PCゲーム(エロゲ/美少女ゲーム)レビュー グリザイアの楽園

グリザイアの楽園 タイトル グリザイアの楽園
メーカー フロントウイング
ジャンル ADV
シナリオ 藤崎竜太/桑島由一/かづや/鳴海瑛二
原画 渡辺明夫/フミオ
SD原画 ななかまい
対応OS WINXP/Vista/7/8
ボイス フルボイス
定価 9,240円
発売日 2013年05月24日
関連商品 関連商品一覧


評価
シナリオ/システム/グラフィック/サウンド/キャラクター/総合85点


レビュー
「でも、わたしにとって貴方は唯一無二の主人です。極端な話をすれば、わたしは貴方が居なければ呼吸をする許可すら誰に求めていいのかわかりません…責任を他人に押し付けるという生き方を恐れずに言葉にするのであれば、わたしをそういう女にしたのは貴方です!そんな貴方が!マヌケにも敵の手に落ちたとあれば!持ちうる技能の全てを駆使して救出に当たるのが道理というものではありませんか!?」

──ずっと変わらないと思っていた学園生活。
皆と同じ方角を向き、同じ足並みで歩んでいると、いつしか感じ始める錯覚。
このまま皆と同じ道を行けば、同じ場所にたどり着けると信じてしまう。
そしてふと気付いてしまう。
人の数だけ歩んできた道があるように、人生に同じ道などないのだということに。

──麻子、俺、もう5人救ったぜ?
だから、もういいよな…?俺、もう死んでも…いいんだよな…?
わかってる、たとえ誰かを救っても、俺の過去はなかったことにはならない。
それでも、笑って死ぬって、こういうことなんだろう?

もう会えないかも知れない。
それでもずっと、思い出は胸にある。
だがこの世の中、そんな言葉だけで満足するほど可愛らしい女ばかりではない。

それは、一人の少年が実感した、たった一つの真実──
(OHPより抜粋)

雄二とヒース・オスロの因縁に決着がつくグリザイアシリーズ三部作完結編。

本作は、グリザイアシリーズ三部作の完結編となる本編「ブランエールの種」、本編エピローグを描いた「楽園アフター」、美浜学園創立から雄二が転入するまでを描いた「Prologe De La GRIZAIA」、ミリエラやギャレット大佐、JBなどのサブキャラたちとのIFエッチを収録した「デイブ教授の抜きまくりChannel」の4つのコンテンツから成ります。

以下、各コンテンツごとに簡単な内容と感想を書いていこうと思います。

・ブランエールの種
グリザイアシリーズ完結編となる本エピソードは「グリザイアの迷宮」ラストの直後から始まり、前半部分ではヒロインたちによる雄二救出劇、後半部分では雄二とヒース・オスロの対決が描かれることになります。

第一部の「グリザイアの果実」で雄二に救われる存在だったヒロインたちが、今度は逆に雄二を救う立場になるという構図からは彼女たちの成長が如実に感じられ、本シリーズのファンとしては実に感慨深いですね。
雄二が巻き込まれた事件には国家規模の思惑が絡んでいることは明らかで、自分たちの手に余ることはわかりきっているにもかかわらず、それでも雄二を救いに行くことを選ぶヒロインたちの覚悟には強く胸を打たれました。
特に学園を後にする4人の後ろ姿を描いたイベントCGは鳥肌もののかっこよさ
…まあそのかっこよさも一足遅れてきた誰かさんのせいで色々と台無しになってしまいましたが(苦笑

中盤以降は、タナトスをはじめ、ダニエル、ミリエラ、J大尉など、これまでのシリーズで登場したキャラたちが雄二とヒロインたちに手を貸すことになるんですが、この辺りのオールスターキャスト総出演な展開はシリーズ完結編に相応しいですよね。特にヤブイヌ小隊のメンバーたちの登場には胸が熱くなりました。

もちろんヒロインたちも脇役たちに負けてはいません。
テロリストをねじ伏せる幸の戦闘力、常識外れの正確さを誇る蒔菜の狙撃、走り屋顔負けの天音のドライビングテクニック、国家の暗部すら覗きこむ由美子の情報収集能力、そしてトラックから落ちても大丈夫なみちるの耐久力(笑)など、それぞれの特性をいかんなく発揮して大活躍を見せてくれます。
冷静に考えれば、いくらスペックが高いとはいえ一介の女子校生たちが国家の秘密機関やテロリストを相手取り、真正面から雄二を奪還するという展開は荒唐無稽にもほどがあるんですが、果実の頃から少しずつとんでも展開への耐性を付けられてきたファンにとってはこんなものは最早常識の範疇でまったく気になりません。
正直クライマックスの雄二VSヒース・オスロよりも楽しめました。

今回のエピソードを一言で表すなら
“みちる大勝利”
これに尽きますね。

ヒロインの5人を筆頭に数多の女性キャラたちが雄二に想いを寄せる中、今回のみちるはバカゆえの行動力でことごとくおいしいところを持っていくんですよね。
どう見てもメインヒロインです、本当にありがとうございました。

や、みちるはバカで的外れな言動ばかり目立ち非常にウザイキャラなんですが、ここぞというところでは絶対に外さないので憎めないんですよね。
このエピソードでも弱音を吐いた蒔菜を叱咤するところとか、雄二を最終決戦に送り出すときのあの行動とか、印象に残る場面での活躍が多く、元からみちるのことが大好きな私的にも大勝利という感じでした(笑

ヒロイン以外ではタナトスも好きですね
あのふざけたおもちゃみたいな義手とか実に彼女らしくて一周回って可愛いですよね。淡々とした口調でありながら言動がエキセントリックなところはギャップ萌えを感じさせ、気が付けば彼女の一挙手一投足をワクワクしながら見つめている自分がいました。

最後にシナリオについてですが、序盤こそなかなか進展しない展開に退屈を覚えましたが、中盤以降はコミカルとシリアスが高いレベルで融合した素晴らしいストーリーが最後まで続き、シリーズ完結編に相応しい好シナリオだったと思います。


・楽園アフター
タイトルの通り、本編のエピローグを描いたシナリオとなっています。
シナリオの性質上、中身について触れるとすべからくネタバレに繋がってしまうので、ここではあえて言及しません。

あえて一言言うなら、このエピソードも本編同様
“みちる大勝利”
だったということですね(笑

色々な意味でグダグダな結末ですが、それもまた彼ら彼女ららしいので、このシリーズの幕引きとしてはこれ以上ないものだったと個人的には思います。


・Prologe De La GRIZAIA
美浜学園創立から雄二が転校してくるまでの期間を由美子視点で描いたグリザイアシリーズのプロローグというべきエピソードになります。

最初は生徒が由美子1人の状態から始まり、シナリオが進むごとに天音→みちる→蒔菜→幸の順に1人ずつ加入していくことになります。
各々が持つ問題に一応の目途がつき学園に馴染み始めたところで新たなメンバーが加入していくという流れのため、一人一人の内面が丁寧に描かれているのが嬉しいですね。
このエピソードのおかげで、なぜ由美子が雄二に対してあそこまで頑なに敵意を向けていたのか、その理由がよくわかりました。

既知のエピソードが多い分インパクトは薄いため、シナリオに過度な期待を持つのは禁物ですが、みちるが幸のご主人様になるまでの経緯や、みちるが由美子に頭が上がらなくなった理由など、みちる好き必見のエピソードが見れただけに個人的には楽しめました。


・デイブ教授の抜きまくりChannel
サブキャラたちとのIFエッチを収録したおまけコンテンツ。
今回エッチシーンが用意されているのは、ミリエラ、キアラ、ギャレット大佐、JB、千鶴、雄二母、バスケ部メンバー(×2)の8シーン。
今回は個人的に思い入れのあるキャラが少ない上に雄二母およびバスケ部メンバーとのエッチはショタ雄二を逆レイプする痛々しい内容のため実用性には欠けますね。強いて言えばお尻が大きなキアラがそこそこ使えるくらいかな。
ショタ逆レイプ属性というマニアックな属性持ちの人にとっては大歓喜かもしれませんが、正統派の変態さんには少々ハードルが高いかもしれません。
正直、ヒロイン5人+タナトスとのエッチシーンが用意されている「楽園アフター」の方が実用性は高いと断言できます。
ドンビキするくらいアグレッシブに求めてくるビッチ天音は慣れるとかなり使えるのでオススメです。


最後に総評。
グリザイアシリーズ三部作を締めくくるに相応しい素晴らしいエピソードでしたね。
発売前からかなり期待していただけにハードルは高めに設定していたのですが、難なくそのハードルを飛び越えてくれました。少なくとも過去2作を楽しめた人なら間違いなく楽しめる内容だったと思います。
個人的にはみちるがメインヒロインを演じていたことがたまらなく嬉しかったです(笑


関連レビュー
グリザイアの果実
グリザイアの迷宮


OPムービー


関連商品
グリザイアの果実 (予約キャンペーン:グリザイアの秘宝(ビジュアルファンブック)付き)
グリザイアの果実
グリザイアの迷宮【予約特典冊子付き】
グリザイアの迷宮
グリザイアの楽園
グリザイアの楽園
グリザイアの果実 ビジュアルファンブック (TECHGIAN STYLE)
グリザイアの果実
ビジュアルファンブック
グリザイアの迷宮 ビジュアルファンブック (TECHGIAN STYLE)
グリザイアの迷宮
ビジュアルファンブック
終末のフラクタル(初回限定盤)(DVD付)
終末のフラクタル
PCゲーム グリザイアの果実 ED主題歌集&オリジナルサウンドトラック
グリザイアの果実
ED主題歌集&
オリジナルサウンドトラック
PCゲーム グリザイアの迷宮 サウンドトラック&主題歌集
グリザイアの迷宮
サウンドトラック&
主題歌集
PCゲーム グリザイアの楽園 サウンドトラック&主題歌集
グリザイアの楽園
サウンドトラック&
主題歌集
グリザイアの果実ボイスドラマ “フラクタルでドン、年越しスペシャル”
グリザイアの果実ボイスドラマ
“フラクタルでドン
年越しスペシャル”




TOPへPC Gameへ
ブログパーツ