林道観光開発協会

地蔵峠 久々に木曽、開田へ


2002.7

夏休みだなア。

「おまえたち、どこかいかないか、父さんと一緒に。」

「キャンプへ行きたい」、と3女。あまり乗り気のない姉二人に対して、元気な末っ子だ。

「でも、日帰りじゃあナア...じゃ−、木曾ぐらいまでかナア。」

ブルーベリー園

「開田高原で蕎麦食って、美味い空気を吸ってくるかア。」

当日の朝だ、末っ子は夏風邪で発熱...

 足下が悪いので気を遣った

母子を残し、父と娘二人で出かけた。「なあに、木曾ぐらい近いさ...」

最近、遠出はしてなかった。昔は別段大変でなかった、そんなことも今では苦労する。無理は禁物ということか。

そんなわけで、訳もなく休憩の繰り返し。ようこそ開田高原へ。

地蔵峠の途

ブルーベリー

「まず蕎麦を打とうとか...」考えた。

「いや、腹が減った、そうだ、ブルーベリー狩りが出来る。」娘の大賛成を得て、いざ木イチゴもぎりへ。

「黒いのを取ってくださいね!」そうか−熟すと実が黒くなるのだナア。

地蔵峠にて

さて、次は何処へ行こうか、思案の結果唐沢の滝へ行った。

途中、地蔵峠で休憩、風が心地よい。

ブラインドコーナー、飛び出す木の枝、怖いくらいだった。

わざわざ峠を通ることもないが、そこでしか見られない景色があるもんだ。

唐沢の滝

水しぶきのかかりそうな滝、滝までは広場から獣道をしばらく行かなければならない。

それは子供に任せて、親父はしばし休憩だ。

ここまで...久々に来た感じだ。

HOME最近のアウトドア