本文へスキップ

障害児基礎教育研究会へようこそ!





   障害のある人への適切な教育のあり方を、教材教具の開発・工夫を通して
   実践的に明らかにします。

ギャラリー



東京福祉大学池袋キャンパスで行った 第24回教材工夫展は、
約170名の方が参加され、盛況のうちに終了いたしました。ありがとうございました。*知的障害や視覚障害のある高齢の方と学習する、福井県光道園への研修旅行は、7月28日から31日の4日間で終了しました。



水口浚著(1995)ジェムコ出版。本研究会のバイブル復刻版です。当時2400円を1500円で。画像をクリックすると目次を見ることができます。ご希望の方は幹事にご相談ください

基礎教材一覧

     あると助かる基礎教材一覧をご紹介!

information    第289回定例会 光道園研修旅行報告第1弾!      お知らせ

10月定例会
10月21日15:00〜開催します。福井県の社会福祉法人光道園を訪問し、視覚障害と知的障害のある大人の方々との学習の様子を報告します。
第24回教材工夫展
8/27終了しました。当日の様子をNew!写真集にアップしました。お子様連れのご家族や車椅子の方も楽しんで帰られました。参加者やアンケートについても「写真集」のページからご覧下さい。ポスター パンフレット  
教材教具とは
生前に水口先生が語った、教材教具についてのお話です。初心に帰って読んでみましょう。「考える力を培う教材教具」  「教材教具の工夫」
ふかしぎ倶楽部
町田市でも個別学習の実践活動を行っています。見学はいつでも歓迎します。  平成29年度の年間計画はここ!
11月定例会
11月25日15:00〜開催の光道園の報告第2弾。目からウロコです。ぜひどうぞ。
会員の方へ
刊行書の分担執筆のための執筆要領を会員のページに掲載しました。