今週の「刃牙道 BAKI-DOU」感想

前回 過去 どげせん エクゾスカル零 Gロボ 餓狼伝 疵面 みつどもえ blog 掲示板 Twitter リンク12 TOP

auのホームページサービス終了により、メイン(http://www.h5.dion.ne.jp/~ikeruze/)ページが終了になります。
今後はミラー(http://www.geocities.co.jp/Playtown/9136/)をメインとして継続します。
なお、刃牙感想はこちらのページです。
お手数ですがブックマーク等の登録変更をお願いします。


2017年10月12日(46号)
第4部 第177話「原始人とサムライ」 (1156回)

 二体の生物が現代によみがえった。
 ひとりは伝説の剣豪・宮本武蔵だ。
 もうひとりは恐竜時代の原始人・ピクルである。
 はてさて、どっちがよりムチャな存在だろうか。

 ピクルは存在自体が無理筋だ。
 宮本武蔵は呼びだしかたが、いくらなんでもムチャなと言いたくなる。
 まさに甲乙つけがたいムチャな存在だ。
 ここに地上最強の生物・範馬勇次郎を加えると超カオスになるぞ!

 東京の地下、下水道内で二人は相対する。
 あまりにムチャな存在の二人がそろうと、それだけで時空が歪んでタイムスリップしそうだ。
 むしろ、ふたりとも元の時代に戻れたほうが幸せかもしれないが。

 武蔵とピクルは過去に戦っている。(12巻 101話〜)
 その時は武蔵が優勢だったものの、ピクルの頑強な肉体にはばまれ斬殺できなかった。
 と言うワケで、武蔵が失敗した斬殺をやりとげに来たのかと心配なところだ。

「特に…」
「何をしにきたわけでもないんだが…」
「会いにきた」


 会いにきただけかよ!
 ピクルは会いに行ける原始人だから貴重だよな。
 武蔵を尾行していた桑田たち警察官も、武蔵が地下に潜った位置からピクルとの邂逅を予想している。
 誰かが武蔵とピクルをあわせるため、情報を流した。と、桑田は読む。
 やはり、今回も黒幕は徳川さんだ。

 徳川さんはピクルの斬殺ショーを期待していたのだろか?
 現在も嬉々として刃牙vs武蔵の試合をセッティング中だろう。
 ピクルの活け造りはその前菜か。
 だが、武蔵はピクルと戦う気が無いようだ。
 なんでもお前の思い通りになると思うなよッ!

 ピクルと並んで腰をおろした武蔵はピクルの食べ残した大量の骨を見る。
 東京の下水道は野生動物の天国というが、さすがにこりゃ多いな。(12巻 100話
 たしかにコレならピクルでなくとも喰っていけそうだ。
 ピクルは動物の頭蓋骨を爪でうがち、脳漿を指ですくいとる。

「これも」
「召し上がれと」


 武蔵はピクルの指を直接しゃぶって味わうのだった。
 おまえら、ナニやってんだ?
 たいがいの文化で食事をふるまうことは歓迎の証だ。
 ピクルの社会でも同じだろうし、武蔵を歓迎しているのだろう。

 さらにピクルは何かの内臓を差しだす。
 モツはさすがに不安なのか、武蔵はあとで(焼いてから)喰うという。
 武蔵はさっきヘビを生で喰っていた。
 アレは殺したてで新鮮だからOKだったと言うことか?
 このモツは、いつ取りだしたものなんだろう。

 武蔵もピクルも自分の世界から遠く離れた異邦人だ。
 現代日本に仲間もいないで孤独である。
 おなじ境遇の二人だから、言葉は通じずとも伝わるものがあった。

「存分に語らえた」
「長居した」


 宮本武蔵はクールに去るぜ。
 刃牙との決戦に備えて気持ちの整理をつけたのだろうか?
 現時点では武蔵の行動がイマイチ良く理解(わか)らない。
 刃牙との試合が終わったときには理解(わか)るのだろうか?
 いや、それ以前に刃牙との勝負が本当に始まるのかどうかもワカらんが。

 とりあえず脳漿は美味い。
 内臓は焼いて喰おう。
 言葉は無くとも語らえた。
 という三本でおおくりしまして、次回につづく。


 刃牙がフラフラと知り合い訪問をしているので、武蔵も対抗したのか。
 そうなると、次は本部のところに行くかもしれない。
 で、本部の病室で刃牙と鉢合わせになり、本部を巻きこんで戦闘開始になったりして。

 刃牙は武蔵を殺す宣言している。
 そして武蔵は、なんか人生の幕引きを考えているような雰囲気だ。
 現代に放り込まれた異物として、はじき出されていく感じがする。

 多くの人間を殺してしまった武蔵は、もう日本にいられない。
 海外に逃亡と言う未来を予想していたが、ピクルと一緒に下水道生活も悪くないのかも。
 いや、健康には悪そうですけど。

 人間って日光浴びないとビタミンD不足で病気になるじゃないですか。
 ホモ・サピエンスがアフリカから出る時に、日照不足に対応できないで一回失敗した。(人類にとって戦いとは1
 肌の色が白くなることで弱い太陽光でもイケるようになって、やっとアフリカ大陸から出ていくことができるようになったらしい。
 ホモ・サピエンスにとって下水道暮らしは危険が多いのだ。
 ピクルは人間じゃないんで、たぶん問題ないのだろう。

 海外に行くにしろ、地下に潜るにしろ、武蔵が逃亡する準備が始まっているのかも。
 前にも書きましたが殺された警官を全部事故死あつかいにしちゃうって手もある。
 武蔵に対する尾行のゆるさを見るに、やっぱり事故死扱いで無かったことにしているのかも。

 ピクルは偶然出てきちゃったから仕方がない。
 でも、武蔵は最初から最後まで徳川光成の計画だ。
 徳川さんには責任をとる義務があると思うのだが……

 あまり徳川さんを追いつめると責任転嫁して、格闘士による素手の国家叛逆で新徳川幕府をつくったりしそうで心配だ。
 幕府をつくらせて、それを刃牙が乗っとると言うのが刃牙道計画だったりして。

週刊少年チャンピオン2017年46号 [雑誌]
週刊少年チャンピオン2017年46号


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(18): 少年チャンピオン・コミックス 刃牙道18巻が発売だ!
武蔵の警官殺しが止まらない!
そして、対武蔵としての切り札が投入される。
18巻は153話から161話までッ!

新・餓狼伝 巻ノ三 武神伝説編 (FUTABA NOVELS) 『新・餓狼伝 巻ノ三 武神伝説編』で、ついに松尾象山と磯村露風の出会いが語られる。
丹波文七も、梶原も、そして姫川も動きだす。
この風呂敷は、どこまで広がるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ三 武神伝説編」感想

バキ外伝疵面 7 (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝疵面7巻が発売だ!
ついにグランドマスター編も決着するぞ!
そして非日常な日常にもどる。
46話から53話まで!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。


前回 過去 どげせん エクゾスカル零 Gロボ 餓狼伝 疵面 みつどもえ 日記 掲示板 Twitter リンク12 TOP

管理人:とら  連絡先(E-mail):E-Mail
【特定電子メール法に基づく表示】広告メール、迷惑メールの送信はお断りします

和書
コミック

 チャンピオン 
ジャンプ
マガジン
サンデー
RED
 板垣恵介 
夢枕獏
山口貴由

DVD
アニメ
CD
 ゲーム 
DS
PSP
Wii
PS3
360
PS2
PCゲーム
 PCギャルゲー 
フィギュア
パソコン
テレビ
メディア
家電
サプリメント
板垣恵介の激闘達人烈伝 板垣恵介の格闘士烈伝
駿河城御前試合 獅子の門 雲竜編 (カッパ・ノベルス)