エレファンタスG(ガトリング装備)、ガリウス(別名:2コイチ砲)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(ベース:ガリウス、エレファンタス)
  

作者:みけけさん

! caution !
-ここに掲載されている画像、文章等を無断で転載することはご遠慮ください-







■設定

中央大陸戦争が激化する中、次々に登場する新型ゾイド。
戦争最初期に共和国、帝国両国家で使用されていたガリウスなど
初期戦闘ゾイドは、戦場での行き場を失いながらも、改造されて
拠点などの防衛任務に赴く。彼らの戦いはまだまだ終わりを見せない。

かねてより取り扱いに困っていた旧型ゾイド群の再利用案として、拠点防衛用に
開発された地対空ガトリング砲を旧小型ゾイドに搭載し、移動砲台とする案が浮上。
だが、ガトリングの重量がハイッドッカー、エレファンタスにしか搭載できないことが判明。
しかも火器管制システムの搭載まではできなかったため、システムをガリウスに行わせる
ことによってようやく戦場に送りこむ事ができた。
結局、2機でひとつのガトリングを制御するという運用のしづらいものとなってしまった。
ただし、配置は拠点に限られていることから、それほど不満は出なかったという。
(単に使用する機会がなかっただけとも言われている。)
ちなみに訓練用として重宝されていたガリウスの徴用によって兵員養成所からの苦情が
寄せられたことを記しておく。



■制作記事

・改造点は以下のとおり。
エレファンタスの耳の隙間をパテで埋め。
コトブキヤから出ているアーマードコアシリーズのガトリングを使用。
支持棒は、プラ棒、プラパイプで自作しています。
エレファンタスとの連結部分はプラ板やジャンクパーツで自作。
2機のコックピット前面には、同じくコトブキヤのドレスアップパーツを
貼り付けています。

塗装
ガトリングはグリーンマックス灰色9を。
本体は耳の黒と赤いラインなど以外は、成型色の上からつや消しを吹き、
墨入れをした後、汚し、はげちょろなどを行っています。

総括
塗装に関しては、かんたんお手軽を基本にしましたが、汚し作業などに
力を入れすぎたせいか、実力がないだけかわかりませんが、単に汚い
だけになってしまいました。(^^;)



>> CC9 INDEX

! caution !
-ここに掲載されている画像、文章等を無断で転載することはご遠慮ください-

c ゾイド ( ZOIDS ) はTOMYの登録商標です