林道観光開発協会

鳥羽水族館

伊勢湾フェリー

中部国際空港が出来たというのに、伊勢湾フェリー、常滑と鳥羽の航路がなくなるという。

残念である。折角なのでフェリーに乗り鳥羽へ渡ることにした。

実は子供たちは船がはじめてだった、そうか赤ん坊のころ琵琶湖でミシガンという遊覧船に乗ったっきりだったナア。

自分はといえば、フェリー恐怖症というか、船酔いが怖くて少々びびっていた。

天候は上々、よく日焼けしそうだ。

意外と久々のフェリーは快適で、船酔いはどこかへ飛んでいってしまったようだ。

子供たちは、デッキでくつろいでいるようだった。

その間に昼寝と行くか...先客はわが女房殿であったよ。


鳥羽水族館

昼寝から覚めると、英虞湾の中へ入ったのか減速している最中であった。

多数の筏が浮かんでいる、牡蠣の養殖か?真珠の養殖か、どうでもいいがその筏の上で釣りをしてみたい親父であった。

フェリー乗り場から水族館まで歩いてもすぐであった。

休日ということもあり結構混雑していた水族館、だが涼しそうに泳いでいる魚は関係ないようだ。

いや、自分は魚でないのに魚の気持ちはわからないがナア...

帰りの船上で陽が傾いてきた。

伊勢湾に浮かぶ夕日が美しい、この夕日が見られるのも今日限りか。

HOME旅・番外