フルメタル・パニック! ずっと、スタンド・バイ・ミー レビュー

フルメタル・パニック!11 ずっと、スタンド・バイ・ミー(上) (富士見ファンタジア文庫) フルメタル・パニック!12 ずっと、スタンド・バイ・ミー(下) タイトル フルメタル・パニック!ずっと、スタンド・バイ・ミー(上)(下)
レーベル 富士見ファンタジア文庫
著者 賀東招二
イラスト 四季童子
発売日 2010年7月20日/2010年8月20日
既刊/関連商品 既刊一覧関連商品一覧
各巻評価


レビュー
「ずっと……そばにいて」

ついに明かされたウィスパードの謎。
歪んでしまった時間を元に戻そうとするレナードとかなめ。
その行いに単純な善悪論を超えたものを感じ、歯切れの悪い宗介。
戸惑いながらもかなめを取り戻す、最後の戦いが始まる!
SFミリタリーアクションの金字塔、ついに完結!
(OHPより抜粋)


父と慕うカリーニンに裏切られ、最高の相棒クルツを失い、さらには最愛の女性かなめまで奪われ、これ以上ない窮地に立たされた宗介たち。
<アマルガム>に完全敗北を喫し、組織としての体を失った<ミスリル>の生き残りメンバーたちは、最後の反撃に打って出る!
というのが前巻までのあらすじ。

前巻から2年5カ月ぶりの刊行なので、ぶっちゃけどこまで話が進んでいたのか忘れかけていましたよ(苦笑

今回のエピソードは、フルメタル・パニック!本編ラストエピソードにあたり、上巻では最終決戦に臨む前の<ミスリル>陣営と<アマルガム>陣営の様子から最終決戦直前までを描き、下巻では<ミスリル>VS<アマルガム>の最終決戦が描かれています。

上巻は、最終決戦に臨む登場人物の心理描写と状況説明が中心で、バトルシーンは決戦地に乗り込む際の小競り合いが描かれている程度となっており、どちらかというとストーリー云々よりも長い空白期間により生じた読者と作品の隔たりを埋めるために設けられた準備期間と言った感じですね。
ストーリー展開上、大きな動きはないのですが、それでも不思議と面白いと思ってしまうのは、この作品の存在感ゆえでしょう。

上巻における最大かつ唯一の見せ場は、最後の戦いに臨む前のブリーフィングにおけるマオの演説とそれに対する兵士たちの反応でしょう。
「クルツをがっかりさせるために」を合言葉にまとまる彼らの姿は感動を誘いました。
…まあその直後に台無しになる展開が示唆されるわけですけどね(苦笑

でもクライマックス直前にもかかわらず、シリアス一辺倒では終わらせずに絶妙のオチを用意してくる、このメリハリの匙加減の巧さがこの作品の魅力なんだろうなぁとしみじみ思いましたね。

下巻に入ると、物語はいよいよクライマックスに突入。
宗介の宣戦布告を合図に、2つの戦場を舞台にした宗介、テッサ、マオ、クルーゾーの4人それぞれの死闘が始まり、それと時を同じくして、かなめも己の中に巣食うソフィアとの戦いに挑みます。

それぞれの戦局が絶望的な状況を迎える中、それでもソフィアが提示する甘い誘惑に流されることなく、自分の想いを貫くかなめの意思の強さには胸が熱くなりますね。
ソフィアとのやりとりのあと、涙を流しながら目覚める挿絵を持ってくるって反則すぎだろ!。・゜・(/Д`)・゜・。ウワァァァァン

かなめが目覚めた直後、各局面での戦いが決着を迎えることになるのですが、ここでの最大の見どころは宗介VSレナード…ではなく、マオを救う白馬の騎士様(笑)でしょう。
いや、もうホント台無しにもほどがあるw

白馬の騎士(笑)に対するマオの悪態も面白かったんですが、その直後に彼女が泣いてる描写が用意されているところにはグッときましたね。
マオ姐さんたら素直じゃないんだから( ´∀`)σ)´Д`*)

そして物語は最終局面、宗介VSカリーニンの一騎打ちへ。
この戦いの最中にカリーニンの裏切りの理由が明かされるのですが、その理由がまた泣かせるんですよね。
その直後の“親子”の最後の語らいを含め、この一連のシーンは涙なしでは語れません。
カリーニン、あんたいい親父すぎるよ。・゜・(/Д`)・゜・。ウワァァァァン

すべての戦いが終わり、彼ら彼女らのその後が描かれるエピローグをもって、いよいよ12年間にも及ぶ長い旅路は終着を迎えます。

陣代高校を舞台に果たされる再会と約束───

“ボーイ・ミーツ・ガール”としては、これ以上ない幸せなシーンで幕を閉じる結末は、まさに不朽の名作の最終巻に相応しい最高のラストでした。
特にラストシーンのかなめの台詞と、それに対する宗介の返答には心が震えましたね。

長期連載でここまで綺麗に幕を閉じた作品は、正直片手で数えるほどしかありません。
素晴らしいボーイ・ミーツ・ガールをありがとう!
声を大にして言いたいですね。


関連レビュー
フルメタル・パニック! 燃えるワン・マン・フォース


関連商品一覧
戦うボーイ・ミーツ・ガール―フルメタル・パニック! (富士見ファンタジア文庫)
フルメタル・パニック!1
戦うボーイ・ミーツ・ガール
放っておけない一匹狼(ローン・ウルフ)? (富士見ファンタジア文庫―フルメタル・パニック!)
フルメタル・パニック!
放っておけない一匹狼?
疾るワン・ナイト・スタンド―フルメタル・パニック!
フルメタル・パニック!2
疾るワン・ナイト・スタンド
本気になれない二死満塁?―フルメタル・パニック!
フルメタル・パニック!
本気になれない二死満塁?
自慢にならない三冠王?―フルメタル・パニック!
フルメタル・パニック!
自慢にならない三冠王?
揺れるイントゥ・ザ・ブルー―フルメタル・パニック!
フルメタル・パニック!3
揺れるイントゥ・ザ・ブルー
同情できない四面楚歌?―フルメタル・パニック! (富士見ファンタジア文庫)
フルメタル・パニック!
同情できない四面楚歌?
終わるデイ・バイ・デイ〈上〉―フルメタル・パニック!
フルメタル・パニック!4
終わるデイ・バイ・デイ(上)
終わるデイ・バイ・デイ〈下〉―フルメタル・パニック! (富士見ファンタジア文庫)
フルメタル・パニック!
終わるデイ・バイ・デイ(下)
どうにもならない五里霧中?―フルメタル・パニック!
フルメタル・パニック!
どうにもならない五里霧中?
あてにならない六法全書?―フルメタル・パニック!
フルメタル・パニック!
あてにならない六法全書?
踊るベリー・メリー・クリスマス―フルメタル・パニック!
フルメタル・パニック!6
踊るベリー・メリー・クリスマス
安心できない七つ道具?―フルメタル・パニック!
フルメタル・パニック!
安心できない七つ道具?
音程は哀しく、射程は遠く―フルメタル・パニック!サイドアームズ
フルメタル・パニック!サイドアームズ1
音程は哀しく、射程は遠く
つづくオン・マイ・オウン―フルメタル・パニック!
フルメタル・パニック!7
つづくオン・マイ・オウン
フルメタル・パニック! 悩んでられない八方塞がり?
フルメタル・パニック!
悩んでられない八方塞がり?
フルメタル・パニック! 燃えるワン・マン・フォース
フルメタル・パニック!8
燃えるワン・マン・フォース
極北からの声―フルメタル・パニック!サイドアームズ〈2〉
フルメタル・パニック!サイドアームズ2
極北からの声
つどうメイク・マイ・デイ―フルメタル・パニック! 9 (富士見ファンタジア文庫)
フルメタル・パニック!9
つどうメイク・マイ・デイ
せまるニック・オブ・タイム―フルメタル・パニック! 10(富士見ファンタジア文庫)
フルメタル・パニック!10
せまるニック・オブ・タイム
フルメタル・パニック!11 ずっと、スタンド・バイ・ミー(上) (富士見ファンタジア文庫)
フルメタル・パニック!11
ずっと、スタンド・バイ・ミー(上)
フルメタル・パニック!12 ずっと、スタンド・バイ・ミー(下) (富士見ファンタジア文庫)
フルメタル・パニック!12
ずっと、スタンド・バイ・ミー(下)




TOPへLight Novelへ
ブログパーツ