自宅付近から見た生駒山西麓

このサイトでは、大阪府東部にある生駒山西麓の 我がまちの小自然 を紹介しています。

開設日2002/08/03 ・ リニューアル2005/1/27
最終更新日2017/05/23
あなたは 人目のお客様です。


はじめに

 大阪府の東部、奈良県との境に生駒山があります。その大阪側を生駒山西麓と呼んでいます。
 そこには、大昔から私たちの祖先が住んでいました。その証として、石器時代や縄文時代に人が使った生活道具が、この付近から発掘されています。 その頃は、現在の大阪平野の東部まで海が入り込んでいて、生駒山西麓は海岸でした。
 今から、1700年から1400年くらい前、豪族や大王は、その力を示すために大きな古墳を造りました。山腹には約230基の古墳があります。
(東大阪市郷土博物館の資料引用)
 
この様な古い歴史のある町に生まれ、暮らして70余年・・・。大好きな府民の森や山麓の各町、そして、我が家の四季折々の様子を画像で紹介します。
 長年勤めた会社を定年退職し、その記念品の パソコン・デジカメで、 『毎朝のウォーキング』と『庭が無いのにガーデニング』を 百倍くらい楽しんでいます。

ご感想のメールを、戴ければ嬉しいです。 管理人:なかがわ ただお
e-mailnansan60@d9.dion.ne.jp

バナーです。リンクフリーですが
ご連絡を戴ければ幸いです。
BGM:小さな木の実