皇紀2663年5月16日

お待ちかねの3日目です。
まずは寝坊助さんから!

3日目4:45分起床でした風がピューピューと吹き、雨がザァーザァーと降りました。
テントの中まで水浸し!
今日の朝食は白米、サバミソ缶、わかめスープでした。しかも今日は胚芽玄米でした。
オリバーさん持込でした。気付かずに食べていた。胚芽玄米?普通の米じゃん!!って感じでした。
その後、バスに乗ってアイランドサービスに向かいました。
するとオリバーさんが川を見かけて「
魚じゃ魚じゃ」と踊っていた。
これを見たパーメン4人は
「ハ〜〜」とため息を付いてしまいました。
ここからが本番のカヌーです。
カヌーはガイド1人で10人の人を見ていて、自分たち以外に夫婦、親子の5人と一緒の10人でカヌーをしていました。
最初の10分間でカヌーに慣れて、川下りが始まりました。
国定公園の中をツーリングして、マングローブの林の中をカヌーで行き、上陸してカニをつかまえていました。
これがなかなかはまってしまって面白かった。
全部の行程をカヌーで行くのかなって思っていたら、カヌーを引いて歩く所もありました。
これが微妙だった。それ以外は面白いツーリングでした。
次の1行はトコさん!
そ〜していそいそと荷物をつくってバス停へ。
ここから最後まではよっすぃ〜さんが担当!
ここからはバスの旅が始まりました。
旅といえば
料理!!そして地元の人とのふれあい!!
まさかバスの中でこれらがクリアできようとは・・・
新村バス停でバスをのりかえる。
おばちゃん3人とおじちゃん1人。これに運転手が加わりいろいろ質問される。
「どこの大学?」
「大学生は気楽でいいねー」←
ふれあい
なんて言われながらバスは行く。
途中、たこやき屋のおじちゃんが手を揚げてバスを止める。
「なんだろう」と思っていると、運転手さんが
「えーと、たこやき3つ。ソースはマヨぬきで、4:30に取りにくるよー」
とたこやきの予約をしていた。←
料理
さすが奄美。熊本と違うなー、と思った。
こんな旅も終わり、運動公園にテントを張る。
次々に通るトラックの運ちゃんがじろじろと見ながらすぎていく。
そこから温泉に行って久しぶりにさっぱりとしていい気分になる。
休憩所で携帯を充電するPL。そして各自思い思いのマッサージチェアーでくつろぐ。(しかも無料)
いたれりつくせりの温泉からテントにもどり夕食、今日はカレーとスープ。おいしかった。
9:00ごろ体育館から人がきて「すいません、許可もらっていますか?」と言われる。
あせった。でもいい人だった。
それまで何をしてたかというと切り札。しかも4連勝もした。
バンザイ。私には運がついている!

以上が3日目です。
4日目をお楽しみに。