今週の刃牙道 BAKI-DOU

※ 最近サーバーが不安定です。更新が遅れているようでしたら、メインミラーblogなどを確認してみてください
前回 過去 謝男 濁ジョ エクゾスカル零 Gロボ 餓狼 創面 みつどもえ blog 掲示板 Twitter リンク12 TOP

2014年10月23日(47号)
第4部 第34話「型」 (1013回)

 現代によみがえった宮本武蔵に、刃牙は敗北した。
 それも二回も。
 地上最強の高校生・範馬刃牙が敗北したままでいいのかッ!?
 てなワケで、ここから刃牙の逆襲がはじまる。……ことを期待します。

 刃牙は自宅、というか別宅の俗称バキハウスで武蔵対策を考えていた。
 そういえば、最近の刃牙は松本家のとなりにある家にいない。
 前にシコルスキーが襲撃して松本梢江を拉致したので、周囲に迷惑をかけないように別宅のほうに住んでいるのかも。
 または、梢江ちゃんがウザくなってきたので逃げだした、とか。

 宮本武蔵を倒すにはどうすれば良いのか?
 刃牙はパワーも技術も最高水準に達している。
 地上最強の高校生という称号はダテじゃない。
 いまさら鍛えても、伸びしろが少なさそうだ。

 しいて言えば、刃牙の弱点は心である。
 メンタルが弱いのでは無く、油断しやすい。
 注意力散漫で喰らわなくてすむような攻撃を喰らってしまう。
 もっとマジメに戦えば、武蔵にも勝てたかも。

 肉体を鍛える余地が少ないだけじゃない。
 技術に関しても、刃牙に技を教えられる人間はあまりいない。
 なら、別方向の技術を習うってのはアリだろうな。
 武器の使いかたを本部に教わるとか。
 ……昔は、本部のほうが強そうな雰囲気だしていたんだよな。

『「型」………』
『日本武道ほど「型」を重視する格技は世界でも類を見ない』


 型こそ日本武道の真髄だッ!
 本当に日本だけなのか知らないがナレーションで言っているから、とりあえず信じておこう。

 型が日本で発展したのは江戸時代の存在が大きい。
 徳川家康は剣術好きで天下人が好きなのだから、大名たちも剣術を習うようになった。
 剣は練習で人を斬るワケにいかないから、型稽古が発展したのだろう。

 織田信長は相撲好きであり、相撲大会をひらいて優秀な力士を部下にしたりしている。
 なので、信長が天下をとって長期政権をしたなら、剣より相撲がはやっていただろう。
 相撲は剣とちがって、試合がメインなので型稽古ははやらず、実戦ばっかりする歴史になっていたハズだ。
 そして、日本人の平均体重が増えただろうな。いや、それは無いか。

 中国などは型稽古もちゃんとやっていそうだが、よくわからん。
 西欧だと武術はスポーツ化して、試合中心になったようだ。

『型と実戦を分けて考えるのはスポーツ空手ではやむを得ないかもしれないが、武道では違う。型にこそ実戦の技が集積されており、型、即ち実戦と言っても過言ではない』(板垣恵介の激闘達人烈伝
 などと、日本武道では型を重視している。

 筋トレの限界を脳内麻薬を分泌させることで超えたり、崖から飛び降りて死に際の集中力を身につけたり。
 刃牙は変態の極みのようなトレーニングばっかりやっていた。
 その刃牙が型というクラシックな練習方法をはじめるなんて……
 刃牙は武蔵に負けたショックで、正常な人間になってしまったのか?

 とにかく、刃牙が型稽古する!
 連載1013回目で、衝撃の展開だ。
 ならば、どんな型を稽古するんだろう。
 空手か? 柔術か? 剣道か? 古式ムエタイか?
 いや、刃牙なら昆虫だ! ゴキブリだよッ!

「俺の「型」……」
「範馬刃牙の」
「範馬刃牙による」
「範馬刃牙の為の」
「「型」…………」


 全ッ然ッ、ちがうッ!
 刃牙の型は、オリジナルの、範馬刃牙流の型だ!
 ムチャなことをするな。

 だが、刃牙のような特注の変態を既存の型にハメることは難しい。
 刃牙を活かすには、刃牙の型が必要なのだ。
 そして、その型が刃牙道なのか?

「「型」とは………」
「身体を動かす順序ではない」
「「技」………」
「「技」が要求する身体の動き」
「理想とする身体の動きを探る」


 刃牙は自分の動きを根本から見直すつもりだろうか?
 ハイスペックな肉体というハードウェアを有効に動かすため、OSを更新するような感じで。
 技術系の高い壁を目にして、真の範馬刃牙流を完成させる気か!?

 なんで勇次郎戦の前にやらなかったんだろうと言う気もしますが……。
 勇次郎の場合は、勇次郎が相手の弱点を突くタイプじゃなかったせいだろう。
 悪魔に授かった筋肉で、ただブン殴る。
 戦術という点に限れば、勇次郎は甘い。

 武蔵はおそらく相手の弱点やスキを巧みに突くのだろう。
 強いと言うよりは、上手い。
 狡猾な戦いかたをする、兵法家だ。

 ズル賢いキツネを狩るには、ワナを仕掛けるなどの準備が必要だ。
 刃牙は武蔵を倒すための、より理にかなった新しい身体の動きを模索している。
 各流派の開祖といえども、新しいスタイルを完成させるのには長い年月が必要だ。
 刃牙の生みだす「型」、刃牙道が完成するのはいつなのだろう。

 そのころ、逃亡中の宮本武蔵は渋谷方面に移動中だった。
 警察官を数人たおしたため、被疑者として逮捕対象になっている。
 宮本武蔵は、この包囲網を突破できるのか?
 そして、刃牙の次に武蔵の存在に気がつく戦士は誰なのか?
 次回につづく。


 刃牙が急に普通の特訓を始めたようで不気味だ。
 でも、新しい「型」を作るのであれば、充分ムチャな行動なので刃牙らしいのかも。
 流派・刃牙、すなわち刃牙道がこれから完成するのだろうか?

 でも、刃牙道は脳内麻薬(エンドルフィン)出せ、とか死に際の集中力を身につけろとか、ムチャばっかり要求する。
 とても一般人にはオススメできない。
 常識的な格闘家ですら無理だろう。
 刃牙道は誰にも学べない刃牙オリジナルの格闘技になってしまうのか?
 いや、可能性があるとすれば、刃牙の息子だな……

 前回感想で、剣道が三本勝負から一本勝負になったという話を書きました。
 それについてコメントで情報をいただきまして、現在の剣道は三本勝負になっているそうです。
 情報ありがとうございます。

 改めて『日本剣道の歴史』を確認しますと、一本勝負になったのは昭和14年(1939)のこととある。
 剣道に限らず、柔道・レスリング・ボクシングなどでも、勝利にこだわるほど慎重になってしまうと言う問題が発生しやすい。
 なので、柔道・レスリング・ボクシングでは、レフリーによる注意で積極的な攻撃を促すようにしている。
 リスクの高い真剣勝負は内容が高度になると言うより、慎重になると言う証拠ですね。

 宮本武蔵が強いのは、真剣勝負を生き抜いてきたと言うより、才能があったからだろう。
 真剣勝負の量なら、範馬勇次郎やガイアのほうが武蔵より上のはずだ。
 勇次郎はともかく、ガイアは武蔵に勝てるのだろうか?
 銃の使用を許可したら勝てると思うが、素手だとムリっぽい。
 戦場の経験が強さに直結するってのは、違うと思う。

 なので、刃牙が戦場経験よりも型の見直しをしたことは安心材料だ。
 ただ、型の完成まで、どれぐらい時間がかかるのだろう。
 一流の武術家でも完成させるのは老年に入ってからだよな……
 本部ですら、完成したと思ったら金竜山に負けて、カン違いだったと思い知らされたし。
 型の完成は、まだまだ先だぞ!


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道 3 (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道 3巻が発売される!
ついに宮本武蔵が立ち上がって しゃべった!
復活の武蔵は、いきなり刃牙と闘うこととなる。
衝撃の3巻は18話からッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想


前回 過去 謝男 濁ジョ エクゾスカル零 Gロボ 餓狼 疵面 みつどもえ blog 掲示板 Twitter リンク12 TOP

管理人:とら  連絡先(E-mail):E-Mail
【特定電子メール法に基づく表示】広告メール、迷惑メールの送信はお断りします

和書
コミック

 チャンピオン 
ジャンプ
マガジン
サンデー
RED
 板垣恵介 
夢枕獏
山口貴由

DVD
アニメ
CD
 ゲーム 
DS
PSP
Wii
PS3
360
PS2
PCゲーム
 PCギャルゲー 
フィギュア
パソコン
テレビ
メディア
家電
サプリメント
板垣恵介の激闘達人烈伝 板垣恵介の格闘士烈伝
駿河城御前試合 獅子の門 雲竜編 (カッパ・ノベルス)