林道観光開発協会

木曽駒 これぞ中央アと思った夏


2002.8

去年の夏は夕森...今年は駒ヶ根ぐらいまで行けたら。

思い立って駒ヶ根の町へ。

ロープウエイは15年くらいご無沙汰だ。

10年一昔と言うが、最近はサイクルが早くて5年一昔くらいだ。

浦島太郎状態でいざ駒ヶ根へ。菅の台バス停駐車場、ここからはバスだ

東洋一

そんなロープウエイに乗ってみた。高さもさることながらその景観もその名の通りだ。

マイカーを中央道駒ヶ根インターで降り、バスに乗り換える。

自然保護のため、一般車進入禁止だ。貴重な自然があるエリアはそれもいいだろう、マイカー渋滞はかなわん。

ロープウエイを降りれば千畳敷が広がるはずだったが...

娘が乗り物酔いでそれどころでなかった...ゴンドラの中でははしゃいでいたのに...不吉な暗示だった。

千畳敷、人の波

おまけにすごい霧、そしてすごい人、夏休みということもあってか。

ゴンドラを下りるや否や下山用の整理券に並ぶ。

しかも、夕方まで足止めだ。どんどん人が下から上がってくるのだから仕方ない。

ある程度意地になって行けるところまで行ったが、さすがに子供たちには追いつけない。

散策しようと思ったが思うように体が動かず、ロープウエイ乗り場付近をうろつくばかり。

それにつけても更なるリハビリの必要性を痛感した。

少し霧が晴れた頃、下山となった。

駒ヶ根の街並み散策と洒落込んでいたのに...目論見が大きく外れた。

時間ばかりが過ぎて

いや...家族でここまで来れるというのが幸いだと思おう。

雄大な中央アルプスも待っていてくれた。...つかの間の夏は終わっていく。

何事も欲張ってはいかんということだ。

ゆとりある、ありすぎるぐらいの計画で、また来年に期待しよう。

HOME最近のアウトドア