ!
 次回(5/11)に つづく。


 内海が捨て身の交渉で花山を陥落させた!
 様々なアプローチで落としにかかるのは、さすが警視総監ってところか。
 最後の切り札で醜聞ネタを用意していたりして。
「花山さん、外伝のつづき、もうずいぶん止まってますよね〜〜」
 いや、これは脅すには重すぎる……

 土下座も辞さない覚悟なのは良いけど、頭を下げるなら徳川さんだろ。
「ワシの個人的欲望で法とか倫理とか ぜんぶ無視してクローン武蔵つくったんだけど、ヤツが斬殺しすぎて問題になっている。どうかワシの尻をぬぐってくれ!」
 いや、徳川さんじゃ、逆に協力したくなくなるかも。

 花山が「一杯やっててくれ」と言うのは、ワイルドターキーに手をつけなかった事が原因なのかも。
 やっぱ、交渉時には相手の出すものを飲み食いしたほうが良さそうだ。

 さて、花山と武蔵が戦うのならば……
 やっぱり武蔵のほうが強いと思う。
 だが、あの本部以蔵が武蔵に勝ったのだ。
 花山だって勝てるだろう。

 あと、そろそろ援軍として刃牙が来ても良いころだ。
 刃牙は、すでに守護(まも)っていると豪語している。
 その言葉を信じるなら、もう武蔵に新・巌流島固めとかかけて倒していてもおかしくない。
 もちろん1グラムも、信じてないんで今後の増援に期待なんですけど。

 花山も、武蔵のことを殺したいワケじゃ無い。
 警官を守護るように、武蔵も守護りたい。
 国家と敵対しているという意味で、花山の立場は武蔵に近い。
 花山なら、武蔵の心情を理解できるだろう。
 刃牙よ、急がないと花山が武蔵のことを守護(まも)っちゃうぞ。

週刊少年チャンピオン2017年22+23号 [雑誌]
週刊少年チャンピオン2017年22+23号


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(16): 少年チャンピオン・コミックス 刃牙道16巻が発売される!
日本で武蔵が活躍しているころ、米国では大統領選が決着していたッ!
そうなったら、とうぜんアレですよ!
とにかく服を着ようや。
16巻は135話から143話までッ!
※ 連載時とコミックス時では話数が違っています

新・餓狼伝 巻ノ三 武神伝説編 (FUTABA NOVELS) 『新・餓狼伝 巻ノ三 武神伝説編』で、ついに松尾象山と磯村露風の出会いが語られる。
丹波文七も、梶原も、そして姫川も動きだす。
この風呂敷は、どこまで広がるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ三 武神伝説編」感想

バキ外伝疵面 7 (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝疵面7巻が発売だ!
ついにグランドマスター編も決着するぞ!
そして非日常な日常にもどる。
46話から53話まで!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。


前回 過去 どげせん エクゾスカル零 Gロボ 餓狼伝 疵面 みつどもえ 日記 掲示板 Twitter リンク12 TOP

管理人:とら  連絡先(E-mail):E-Mail
【特定電子メール法に基づく表示】広告メール、迷惑メールの送信はお断りします

和書
コミック

 チャンピオン 
ジャンプ
マガジン
サンデー
RED
 板垣恵介 
夢枕獏
山口貴由

DVD
アニメ
CD
 ゲーム 
DS
PSP
Wii
PS3
360
PS2
PCゲーム
 PCギャルゲー 
フィギュア
パソコン
テレビ
メディア
家電
サプリメント
板垣恵介の激闘達人烈伝 板垣恵介の格闘士烈伝
駿河城御前試合 獅子の門 雲竜編 (カッパ・ノベルス)