皇紀2663年5月19日



4日目です!
すべてオリバーさんの担当です。

4日目3月22日 5:00起床 
とあるメンバーの寝相が悪かったため、約2名(F氏とK氏)が狭い思いをしていた。
今日の朝食はごはん、シャケフレーク、みそ汁。
何か大量のシャケフレークに苦しめられている人が約1名おりました。
そんなこんなで我々は湯湾岳にへと出発!
ルートはロード、ロード、ロード・・・。登り、登り、登り・・・。
コンクリートロード、この道、ずうと〜ゆけば、あの山に〜、続いて〜る気がする〜、コンクリートロードでした。
(本当はアスファルトロードでした)
おじいちゃん(I氏)は年のせいかつらそうでした。
で、そんな道を歩きに歩きに歩きに歩きに歩いてやっと七合目に到着〜。
七合目は眺めが微妙によく、また、アスレチックが充実していた。
みんな、疲れも忘れて、童心にかえって、いや、もとから子供なのかもだけど、遊びました。
とあるSLさんが一番はしゃいでました。
そこから湯湾岳頂上を目指して出発〜!
そこから土道で、泥びっちゃりで、いがいと大変だったよ。
そして神社とおぼしき広場に出た。そこにはなぜか白馬の置物が。
そこから一行はさらに頂上を目指す。
泥びっちゃをぬけて、やっとたどり着いた山頂!!
なんとそこには――――!!!!!
本当にここ頂上かい!と突っ込みを入れたくなるほど、見晴らし悪し。
狭いし、頂上の割には目立つ看板も無いし...。
うーん、まいったな...
まぁ、何はともあれ、山頂に無事つくことが出来た我々は昼飯を食べるのでありました。
この日の昼飯はバームクーヘン(ベームクーヘン?)、ポテトサラダ、ココアでした。
そこから、フォレストポリスを目指して降りるんけど、またまたロードの長いこと、長いこと・・・。
足が痛かった。
やっとフォレストポリス到着だー!と思ったらそこからキャンプ場まで、また遠いし...。
みんな涙をボロボロ流しながら歩いたよ。
みんなよくがんばった!
テントをたてはじめた。
夕食はちらし、スープ、海草サラダ。
うまかった〜。海草サラダのあの
赤いやつが好きでねー。
夜はテントでみんなにいじめられて、疲れて寝ちゃいました。
本当、みんなおつかれ様々。
P.S.アマミノクロウサギは発見できませんでした。
いるという形跡は多量に見つかったが....。


以上が4日目、5日目をお楽しみに!