林道観光開発協会

ひこにゃんゲットの近江路

「ひこにゃん」何だそりゃ?

最近はやりの、「ゆるキャラ」だよ。見たことない?ほら、猫が兜かぶってるの。

あああれか、見たことあるわい。

 彦根城入り口にて、ひこにゃんのお出迎え

ということで、ひこにゃんグッズ求めて彦根まで行くことになった。

実は親父が乗り換えた本田の布糸の試運転など兼ねてと...下心も。

その日は天候に恵まれた。

国道をひた走り、有料道路に入ればいいはず。そして有料道路へ...

ところが、何か変な感じでない?妻ドライバー。

実はいい加減なおやじなび、そうかなーわからんな?

とそこへ住民1号発見、道を尋ねると「お金払う気ありますか?」

「え?」

「反対方向なんで、有料を入りなおして通行料をもう一度払ってもらわないと」

トホホ...なぜか有料道路を逆に入るはめになってしまったのだ。

そんなこんなで彦根着、やれやれ。

親父にはそこからが結構大変、天主への険しい道。青息吐息、右足に激を飛ばす。

天主広場でひとやすみ、持参した冷凍お茶が喉を潤す。当然ミストの小道はとおるべしだ。

それでも天主閣への階段は辞退、そこで待つことに。外の景色を眺めるに琵琶湖岸で何かイベントをやっておる。

ちょうど当日、琵琶湖鳥人間コンテストなるものをやっていた。飛ぶというより落ちるといったほうが・・・

 彦根城天守閣を望む

琵琶湖を渡る心地よい風、さあてと、あとは降りるだけだ。

城下町で腹ごしらえ、高そうな店が軒を並べる。

われわれにはうどん屋ぐらいが妥当だろう。ううむ何かいいいものないかいなあ。

「近江牛肉うどん」そうか、名物か、しかして昼飯は肉うどんになった。

昼飯の肉うどん、そしてデザートのソフトクリーム ふと見つけた「つぶら餅」とは何ぞや

食後のデザート?ならぬソフトクリーム。定番となりつつある。

お茶屋さんの抹茶アイス、少しリッチに、しかしこれだけは譲れんなあ。

その後町並みぶらり、グッズ探し散策いろいろ。

ううむ、土産物屋は数多いな。

 彦根市内の郵便ポストは何故かお城の形をしていた!

さて、お目当てのグッズは見つかったかな。

帰路につく昼下がり。早々というか、とんぼ返りという感じか。

目に止まった「西明寺」の標識、ちょっと寄っていこうよ、神社仏閣すかさず忘れずに拝観。

西明寺三重の塔、参道

実は好きなんですよ、これが。

紅葉のころは混雑するだろう名刹も、この暑さでがら空き。

貸切状態のガイドのおじさん、親切丁寧に案内どうもありがとうございました。

さて帰着後の燃費は、4名乗車エアコンあり、こんなん出ました。

 上手い運転なら、さらに伸びるだろう燃費

HOME旅・番外