声楽教室ご案内
e-mail
コンサート案内
お便り
声楽教室ご案内
italia 声楽用語
コンサートのご案内

ホームページへ
ホームページへ戻る
尾田 頼彦(バス)
札幌市出身。国立音楽大学声楽科卒業。
1981年より オペラ『アイーダ』『椿姫』等の作曲者G・ヴェルディの生誕の地として知られるイタリア・パルマ市“A・ボイート国立音楽院”に留学。
“M・デル・モナコ”“C.コッチャ”“A.カタラーニ” 等の国際声楽コンクールに入選。
デル・モナコ家の奨学生として選ばれ、故デル・モナコ夫人より徹底した発声指導を受ける。

ミラノ・スカラ座との契約をはじめ、ヨーロッパ各地の歌劇場、フェスティヴァル、
野外オペラ等に出演。
また フェラーラ市、ヴェローナ市他、北イタリアの“歌劇場コンサートシーズン”に
ソリストとして招かれ、『多彩な表現力』『ダイヤの輝きを持つ美しい響き』と評され、
常に高い評価を得る。
その他、パルマ王立歌劇場、ジェノヴァ市『王宮フェスティヴァル』等、
数々の『日本歌曲とイタリア歌曲のタベコンサート』に出演。
インスブルック市『ヴォイス・フェスティヴァル』での公演は オーストリア国営放送で放送され、多くのクラシックファンを魅了した。

日本においても 1996年より、マックスマーラ ジャパン、全日空、トヨタ、
サッポロビール等の協賛によるコンサート 『歌は天からの贈り物シリーズ』
『尾田 ョ彦のモーツァルトとイタリアオペラの世界』
『ヴェルディさんお誕生日おめでとう!』
岐阜県サラマンカホール主催『パイプオルガンとのバロックコンサート』
サンケイリビング新聞社主催『クリスマスコンサート』他で、
オペラ、歌曲、カンツォーネ、そして 尾田 頼彦オリジナル曲と
豊富なレパートリーを披露している。

演奏活動の傍、『デル モナコ メソードの後継者』という夫人の遺言により、コレッリ
音楽学校声楽マスターコースの指導に当たり、指導者として高い評価を受ける。
“リーナ・パリウーギ国際声楽コンクール”審査員、十勝毎日新聞主催オペラ講習会
『イタリアオペラ、フタを開けたら時代劇』等に招かれる。

1999年に帰国。
18年間のヨーロッパでの経験を生かした“独自のコンセプト”での『コンサート活動』、『声楽指導』、『ヴォイス トレーニング』、『講演活動』を積極的に行っている。
東京、札幌、小樽、松戸、大阪他、数々のコンサート、ディナーショーに出演。
2002年1月には 北海道放送主催、小林研一郎指揮の『第九』にソリストとして、
2002年3月、同12月、2003年7月、2004年3月、12月には ≪尾田 頼彦の歌は天からの贈り物≫シリーズ(銀座王子ホール他)、2003年7月 木村 弓氏(『千と千尋の神隠し』主題歌)とのコンサートに出演。

その他の活動
2001年4月より半年間 日本ビーエス放送の“イタリアングルメ・音楽・トーク番組”
イタリアンエッセンス ODA家へようこそ!』にレギュラー出演。
豊富な話題と、歌声で好評を博す。
日本ビーエス放送『誕生日のクラシック』、
BSバード『ムツオ寺尾のココロはホリデー』にゲスト出演。
また J-comブロードバンド板橋の『板橋区の達人』に夫人と共に出演。

『家庭画報』(2000年5月号)、『プラチナサライ創刊号』(2002年11月号)
『けいことまなぶ』(2003年9月号)で紹介される。

尾田 頼彦の声楽教室』、『イタリア歌曲の為のイタリア語発音講座』主催
朝日カルチャーセンター講師。
『イタリア歌曲、アリアを歌おう・中級』
『オペラ・声楽曲のためのヴォイスコントロール』の講座で指導に当たっている。


イタリアン・コーディネーターとして、イタリアレストラン『イル バルベーロ』
『ペータース』『イル ポモドリーノ』にてイヴェントをコーディネート/クイーンズ
イセタン他にて『ノリタケブランチセットキャンペーン』イメージキャラクター。


Lazise Rassegna d'Estate
ラツィーゼ≪夏のフェスティヴァル≫
“セヴィリアの理髪師”(演奏会形式)
Settimane Musicali di Franciacorta
≪フランチャコルタ音楽週間≫
“ラ フィンタ センプリチェ”(舞台裏)
Accademia Filarmonica di Verona
ヴェローナ フィルハーモニック歌劇場
≪マッフェイアーナホール≫
“イタリア・モーツァルト協会”コンサート(ゲネプロ)
Pistoia Villa Rospigliosi
ピストーイア≪ロスピリオーズィ邸≫
“マベッリーニ木管四重奏団”と
Innsbruck(オーストリア)
≪ウートピア ホール≫
“ヴォイス・フェスティヴァル”
インスブルクの街角 ピアニストと
尾田 頼彦の
歌は天からの贈り物
尾田 頼彦の
歌は天からの贈り物
留学生の為の
≪イタリア声楽用語≫