本文へスキップ

障害児基礎教育研究会へようこそ!





   障害のある人への適切な教育のあり方を、教材教具の開発・工夫を通して
   実践的に明らかにします。

ギャラリー


 新年度が明けたと思ったらはや連休の足音が聞こえます。平成29年度の教材工夫展は東京、池袋で開催予定です。また、研修旅行(福井県光道園)は、7月28日から31日の4日間です。視覚障害や知的障害のある高齢者と共に学習をします。皆様ふるってご参加ください。



水口浚著(1995)ジェムコ出版。本研究会のバイブル復刻版です。当時2400円を1500円で。画像をクリックすると目次を見ることができます。ご希望の方は幹事にご相談ください

基礎教材一覧

     あると助かる基礎教材一覧をご紹介!

information   平成29年度研修旅行(福井県 社会福祉法人光道園) 実施要領      お知らせ

4月総会
4月22日総会で、年間予定が確定しました。また、教材工夫展の実施案や研究紀要の原稿募集、恒例の福井県光道園への研修旅行の企画案などが検討されました。後半は、創始者である水口浚先生の実践ビデオ(新宿スタジオ 障害のある子の個別指導第2巻)を見て、本研究会の原点を振り返りました。
5月定例会
次回定例会5月20日は教材製作会です。木材以外の材料をもって大塚特別支援学校にお集まりください。  製作風景はこちら。(1) (2)
教材教具とは
生前に水口先生が語った、教材教具についてのお話です。初心に帰って読んでみましょう。「考える力を培う教材教具」  「教材教具の工夫」
ふかしぎ倶楽部
町田市でも個別学習の実践活動を行っています。新しい年間計画はここ!
お知らせ
長らく会員をご指導くださった林友三先生が4月2日、病気のため逝去されました。肢体不自由教育の草分けであり、言葉のない子どもとのコミュニケーションの達人でした。心よりご冥福をお祈り申し上げます。林先生のご講演
会員の方へ
研究紀要第23集、大塚特別支援学校に在庫あります。欲しい方は幹事まで。



筑波大付属大塚特別支援学校
根本文雄

nemonemo@
otsuka-s.tsukuba.ac.jp
 
29年度版規 約

 幹 事

2017.4.27 更新


イギリス視察報告