HAND WORK
LEATHER CRAFTS

20代のころMade in USAに憧れ、レザークラフトマンを目指していろんな物を作りました。作品はあまり残ってませんが、当時の道具は今も健在です。

腕は落ちてますが、カービングは大得意ですよ!

今回はお客様の要望で簡単な鉈ケースを製作しました。

トイレもクシタニレザー

祝儀袋。三作目です。H君おめでとう!! Kちゃんお幸せに!!

ナックルガードの装着

ちょっと冒険かなと思いながら寒さ対策で付けてみました。
防風効果抜群で、快適ですよ。

カッティングシートでドレスUP?
樹脂製のタンクには、磁石は無理ですよね。

そこで、吸盤付きのタンクバッグを製作致しました。

What!

女性用ですが、男性も使えますよ。
バイクに乗らない方からの、御要望で製作致しました。

よって、バイクとは関連が有りません。

答えは、右画像をクリック!!


熱対策

今度は、カントリーメッシュジーンズをエンジンの熱気から、逃れるように改良してみました。

これで、真夏の暑さと排気熱の灼熱地獄から快適なライディング仕様になりましたよ。


DUCATIモンスター696にETCを取り付けます。

BMWでETC をモニター期間から使い続けて、快適な料金所通過を経験しますと、もうETC無しでは乗れません!!

しかしまだ、モンスターには付けてなく、しかも雨のツーリングを2回、しかも土砂降りありで、情けない思いを体感。

早速、取り付け計画スタートです。

選んだのは、アンテナ一体型のJRM-12。

モンスターオーナーの多くの方は、シート下の車載工具収納部を加工して、アンテナ別体型を取り付けてますが、あえて一体型ですよ。

なぜか?先日のツーリングで車載工具収納部に載せたトランシーバーがエキパイとシートレールの
強烈な熱気でイカレてしまいましたよ。

しかも車検証のコピーを入れたビニール袋が溶けてドロドロ状態でした。

ここに収納されてる方注意してくださいね。

ETCが届きました。

まずは、取り付け位置の検討。ハンドルの形状を変えたのでハンドル用のステーは無理。

クランプ部もスクリーンのステーで先約済み。

で、残るはガソリンタンクの上です。

タンクの上に付いてるヘキサゴンボルト4つに焦点をあて、取り付けステーを製作します。

設計?は得意のイラストレーターで簡単に原型つくり。

原型のままだと味気ないので、すこしデフォルメしてみました。

当初アルミで製作するつもりでしたが、モンスターのイメージにそぐわないので、
カーボン柄でプリントアウト。

あとはサイズが正確かプリントを切り抜き、ガソリンタンクに取り付けてみます。

イメ−ジ通り?に付きました。

それでは、本番のステーの製作に掛かりたいと思います。

完成!デス

イメージ通りの出来栄です。

生地は今流行りの綾織を選びました。

ETC.の取り付けボルト位置が微妙に違ってました。

丸ヤスリでゴリゴリ!

バッチリです。

早速、取り付けてみます。

市販のスペーサー15mmをかまし、タンクから浮かして

取り付けます。当然ヘキサゴンは30mmに変更します。

ETC以外にナビなんかも着きそうです。

完成!!!

これで、快適な料金所の通過です。

えっ!!

ETCが要らなくなるって?

いえいえ今が良ければいいのです。


赤いバイクを入手しました。

で、早速 物作りにトライ!!

純正のシートバツグも購入したのですが、いまいち?

少し小振りでモンスターのデザインを壊さないイメージかな。

これは、シートに取り付けた状態です。

シ−トカウルぽく作りました。
バッグはファスナーで取り外せます。取り外してもシート側のイメージが悪くならないように少し懲らしてみました。

グリーンのファスナーでイタリアンぽく!

バッグを取り外したら、こんな格好です。

メタポで諦めてませんか??

ウエストサイズ伸し出来ますよ

ライディング中に音楽を楽しむ・・・。長距離を移動する高速道路では、退屈しのぎに好いのでは。

ということで、iPodが走りながらでも操作できるように、専用のタンクBAGを製作しました。 快適ですョ!

デジカメ用ストラップて良いのないですよね。こちらも皮革でつくりました。
皮革製の祝儀袋2作目です。M嬢おめでとう!!
8耐応援用にパスケースを製作。

大切なブーツをキズつけない様に!作りました。

革製の祝儀袋です。知人の結婚祝いの力作です。

往年の名車YAMAHA SRXのシートが完成です。Hさん長い間お待たせ致しました。

完成致しました。

自分レプリカ。自己満足陶酔型。

1/4スケールのミニチュアつなぎ!


革製ハンドルバーパット。T氏のご注文です。

夏です!クーラーBOXを積んでツーリング!

カントリージーンズの超溌水皮革でカバー。

チビEX-413カントリージーンズを作ってしまいました。

GOOSE 350 スポーツ走行仕様

マスターシリンダー「カーボンカバー」手作りです。

YOSHIMURAショートサイレンサー

シートカウルFRP製/缶スプレー塗装

フロントフェンダーとタンクにカーボンルック塗装

メーターパネルをカーボンで作りました。

シートをツナギの革で製作。晴れ専用です。三角 富士山の裏には、シート取り付け用ボルト穴

TOP