金婚式のプレゼント 贈り物などの作品紹介

made in japan   飛騨の匠の技

kanban
表札・看板・記念プレート
ふくろうの看板・表札です。
サイズは材があるないによって変動いたします。
時期によっては製作不可もありますのでお問い合わせ下さい。
お店の案内看板として、又は、家の表札として
写真サイズは 本体 H約(55cmW34cmD4cm)です。
(名前等を入れられるスペースH4cmW26cm)

名前や言葉(いらっしゃいませ)等はお客様で入れて頂いても
可能ですし、こちらで入れる場合はプラス10000円となります。


カートに入れるは右下

価格
\151,200
一位一刀彫 名称の由来

一位一刀彫の(一位)の語源はその昔、天皇即位の折りに飛騨水無神社から
イチイ製の笏(しゃく)を献上したところ、ほかの材でつくられたものよりも美しく質が高かったので
「正一位」という最高の位が与えられたからと伝えられています。


飛騨 一位一刀彫の歴史

19世紀に江戸で活躍した高山出身の根付彫刻師・松田亮朝(すけとも)に師事をした
松田亮長(すけなが)が、いちいの材を用いてノミだけで彫り上げる刀法で彩色のない、
刃跡を鋭く残す彫り物をあみだした事にはじまりました。


飛騨の国

飛騨高山は日本列島のほぼ中央にあたり、四方が三千m級の山脈
(乗り鞍・御岳・白山連峰等)に囲まれた山紫水明の美しい国です。
飛騨は小京都と呼ばれ、京文化・江戸文化とともに吸収し高山祭りの屋台に代表されるように
数々の文化・歴史が継承され今に至っています。




金婚式プレゼントの谷口彫刻TOP 金婚式贈り物商品  オリジナル商品   伝統的商品  金婚式、銀婚式とは  特定商取引法
発送について  のし/文字刻印  お買いもの方法  飛騨高山中華そば  飛騨高山郷土料理店 プレゼント利用のお客様の声
保証規定  お問い合わせ先 飛騨高山お勧めの店 幸せのふくろうショップ 幸せ木彫社 古希・喜寿の幸せギフトショップ
飛騨現代根付 谷口傳幸HP FAX用紙
  店舗木の風