今週の刃牙道 BAKI-DOU

※ 最近サーバーが不安定です。更新が遅れているようでしたら、メインミラーblogなどを確認してみてください
前回 過去 謝男 濁ジョ エクゾスカル零 Gロボ 餓狼 創面 みつどもえ blog 掲示板 Twitter リンク12 TOP

2014年7月31日(35号)
第4部 第24話「印象」 (995回)

 現代によみがえった宮本武蔵が隣の部屋にいるッ!
 その事実を範馬刃牙はまだ知らない。
 だが、ただならぬ気配を感じているようだ。

 本当に武蔵がいれば、なんだけど。
 夜叉猿とかの野性がいる可能性も捨てがたい。
 刃牙と武蔵がこんなに早く出会うとは思えません。
 きっと刃牙のことだから、より道して闘わないし、出会わない。

「俺は範馬勇次郎の子だぜ」


 相変わらずの勇次郎リスペクトだ。
 地上最強の生物・範馬勇次郎の子という立場は重い。
 というか、地上最強の後継者と言う自負だろう。
 早い話、俺スゴい宣言ですね。
 親父大好きで、自分も大好き。

 刃牙には異母兄弟が何人か居るはずだ。
 しかし、自分以外の兄弟を認めていないかもしれない。
 最強の子は、最強の一人だけで充分だと思っていそうだ。
 父への憎しみが消えて、今度は独占欲が生まれた気配がする。
 範馬最大トーナメントへの伏線って気がするな。

 刃牙は隣にいるモノが、何者かわかるようだ。
 ネチネチ、クドクドと説明してくれる。
 あげく、気配なんて「感じるワケないじゃん」「時代劇じゃねェんだから」と言う。
 ウソなのッ!? ホントなのッ!? どっちッッ!?

 虚実の混ざった範馬流話術に翻弄されてしまう。
 正直なところ、どうなんだよ。
 ウソだとしたら、2ページにわたってクドクドと遅延行為されたワケで……
 印象悪い。

 それでも、刃牙がなにかを感じているのは本当らしい。 ……本当だよね?
 自己アピールして、自分で落とし、再アピールする。
 けっきょく刃牙はナニがしたかったんだ?
 もしかして、ハッタリを言って徳川さんの反応を見て、有能さをアピールしたのかも。
 で、具体的なコトを言えないからゴマカした、と。

 刃牙がほんとうに気配を感じたのかはワカらない。
 ただ、刃牙の有能さだけが印象にのこった。
 刃牙はサギ師にだってなることができるぞ。
 これが範馬流話術だな。
 いや、これが刃牙道なのか!?

 背後にッ!?
 人が、気配ッ!?

 髪が総毛立つ。
 危険を感じたのか、刃牙は振りかえりもせず背後を蹴る。
 が、蹴った刃牙の右足が斬り飛ばされる。

 いや、切れてない。
 イメージ斬りだッ!
 相手はとうぜん宮本武蔵である。

 イメージとはいえ、今の勝負は刃牙の負けだ。
 真剣勝負なら、リアルに足を切り落とされていた。
 いや、刃牙のイマジネーションなら、思い込みで足を分離していたかも。
 武蔵がもうすこし強い念をおくっていたら、危なかった。

 不意討ち気味だったが、剣を持てば武蔵のほうが刃牙より上ってことだろうか?
 だが、刃牙は筋金入りというか、鋼鉄製、いや金剛石(ダイアモンド)マゾである。
 痛みや辱めを積極的に受けるタイプだ。
 そのせいか、刃牙は不意討ちにとても弱い。

 武蔵は刃牙のイチバン弱いところを直撃した。
 不意討ちで勝てたが、向かい合っての闘いなら勝負の行方はわからないだろう。
 でも、武術家なら不意討ちで負けても文句いえないんだけどね。

 そんな勝負の判定は置いといて、範馬刃牙と宮本武蔵が出会ってしまった。
 出会ったよ!
 いろいろムダなジャマがはいって、秋になるんじゃないかと心配していた。

『刹那 二人が垣間見た(イメージした)もの……』
『片や巨大なキノコ雲………
 …………に対し』
『片や地平線まで続く懐石料理(ごちそう)だったという』


 刃牙は武蔵に核兵器(?)を感じた。
 武蔵は刃牙を獲物ととらえる。
 相手の観察イメージ対決でも、刃牙が負けているぞ。
 刃牙のほうがエサになるってコトだよな。

 武蔵のイメージがキノコ雲というのも意味深だ。
 すでに爆発済ってことだよな。
 抜き身の刀よりも危険だ。
 放射能とかも怖いし。

 猛獣や人間が手で持つような武器でないと言うのも気になる。
 一国の軍隊に匹敵するといわれる範馬勇次郎の戦闘力と ほぼ同等かもしれない。
 でも、宮本武蔵がそこまで強かったら、もっと日本の歴史に介入できただろうに。
 新しく得たクローンの肉体が、武蔵の戦闘能力を高めたのだろうか?
 みっちゃんが、こっそり善意でゴリラの遺伝子をブレンドしてくれたのかも。

 武蔵は刃牙の動きに感心している。
 ごちそうと感じただけに、、こりゃ美味そうだと興味をもったらしい。
 刃牙を忍者(しのび)かと問うている。
 宮本武蔵は忍者と戦った経験があるのだろうか?
 二刀流 vs ニンジャ! これは売れそうな対決だ。

 そして、徳川光成は再び刃牙に問うのだった?
 なにを感じたのか、と。

「宮本武蔵さん………?」

 刃牙は感じ取ったッ!?
 これが一流のもつ直観力なんだろうか。
 殺人事件が起きる前から「あ、オマエが犯人ね」と指摘できそうなセンスをもっている。
 刃牙ぐらいのド変態級スペシャリストになると宮本武蔵だって、すぐに理解(わか)るのだ。

 そして、やっぱり隣室の気配を感じたってのはウソだったんだろうな。
 気配を感じていたなら、武蔵だってワカっただろうし。
 いや、宮本武蔵というのも、ハッタリかもしれない。
 とりあえず大きなウソをついて相手の反応を見て、次の手を考えているのかも。
 範馬流話術はコールド・リーディングと同じ技法だ。

 意外にも範馬刃牙と宮本武蔵が出会ってしまった。
 ふたりが出会うのは、早すぎじゃなイカ?
 だが、出会ってしまったものはしかたがない。
 ここから刃牙の資質が問われるところだ。

 刃牙がおとなしく武蔵と闘うワケがない。
 どのように、戦いを回避するのか?
 ちゃんと納得の行く理由を用意できるのだろうか気になるところだ。

 それとも、観念して刃牙は闘うのだろうか?
 『範馬刃牙』時代は、すぐに親父と闘うよ詐欺で5年以上も引っぱった。
 せっかく築きあげた闘わない男としてのキャリアを捨てて闘うのだろうか?
 とにかく、次回で刃牙という道が、真っ直ぐなのか曲がりくねっているのか、分岐しまくっているのかワカるだろう。
 もしかしたら、次回から烈海王ボクシング編が再開するかも。


------
・おまけ 新刊情報
刃牙道(2) (少年チャンピオン・コミックス) 刃牙道 2巻が発売される!
ついにクローン宮本武蔵がよみがえるッ! いや、よみがえらない?
混迷の2巻は、9話からッ!

真・餓狼伝 6 (少年チャンピオン・コミックス) 真・餓狼伝6巻が発売された!
真なる餓狼の伝記もこれで最後だ。せまる丹水流の闇に、丹波親子は対抗できるのかッ!?
最終巻は47話から!

みつどもえ 14 (少年チャンピオン・コミックス) 月間ペースでみつどもえ14巻が久しぶりに発売だ。
カラー16ページで出血大サービスだ! いろんな意味で。
14巻は251卵性から269卵性まで!

獅子の門 鬼神編 (カッパ・ノベルス) 獅子の門 鬼神編が発売される!
ついに完結!
羽柴彦六と久我重明の死闘があるらしいぞ!
なんか主人公の少年たちの名前があまり出てないけど、完結なのにそれでイイのか?

バキ外伝 拳刃(1) (チャンピオンREDコミックス) バキ外伝拳刃1巻が発売だ!
若き日の愚地独歩がやっちゃイケないような技で暴れる!
基本的に必殺だから敵は再起不能だぞ。教育的に良くないから秘密だ!

バキ外伝創面 3 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ) バキ外伝創面3巻が発売だ!
花山の腕力ふるってはいけない学園生活もひとまず終了する。
とりあえず、よくガンバリましたって感じでしょうか。
花山さんも努力するんだ……

バキどもえ(2) (少年チャンピオン・コミックス) 板垣先生公認の刃牙パロ『バキどもえ 2巻』が、発売だ!
梢江いじりは止まらず、漢キャラは萌え化が止まらない!
刃牙は生きのこれるのか!?

謝男(3) (ニチブンコミックス) 土下座・新伝説『謝男(シャーマン)3巻』が発売される。
土下座の男・拝にたいし、謝らない女が登場する! この勝負、どこに転がる!?
3巻は11話から。

ジャイアントロボ(5)~バベルの籠城~ (チャンピオンREDコミックス) ジャイアントロボの最終章「バベルの籠城」5巻が発売だ!
我が身を犠牲にした最終奥義が炸裂しまくる。キャラ消費が激しすぎなんですけど!

エクゾスカル零 5 (チャンピオンREDコミックス) エクゾスカル零 5巻』が発売される。
ついにメデューサ計画の全容が語られる。
長い回想の先に出てくるのは、あの男だ! いや、女?

エクゾスカル零(3) (チャンピオンREDコミックス)
開花のススメ(1) (チャンピオンREDコミックス)
守るべき者のいない未来で正義執行者はいかに生きるべきなのか?『エクゾスカル零 3巻』が、発売される!
新ヒロイン初夜六花の登場により状況が大きくかわっていく。
発売日は8月20日です。収録は第十四歌から。

それと、外伝的作品『開花のススメ 1巻』も同時発売です。

新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編 (FUTABA NOVELS) 原作『新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編』が9/21に発売される。
長田が久しぶりに登場し戦う。
そして丹波文七も驚天動地の大失態プレイから立ち直って(?)リングに帰ってきた。
相手はジャイアント馬場的ポジションのカイザー武藤だ。丹波は勝てるのか?
感想書きました。「新・餓狼伝 巻ノ二 拳神皇帝編」感想


前回 過去 謝男 濁ジョ エクゾスカル零 Gロボ 餓狼 疵面 みつどもえ blog 掲示板 Twitter リンク12 TOP

管理人:とら  連絡先(E-mail):E-Mail
【特定電子メール法に基づく表示】広告メール、迷惑メールの送信はお断りします

和書
コミック

 チャンピオン 
ジャンプ
マガジン
サンデー
RED
 板垣恵介 
夢枕獏
山口貴由

DVD
アニメ
CD
 ゲーム 
DS
PSP
Wii
PS3
360
PS2
PCゲーム
 PCギャルゲー 
フィギュア
パソコン
テレビ
メディア
家電
サプリメント
板垣恵介の激闘達人烈伝 板垣恵介の格闘士烈伝
駿河城御前試合 獅子の門 雲竜編 (カッパ・ノベルス)