林道観光開発協会

裏木曽の清い水 夕森公園、再び


2001.8

山へ行きたくなった

病み上がりの体が欲していたのか、そこまでの気持ちになったということか。

「山へ行ってみたいなあ−、その辺で良いから...連れて行ってくれないか...」

「じゃあ−みんなで行きましょう、お弁当作って。」

「あそこぐらいなら...」と、車酔いが始まってしまった長女にもなんとかOKをもらった、それは夕森だった。

妻に運転してもらって、私は助手席に、裏木曾自然公園、だな。

頼りない親父ナビ?だが、なんとか現地へたどり着いた。

思ったより歩けたような気がした。竜吟の滝まで林道ハイク1キロくらいか...

体力に自信がある人は装備して登山も良いだろう。

休憩は河原で弁当だ

以前なら、ビール片手に...今は弁当箱持つのが精一杯。

おまけに河原へ降りるのに一苦労、冷や汗もんだ。

家族とここまで来れるとは...恵まれているといわばければ...

半年くらい前は病院のベッドの上、寝たきりだったことを思えば今は...感慨深い。

河原ではしゃぐ子供たちを見てそう思った、とその時だ。

「バッシャーン!」尻餅をついた次女。まさか、着替えはないぞ。

帰り道の雑貨屋さん?でパンツを購入、急場をしのいだ、やれやれ。

すれ違う中年夫婦

慣れているのだろう、軽い登山のいでたちだった。

「そうか、登山なら杖をついていかなきゃな」今まで思いつかなかった。下山してすぐ登山用の杖を買ったのは言うまでもない。

夕森の山、川はいつもと変わらなかった。またいつか...

HOME最近のアウトドア