Mana(マナ)

 なにか息苦しい、生きづらい問題を持った仲間たちが、お茶をしながら自分の問題について話し合います。
 なにに悩んでいるのか分からないけれど、とにかく大変なんだという方も、参加してみてください。
 参加者の話のなかに、自分とおなじ体験をしている人の話があるかもしれません。
 あなたが勇気をもって参加されたこと、それ自体が、悩んで苦しんでいる仲間たちへのプレゼントです。
 一人では苦しくても、おなじ体験をしてきた仲間がいれば、お互いをささえあって、回復のための力が強くなります。

 MANAは自由献金でなりたっています。
 また12ステップの考え方を使用しています。
 もうすこしくわしく自分の問題を見つめたいことに気がつかれた方は、当相談室をはじめ、ほかの機関のグループワークや医療機関など(有料・無料)をお勧めします。いろいろな個別の回復のプログラムについて、お気軽にご相談ください。



 MANAの意味

 心のエネルギーの原始的な概念で、メラネシア語で人間やもの、行為やできごと、または超自然的な存在などから発生する非常に大きな影響力を持った力のこと。また、健康、特権、魔術を行う力、治癒する力などもあらわします。
 地球のマナが弱くなると怪獣たちが襲ってきて ガメラが地球を守るために戦ったりする映画で、もうご存知の言葉かもしれません。



LET IT BEGIN WITH ME.

相手を変えるのではなく、

相手の棚卸ではなく、

自分を変えよう。


自分に焦点を合わせよう。

私からはじめよう。