■メーヤウ信大前店■



信大前店 メーヤウ信大前店

[2009/2/5]・木曜定休になってました

住所駐車場電話番号定休日営業時間
長野県松本市桐2-1-25(交通)あり
契約駐車場A-8~A-10
0263-35-6962木曜11:30~21:00
◆カリー◆
品名辛さ値段特徴
インド風イエローカリー★★★★600円骨付きチキンとポテトの本格的カリー。黄色い。
インド風ブラックカリー★★★600円あっさりとしたカシミール風ポークカリー。黒い。
タイ風レッドカリー★★★600円ココナッツミルクたっぷりの、チキンと筍と大根のカリー。赤い。
タイ風グリーンカリー★★600円これもココナッツミルクたっぷり。ポークとタケノコとブロッコリーのカリー。緑白色。
スリランカ風ビーフカリー★★600円ごろごろと大きい角切りビーフが食べ応えがある。上記4色よりは辛くない。
ブラウンカリー600円辛くないカリー。日本風に近い。
インド風シーフードカリー★★600円イカ、アサリ、エビの入ったカリー。
◆炒め物◆
品名辛さ値段特徴
タイ風ドライカリー★★700円鳥の挽肉の唐辛子炒めです。
タイ風焼きめし★★700円ナンプラー味の焼きめしです。
タイ風ポーク唐辛子炒め★★700円名前そのまま。ちょっと辛いです。
タイ風バジルビーフン700円野菜たっぷり、ナンプラーで味付けしたビーフンです。
◆カリーうどん◆
品名辛さ値段特徴
ブラック600円インド風ブラックカリーのカリーうどんです。
レッド600円タイ風レッドカリーのカリーうどんです。
グリーン600円タイ風グリーンカリーのカリーうどんです。
ビーフ600円スリランカ風ビーフカリーのカリーうどんです。
ブラウン600円ブラウンカリーのカリーうどんです。
◆セットメニュー◆
品名辛さ値段特徴
カリー2種類セット(好きなカリー2種類)800円
大皿セット(大きな皿に4種類のカリー)1050円リンク先の写真は大皿大盛り、イエロー+グリーン+ブラック+レッドです
◆サイドメニュー◆(お食事の方のみです)
品名辛さ値段特徴
サラダ100円
ドリンク100円
コーヒー100円
トムヤムスープ★★250円辛くてすっぱいスープ。
ライスおかわり105円
半ライス52円

 この店では1000円でカリーバイキングが楽しめます。

 2006/9/1よりメニューが改訂されました。
 今までカリーに付いていたサラダが別料金になり、その分カリー単体の価格が下がりました。一緒に頼むと今までと同じカリー+サラダというメニューになり700円、今までの端数分安くなったようです。
 ランチタイム(11:30~14:00)はランチセット(カリー、サラダ、コーヒー)が682円です。
 カリーはイエロー/グリーン/ブラック/ビーフ/レッド/ブラウンから選ぶことができます。

 98年2月くらいに追分店から数百m移動して、現在の信大前店になりました。ちなみに追分店の場所は「ゆたか」という食堂になり、信大前店の場所には今まで「ひまわり」という定食屋(末期はカレー屋)がありました。
 引っ越す前の追分店のころはもう少しメニューが多かったのですが、移転した際に無くなってしまいました。トムヤム麺とか。もうあんまり覚えてないなぁ。
 この店の人気メニューはやはりイエローとブラックでしょうか。タイ風レストランなのにインド風カリーが人気というのも妙なものです。イエローは食感や味が日本風のカレーに近いこともあるのでしょう。辛さは全然違いますが。
 その反面、タイ風のカリー、特にグリーンなどは好みがはっきりと分かれるようです。好きな人はとことん好き、嫌いな人は全然ダメ。どうもココナッツミルクとタケノコが抵抗感のポイント? レッドの大根も初めての人には驚かれるようです。
 この店が他の店と違う点として『ライスが違う』というのがあります。他の店は全て白米なのですが、信大前店は五分づきくらいの玄米を使っています。これがカレーによく合い、そのファンも多いようです。

 大皿を頼めばイエロー、ブラック、グリーン、レッド(それぞれ、ビーフやブラウン、シーフードと入れ替え可能)の4種類が味わえるので、ちょっと量が多いかもしれませんが初めての方にはおすすめ。
 おなかいっぱい食べたいのなら、『2種類セットとライスおかわり』、『大皿大盛り』など。



page written by yas8214 (yas.soraoto@gmail.com)