ライス チョコレートケーキ
パスタ・アッラ・ノルマ

レシピに関するご質問
ご感想をお待ちしてます
メール
野菜たっぷりミネストローネ
ホームページへ戻る
シチリアの太陽を存分に浴びて育った 真っ赤なトマトとナスの組み合わせは カターニャ地方の人々にとって最も身近なおふくろの味です。
“ノルマ”とは カターニャ地方出身のオペラ作曲家 V.ベッリーニの代表作です。
“パスタ・アッラ・ノルマ”は地元の音楽家達がこのパスタの美味しさを ベッリーニのオペラ “ノルマ”の素晴らしさに例えた事に由来します。
1週間ぶりの日曜日。家族でのんびり朝寝坊。
お買い物は昨日すませたし…。
今日の昼食は 野菜のデザインがお気に入りのノリタケの“オリジナル・ブランチセット”で
イタリアンブランチに挑戦しましょう。
スープカップには 野菜たっぷり≪ミネストローネ≫メインのお皿には シチリア島、カターニャ地方のレシピから≪パスタ・アッラ・ノルマ≫。
デザートは ≪ライス チョコレートケーキ≫。
『とても簡単よ!』とお友達がくれたレシピを見ながら夕べ作った 初めての手作りケーキです。
みんな喜んでくれるかな?
(こんな日曜日はいかがですか?)

どこの国でも共働きの家庭が増え、お料理が苦手な
お母さんが増えています。
イタリアの若いお母さんも例外ではありません。
日曜日になると 家族揃って
お料理上手なおばあちゃんの家に出かけます。
隣町に住むお兄さん一家や叔父さん、叔母さんも
集まって、にぎやかな昼食が始まります。
大きなテーブルには 地ワインやミネラルウォーターのビンと一緒に大きなパンがころがっています。
誰ともなく ガリガリと音をたててパンを切ると
食事の始まりです。前菜のサラミが並ぶのも待てず
に 『ブォーナペティート!』(いただきます!)
大人に混じって子供達も 水で割ったワインで
『サルーテ!』(乾杯!)『今日のパスタは何でしょう?』テーブルを囲んで お喋りもはずみます。
『次の連休は叔母さんの所でバーベキュー…』
台所からは おばあちゃんの大きな笑い声が聞こえてきます。
(イタリアの休日より)

ライス チョコレートケーキ?
お米のチョコレートケーキです。
イタリアでは “お米のケーキ”と呼びますが、他の国では ライスプリン、“お米のプリン”と呼ばれる事もあります。
良く冷やしてからチョコレートでコーティングして、生クリームとミント、オレンジピールで飾ってみました。ビターチョコレートを使って甘味をおさえてあるので男性もOKです。
前日に作って冷蔵庫で良く冷やします。

ホームページへ戻る
〜レシピ集〜
野菜たっぷりミネストローネ
パスタ・アッラ・ノルマ
ライス チョコレートケーキ