■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 【田舎で!情報起業】 号外版(1) 2005年1月22日(旧暦十二月十三日)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・田舎で暮らしたい      → かといって、生活していけるか不安

・会社勤めを辞めて独立したい → かといって、やっていけるか不安

・リスクの少ない起業をしたい → かといって、それなりにお金は儲けたい

という人達を応援する、田舎で情報起業家として独立する準備のための
メールマガジンです。

**********************************************************************

「情報商材への不信感」 皆さんの意見



「情報起業@田舎研究会」メンバーの皆さん、おはようございます!


先日の号外版に、多くのご返信を頂きありがとうございました。


今回の号外版で、皆さんから頂戴したメールの一部をご紹介します。

ここにご紹介するのは、6名の方からのメールです。

----------------------------------------------------------------------

◎先日(1月16日)の号外版での質問


1.情報商材を「買って損した」と思ったことは? それは何故?

2.情報商材を「買ってよかった」と思ったことは? それは何故?

3.これからの情報商材に「期待すること」は? それは何故?


======================================================================

◎皆さんの意見


●宮内 健二 様


「情報起業@田舎研究会」
代表 田舎っぽ さま

こんにちは、宮内です。
一度メールを出してみると次から送りやすくなるのが不思議です(笑)


----------------------------------------------------------------

1.情報商材を「買って損した」と思ったことは? それは何故?


考えてみると、あまり買ったことが無いです。
その数少ない経験の中で、「買って損したぁ」と思ったこともないです。
多分、「これだーっ!」と思ったものしか買ってないからだと思います。

普通の買い物と同じで、「欲しい物なのか?」「必要な物なのか?」など
商品そのものをしっかりと見極めないといけないと思います。


2.情報商材を「買ってよかった」と思ったことは? それは何故?


セミナー系のCDをよく買います。
人の話というのは何かしらの「気づき」を与えてくれます。

価格がそれほど高くないので、購入しやすいのもあるかもしれませんね。
価格以上の価値を感じたものがほとんどです。


3.これからの情報商材に「期待すること」は? それは何故?


販売する側も、購入する側も、誠実なポリシーを持つことが大事だと思います。

-----------------------------------------------------------------

漠然とした回答になってしまいました。
すみません。

“情報起業”、このビジネスは多くの人に多くのチャンスを
与えてくれていると思います。

携わる人達がみな誠実な気持ちで、良い方向へどんどん進んでいってほしいです。
自分自身もそうありたいと思います。


================================

一歩押し出すコンサルタント
宮内健二
http://blog3.fc2.com/soraria/
http://infomediary.fc2web.com/
miyauchi@soraria.jp

『幸せな起業で月収3倍超え!その秘策』メルマガ発行中
http://www.mag2.com/m/0000123898.htm

================================

----------------------------------------------------------------------

宮内様

メールありがとうございます。


> 漠然とした回答になってしまいました。

いえいえ!貴重なご意見ありがとうございました。
非常に参考になります。

> “情報起業”、このビジネスは多くの人に多くのチャンスを
> 与えてくれていると思います。

> 携わる人達がみな誠実な気持ちで、良い方向へどんどん進んでいってほしいです。

おっしゃるとおりですね!

「誠実な気持ち」は、今後の情報起業におけるキーワードになるような気がします。



宮内さんが発行されているメルマガ

『幸せな起業で月収3倍超え!その秘策』

   http://www.mag2.com/m/0000123898.htm


======================================================================

●K.F.様


1:基本的にはありません。ただ、損したと感じるとしたら、「本屋でもこの
情報手に入るジャンっ」って思う場合ですね。

2:ほぼ、すべてにそう感じています。

 やっぱりいいたい事は同じでもそこに至る過程は人それぞれ全くちがうので
いろんな角度から検証できとても参考になります。

3:期待といわれても良く分かりません。


このメルマガ、初期の頃からずっと見させていただいてますが
”成長の過程”を感じることができるので、見ていてとても参考になります。

これからも楽しく読ませていただきますので、
こんなつたない意見でよろしければいつでもおっしゃってください。

よろしくおねがいします。

----------------------------------------------------------------------

K.F.様

貴重なご意見ありがとうございます。

>”成長の過程”を感じることができるので、見ていてとても参考になります。

そうですかー!どうもありがとうございます。嬉しいです。


======================================================================

●しょ〜きちさん


田舎っぽさん、こんばんわ。

しょ〜きちです。

一読者としての回答です。


> 1.情報商材を「買って損した」と思ったことは? それは何故?

高額のもので、買って損したというものはないです。
(一つしか買ったことないです(笑))

私が買うのは書店に売っている本が多いですが、
買った本が過去のモノの単なる焼き直しだった時は、損したなぁと思いますね。


> 2.情報商材を「買ってよかった」と思ったことは? それは何故?

「情報がまとまっている」という点です。

メルマガやサイトの情報だと、どうしても寄せ集めたり、
過去の情報を検索しなければいけません。(時間がもったいない)

情報を出す側とすれば、一気に出せるのは、ある程度高価な商材と
なってしまうのではないのでしょうか。

それから、もう一つはモチベーションが上がるということです。
売れている商材や本を読むと、やる気になります。


> 3.これからの情報商材に「期待すること」は? それは何故?
> (こんな情報商材があったらいい。こんな売り方をしたらいい。など)

当たり前ですが、過度な宣伝文句で、期待はずれなモノはイヤですね。
なので、「本屋で立ち読み」が出来るような仕組みが作れないのかな、と思います。

そういう意味では、「30日以内なら返品可能」な商材というのは良いと思います。

以上です。

----------------------------------------------------------------------

しょ〜きちさん

メールありがとうございます。
非常に参考になります!どうもありがとうございました。


しょ〜きちさんが発行されているメルマガ

 「Iターンで田舎暮らし!」

   http://www.mag2.com/m/0000145833.htm


======================================================================

●TOMOKO様


田舎っぽさん


安定した収入を得れるのは、一部だと思いますよ。
田舎で、就職する (iターン情報など見て)など
様々に柔軟に考えればいいんでは?

私は、ビデオ買ったんですが、返却しました。
本のほうが安くていいんではないですか?

どんなに価値ある情報が盛り込まれていても、それを
実行したいかとか、タイミングもあるわけですから、
それに、私はサイエントロジーを勉強してましたので、
これ以上のものはないと思っています。


学ぶことはいっさいないと言うつもりはさらさらないんですが情報商材って高いし、
ビデオもたまーに何言ってるんだろうって聞き取れないとこがあったりして、
その方も、すべての方にマッチしてるわけではないので、返却して下さいって言う
感じでしたね。

私は仕事を手伝ってほしいと思ってアプローチしたら、まずビデオをと言うので
買いました。文字で説明するタイプの商品(ダイエット商品のような)のを
事例にしていて、絵を販売するのとではちょっとちがっていて無理があると思いました。

(資料をコピーして、郵送して、反応によって文章を変えるとアドバイス
されてたんですね。)

後で本は買いましたよ。本だと場所や時間を選ばず読めますよね。

今日も眠れないので本を読んでました。
で、「何もしなくても毎月100万円」とか、いろいろ私も強運ですから
そんな話でも書けばいいのか?なんて思ったりもしましたが、、、どうなんでしょうね?

経営とか、未来学とか、ネタはありますが、上手くまとめるのはけっこう大変ですよね。
作家やライターになりたいわけでもないですし。


高橋いらすとるうむ   TOMOKO

----------------------------------------------------------------------

TOMOKOさん

ご無沙汰してます。
貴重なご意見ありがとうございます。

>   どんなに価値ある情報が盛り込まれていても、それを
>   実行したいかとか、タイミングもあるわけですから、

なるほど!確かにそれはあるかもしれませんね。


TOMOKOさんのホームページ

(有)高橋いらすとるうむ

   http://www.infomart.or.jp/t9276760


======================================================================

●K.S.様 「情報起業@田舎研究会」京都支部


田舎っぽさんこんばんは〜。 K.S.です。

メルマガ読みましたので、お返事させて頂きます。


1.情報商材を「買って損した」と思ったことは? それは何故?

(商材の詳細はお書き頂かなくても結構です。)


すでに知っている情報だったから。
言ってる内容と違ったから。
自分でも活用できない情報だったから。
とても情報とは言い難い、詐欺めいた情報だったから。

ヤフオクの情報をのぞいて見たらわかると思いますが、
ほとんどが過剰な詐欺めいた情報ばかりです。


2.情報商材を「買ってよかった」と思ったことは? それは何故?

為になったから。
知らない物がわかったから。
スキルが上達したから。
基本的な事がわかったから。


3.これからの情報商材に「期待すること」は? それは何故?

(こんな情報商材があったらいい。こんな売り方をしたらいい。など)

もう期待しません。
満腹すぎるほど購入しましたから。
売り方のパターンが見え見えで・・・・

まず、何人かのグループで一つの方の商品を
紹介、紹介、紹介、しまくって売り上げを上げるパターン。

また、誰かと(有名な人)と組んで売るパターン。

セミナーで人を集めて盛り上げて売るパターン。

情報を売る前に無料の物をどんどんプレゼントして
メルアドを確保してから、その後もどんどん
無料提供して、自分を売るパターン。

自分の商品をアフィリエイトして、
また、その売り方まで教えて、
自分の分身を作り売るパターン。

ヤフオクで売るテストをしてから売るパターン。

自分の商品と何かを抱き併せて売るパターン。

売るパターンは無限にあります。

もっともっとあります。

その人各人の売り方は十人十色です。


特に最近わかったのですが、
ほとんどの情報商品は、情報起業家になるためのノウハウで
あったり、また、お金儲けの情報商品ばかりです。

つまりは、情報起業家を目指している方が
みんな購入していると言うことです。

つまりは、皆さんがいい鴨にされていると私は思います。

ですから、もう購入するのはやめました!

つまりは、オリジナルの情報は自分で作らないと、

人の真似ばかりしていては、
いけないことに気づきました。

一番作りやすい情報商品は

・・・・・・・・

・・・・・・

・・・


それは自分の中にある。

自分の経験を情報にすればいいと思います。


(一部省略)

参考になるかどうかわかりませんが、
お知らせしておきます。

こんな感じでよろしいでしょうか?

では、また。

----------------------------------------------------------------------

K.S.さん

メールありがとうございます。
非常に参考になります!どうもありがとうございました。


K.S.さんの楽天日記

 http://plaza.rakuten.co.jp/yoshinon/

======================================================================

●ビーコム様


田舎っぽさんこんにちわ。

(一部省略)

ところで、メルマガについてのアンケートに答えさせていただきたいと思います。


1.情報商材を「買って損した」と思ったことは? それは何故?

(商材の詳細はお書き頂かなくても結構です。)

  売り文句に書かれていた内容がなかったこと。特にお客様から寄せられた
声の内容では、具体的にここが分かったと記述があったのですが、商材では
一切触れられていませんでした。

また、町の書店で売られていた、500円の特集雑誌の方がそれよりも5倍以上
の内容があったこと。

結果的に感じたのは、ブームに便乗して付け焼刃的に作られたものではないかと?



2.情報商材を「買ってよかった」と思ったことは? それは何故?

 情報商材は、新しい情報だけですべて埋まっているわけではありません。
やはり何割かだけでしょう。

それでもいいと思うものは、系統立てて作られていること。それに従って実践
していけばできるものですね。

結構知識を持っていても、最初になにをやって、次に何をやればいいとかいう
のは、分かっているようでわかっていないものです。その中に、ちょっとした
コツとか、目からうろこ的な情報が入っていれば、まあ買ってよかったかなと
感じるのではないでしょうか?

そういう意味で言うと、情報商材で目次が入っていないものは、後で探したり
する時に大変になります。これは絶対に必要な項目だと感じます。
最近ない人が多いような気がします。


3.これからの情報商材に「期待すること」は? それは何故?

(こんな情報商材があったらいい。こんな売り方をしたらいい。など)

 2.でも書きましたが、行動の順番を教えてくれるもの。進め方みたいなも
のでしょうか?。情報商材自体がニッチな世界だと思います。ニッチナ世界に
することにより、より細かく本では書けないような内容で出せるのではないで
しょうか。

それと、広告文に過大なあおりは入れないことですね。それを買えばなにが出
来るのか、なにが分かるのかが明記してあれば、トラブルは少なくなるのでは
ないでしょうか。まあ、どの変までリークするかという問題もあると思いますが。

買うほうにも、問題があるかもしれません。わたしは買うと決めた時はきちん
とホームページなりを読むようにしています。
それで大体、どのような商材かも分かるし、その方の方向性みたいなものも
分かると思います。

自分が信頼できる人かどうかですね。

情報商材もピンからキリまであると思いますが、きちんとどんなものか書いて
あれば、買うほうの責任かもしれません。

その商材は初心者向けなのか、中級者向けなのか、いまの自分のレベルに合わ
せて選んでいくことも大切です。

お客様から寄せられた声に嘘があると、ちょっと困りますよね。100%信じ
るわけではないですけど、その何割かは信用するので。

雑な内容となりますが、送付させていただきます。



すみませんちょっと追加です。

直接アンケートとは関係ないのですが、情報起業家としては関係のあることだ
と思うので。

去年の11月初旬に買った商材が、12月の末に届いたのですが、その中に入
っていた請求金額が、申し込んだときよりも高くなっているのです。

それでメールを差し上げて確認をお願いしているのですが、返事がこないんで
すね。すでにメールでは2回連絡しているのですが。

すごくあと味が悪いんですよ。なんだか自分が犯罪者みたいな気持ちにさせら
れているんですね。

実はこの方のところでは、以前にも商材を買っています。2年位前ですか。

その時は、請求書が入っていなくて、振込先も分からなかったんですよ。

その時もメールですぐに問い合わせをしたのですが、全然返事が来なくて、そ
れでわたしのほうは引越しがあったものですから、そのままになってしまった
んですよ。

これで感じるのはちょっとルーズすぎるかなということですね。
起業している以上は、この辺の管理もきちんとしておかないと、やはり人格を
疑ってしまいますから。

だから1回目の件以来、この方のメルマガは殆ど読まなくありましたね。
1回スクロールさせて終わりです。

確かにこちらは損していないのですけど、心に大きなしこりとして残っています。

この辺も大切なポイントではないでしょうか。

----------------------------------------------------------------------

ビーコムさん、貴重なご意見ありがとうございます。

> 直接アンケートとは関係ないのですが、情報起業家としては関係のあること

> と思うので。

非常に重要なことだと思います。どうもありがとうございました。


ビーコムさんが発行されているメルマガ

 「ABCから始める英語の格言・名言・ジョーク・英会話」

      http://www.mag2.com/m/0000145407.htm

======================================================================


メールを下さった皆さん、ありがとうございました。


皆さんから頂戴したメールを、私なりに整理してみると、下記のようになるの
かな、と思います。

----------------------------------------------------------------------

◎「買ってよかった」と思われる情報商材に必要な要素


【売る側】

●売り方

・過度な宣伝文句を使わない。
・誠実さ。


●内容

・役に立つ。(自分が知らなかった情報、為になる情報が得られる。)
・分かりやすい。(必要な情報が、系統立てて、まとめられている。)



【買う側】

●必要性

・本当に必要かどうかを見極めて買う。

●期待

・自分が、その情報商材に何を期待するのかを、明確にしておく。
(何を得たいのか、どの程度の情報が得られそうなのか、など)



【本との比較】

皆さん、情報商材の一つとして、本を多く買っていらっしゃるようです。

そして、本と、その他の情報商材(ebook、ビデオ、CD、等)を比較する
傾向があります。

1500円くらいで、情報が手に入る本と、
数万円単位のものが多い、その他の情報商材。

本を一つの基準として、その情報商材が、価格に見合った情報を提供しているか
を判断しているようです。



そうなると、情報商材提供者側としては、「本との比較」にどう対応するかも、
ポイントになると考えられます。(価格面も含めて)


1.本との比較に勝つ。(本より、高い価格)

書店で売っている本には、載っていない情報を提供する。

・違う分野(ニッチな分野)
・深い内容(本よりも細かく、詳しい内容)


2.本との比較を避ける。(本より、高い価格)

本との比較を避けるような、売り方、内容を考える。

(お客に「これは本ではないですよ。本と比較しないで下さいね。」という
 メッセージをおくる。)


3.本との比較を受け入れる。(本より、ちょっと高い価格)

本と同じ程度の情報だが、本よりは高い価格(数千円)を設定する。



以上、私の理解の範囲で、皆さんから頂戴した情報を整理しました。

----------------------------------------------------------------------


もう一つの号外版で、一番最初に問題提起してくださったSさんと、私の
その後のやりとりを載せています。

(また、私自身に関する、あるニュースも載せています。)

よろしければご覧下さい。


最後まで読んで頂きありがとうございました。


通常版「田舎で!情報起業」は、来週の土曜日(1月29日)発行です。



これからも、みんなで、夢の実現に向かって進んでいきましょう。

そして、日本を、地方から元気に、更に良くしていきましょう!

**********************************************************************
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

発行者:「情報起業@田舎研究会」代表者 田舎っぽ ma-san@r9.dion.ne.jp

「田舎で!情報起業」: http://www.h5.dion.ne.jp/~manabi8/index2.html
「楽天日記」    : http://plaza.rakuten.co.jp/inaka8/diary/
「仲間達」     : http://www.shinki-kaitaku.com/merumaga.html

解除・登録変更:

「まぐまぐ」 http://www.mag2.com/m/0000120217.htm
「melma!」 http://search.melma.com/cgi-bin/search.pl?query=m00101933
「めろんぱん」
    http://www.melonpan.net/melonpa/mag-detail.php?mag_id=005459

転送はご自由にどうぞ。ただ、その際は全文を改変せずにお願いします。

Copyright(C)2003-2004 All rights reserved by I cube:
Institute of Infopreneur @ INAKA

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

戻る