金婚式とは銀婚式とは 本文へジャンプ
金婚式(銀婚式)ってなあに?疑問と知って良かったプレゼントの決まり


金婚・銀婚の歴史から今の御祝方法、ランキングの紹介します

金婚式とは 銀婚式とは


結婚式を祝う風習は、ドイツで始まり、その後ヨーロッパ全域に広まったといわれています。
1624年に銀婚式、1860年に金婚式が行われたのが最初で招かれた人は、
お祝いに金婚式の(金)にちなんだ品、銀婚式の場合は(銀)そして夫婦が揃って行う式であることから
(対)つがい ペアになったものなどをプレゼントしたといわれます。
日本でも結婚記念日を祝うという習慣は明治27年に、明治天皇が銀婚式のお祝いをされたことから一般的になりました。

結婚後25周年目の銀婚式
50周年の金婚式ともなれば、子どもも孫も大きくなり、人生を振り返るゆとりもできてくる時期です、
親戚や共通の友人・知人などを招いてパーテイーを開いたり、
ふたりで新婚旅行の地を再訪するなどの旅行を計画するのもよいでしょう。
銀婚式 結婚後25年目に行う
金婚式 結婚後50年目に行う
谷口彫刻では記念のサプライズプレゼントのお手伝いをさせて頂きたく
伝統工芸である一刀彫のプレゼント商品をご紹介します。
年配の方に人気のmade in japanをどうぞ








   
金婚式プレゼントの谷口彫刻TOP 金婚式贈り物商品  オリジナル商品   伝統的商品  金婚式、銀婚式とは  特定商取引法 発送について  のし/文字刻印  お買いもの方法  飛騨高山中華そば  飛騨高山郷土料理店 プレゼント利用のお客様の声 保証規定  お問い合わせ先 飛騨高山お勧めの店 幸せのふくろうショップ 幸せ木彫社 古希・喜寿の幸せギフトショップ 飛騨現代根付 谷口傳幸HP FAX用紙  店舗木の風