完全立体:動物T−5
 
クロサイ
シロクマ
子供の頃、ボクがペーパークラフトを知るきっかけになった
本にはたくさんの動物の展開図が掲載されていました。
その中でサイが一番のお気に入りで何度も何度も作りました。
それから随分と時間が経ちましたが、
今度は自分なりのサイをようやく作ることができました。

シロクマはなんといってもその滑らかな流線型を
いかに表現するか・・・に尽きると思います。
余計な細工をできるだけ除いてシンプルに・シンプルに
作ることを心掛けました。
・ 秋田犬
動物をカンタンに作ろうというコンセプトで作ってみました。
腹開きの展開図って四肢の強度を出すのが意外に
難しかったり、背中がペッタンコになったりして
あんまり好きなやり方じゃなかったんでですが、カンタン・
バージョンということで、エエかとトライしてみました。
そしたら、意外に上手くまとめることができました。
まだまだ、勉強不足ってことですね〜・・・
ただ、形も自分としては気に入ってて、パーツ数も
無理なく三つということで効率的!
ボクの名刺代りの一作になったかな?
・秋田犬(改)
少し姿勢を良くしてみました。
1mm・2mmの違いでしかないんですが、
全体に与える影響はバカにはできないものです。
目の書込みはちょっとした確認です。
この作品は小さいので目は作らないことにしました。
目を略した作品って個人的に好きなんです。
ただそのライン取りでよかったかに疑問の残るときには
目を入れてみます。簡単に入ってくれれば合格です。
コレは・・・・う〜〜ん、まずまずかな?