金婚式のプレゼント 贈り物などの作品紹介

made in japan   飛騨の匠の技

kabekake
月になかよし壁掛け
高級かつ素晴らしいデザインで百貨店で人気の商品となっております
恋人同士の愛くるしい仕草の壁掛け作品。
寄り添った耳に注目!!
還暦から金婚式、古希祝い等あらゆるお祝いに対応
洋間でも玄関にも飾れるのが壁掛けのお勧めです。   

本体7寸 約21cm    一位材使用                                     
納得の大きさです。


カートに入れるは右下

価格
108,000

★金婚式・銀婚式についての説明★

銀婚式(Silver Wedding )結婚後25年目に行う記念祝賀。/銀婚式御祝
金婚式(Golden Wedding )結婚後50年目に行う記念祝賀。/金婚式御祝

結婚記念日を祝うという習慣は明治27年に、明治天皇が銀婚式のお祝いをされたことから一般的になりました。
結婚後25周年目の銀婚式ともなれば、子どもも大きくなり、人生を振り返るゆとりもできてくる時期です、

親戚や共通の友人・知人などを招いてパーテイーを開いたり、
ふたりで新婚旅行の地を再訪するなどの旅行を計画するのもよいでしょう。

さらに、50年目の金婚式ともなれば子どもや孫が中心になって老夫婦の健康を祝して
盛大に祝ってあげたいものです。

飛騨 一位一刀彫の歴史

19世紀に江戸で活躍した高山出身の根付彫刻師・松田亮朝(すけとも)に師事をした
松田亮長(すけなが)が、いちいの材を用いてノミだけで彫り上げる刀法で彩色のない、
刃跡を鋭く残す彫り物をあみだした事にはじまりました。




金婚式プレゼントの谷口彫刻TOP 金婚式贈り物商品  オリジナル商品   伝統的商品  金婚式、銀婚式とは  特定商取引法
発送について  のし/文字刻印  お買いもの方法  飛騨高山中華そば  飛騨高山郷土料理店 プレゼント利用のお客様の声
保証規定  お問い合わせ先 飛騨高山お勧めの店 幸せのふくろうショップ 幸せ木彫社 古希・喜寿の幸せギフトショップ
飛騨現代根付 谷口傳幸HP FAX用紙
  店舗木の風