5.本の紹介料を得よう!


今まで「じゃ、ホームページを作ろう!」「メールマガジンを発行しよう!」
と情報起業家を目指す段階を、皆さんと確認してきました。

これからは、情報起業家として、実際にお金を得ていく
段階に入っていきましょう。

まず最初に、ちょこっとお金が手に入る「本の紹介料を得よう!」です。


今後の「本の紹介料を得よう!」では、

1.システム 2.コンテンツ 3.マインド 

の3つの切り口から、紹介料の得かたを皆さんと確認していきます。



1.システム


「本の紹介料を得よう!」では、アマゾンの「アフィリエイト・プログラム」
を取り上げます。

(他にもいくつかアフィリエイト・プログラムはありますが、
 私自身は今のところ「アマゾン」のみです。)

アマゾンのシステム(仕組み)について、今回は確認していきます。


1)売る前 2)売るとき 3)売れた後

の3つに分けて、見ていきましょう。


1)売る前


まず、アマゾンのサイトで、「アソシエイト・プログラム」をクリック
します。

次に「新規メンバー登録」をします。

そして「情報入力」(居住地、メールアドレス、パスワード、
ホームページ情報、など)を行います。


登録して、しばらく(1〜2週間ぐらい?)すると、アマゾンから
メールが来ます。

これで、アマゾンのアソシエイト(販売代理店)になりました。


次に、アマゾンの商品を紹介するための「リンク」を行います。

私は「個別商品リンク」しかしていないので、それをご紹介します。


「アソシエイト・メンバー」からログインし、メールアドレス、
パスワードを入力すると「アソシエイト・セントラル」に入れます。

ここが、あなた個人の販売窓口です。

そこにいくつか「リンク」がありますが、その中で「個別商品リンク」
をクリックします。

すると「ISBN 番号」を入力するボックスが出てきますので、自分が
紹介したい本のISBN番号(本の後ろに出ています。)を、入力します。

「文字」「イメージ」が選べるので、そのHTML言語を、コピーして、
自分のホームページのHTMLに貼り付ければ、完成です。

文字の色が変わり、アンダーラインが出来たら、リンク完成です。

これで、誰かがあなたのホームページから、この本の名前をクリック
し、買ってくれたら紹介料が得られます。


2)売るとき


売り方は、大きく2つあると考えられます。

ひとつは、ホームページ上、もうひとつは、メルマガでの紹介です。

「売り方」については、次回の「2.コンテンツ」で確認して
いきましょう。


3)売れた後


アマゾンから、「現金」か「ギフト券」の形で、支払われます。

現金の場合、紹介料が10000円を超えたら、
ギフト券の場合、1500円を超えたら、アマゾンから連絡が入ります。

日々の売り上げ情報は、「レポートセンター」で見ることが出来ます。


紹介料は、大きく「5%」と「3%」の2つがあります。

5% = 自分が紹介した本が売れたとき

3% = 自分が紹介した本ではないが、自分のホームページから
入って、何かを買ってくれたとき


4半期(3ヶ月)ごと、アマゾンが結果を集計し、報告してくれます。


例えば、皆さんが紹介した「1500円の本」が一冊、売れた場合、
75円の紹介料が入ります。

10冊、売れれば、750円。 20冊、売れたら、1500円です。


これだけ聞くと小額ですが、紹介料が得られると「気持ちいい」です。

この「気持ち良さ」については、「3.マインド」で確認しましょう。


以上、アマゾンの「システム(仕組み)」について確認しました。



アマゾンのアソシエイトになっても、本が売れなければ、紹介料は
得られません。

次回は、どうしたら本が売れるようになるのか?
その「コンテンツ」(内容・文章)について見ていきましょう。


それでは、お楽しみに。


次へ

目次のページへ